国内外のアンティーク家具が最大20%OFF!

商品のストリップド(無塗装仕上げ)承ります

日本で一番あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋

アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

選ばれる理由

リメイク

オーダー家具

家具買取サービス

» 全商品一覧を見る

TOP> 今注目のストリップド(剥離)家具

今注目のストリップド(剥離)家具

145

ストリップド家具とは、古い塗装を剥離した家具のこと。ヨーロッパではもともとパイン材などで作られたカントリー調アンティーク家具に好んで施された仕上げ方法です。木味そのままの素朴な味わいと、雰囲気たっぷりの静謐な佇まいが魅力的ですよね。さらにストリップド仕上げなら、普段は挑戦するのをためらってしまうようなデコラティブな家具でも、ほどよくカジュアルダウンされコーディネートしやすい、そんな楽しみもあります。

ストリップド家具は、近年、こなれた雰囲気を演出できる家具として、幅広いインテリアに人気です。もともと定番だったカントリー調のインテリアだけでなく、例えば、レトロな古家具でナチュラル・アンティークインテリアを楽しんだり、シャビーシックな空間のスパイスとして取り入れたり、モダンな家のアクセントにしたりと、思いのままに自由なコーディネートを楽しむ方が増えているんですよ。違うジャンルの家具でも自然になじみやすいので、おしゃれなミックススタイルにぴったりです。

当店のストリップド家具は、古い歴史ある味わいを楽しんでいただくため、外見はあまり手を加え過ぎず、けれど実用面はしっかりと丁寧にメンテナンスしています。「味はあるのに使い勝手ばっちり」なバランスの取れた品質です!どうぞ安心して日常使いの家具として取り入れてください。また、当店では販売中の家具やお手持ちの家具についても、ストリップド仕上げによるリメイクを受け付けています。ストリップド家具にリメイクしたい家具があれば、お気軽に当店までご相談ください。


ストリップド家具やリメイクについてもっと詳しく知りたい方はこちら



3色の商品タイプのマークについて

今注目のストリップド(剥離)家具

 

 

 

 

 

ストリップド家具で今どきのアンティークインテリアを楽しもう!塗装剥離リメイクも受付中

古い塗装を剥がして仕上げたストリップド家具。最近、アンティーク家具の中でもぐっと人気が高まっているアイテムです。素材の美しさを生かした飾らない佇まいと、歴史を重ねた家具ならではの並々ならぬオーラは、ストリップド家具にしかない大きな魅力と言えます。
ただ、ストリップド家具は、人によってはまだまだ馴染みの薄いもの。ストリップド家具に挑戦する前に、その特徴やリメイクについてもっと詳しく知りたい!という方も多いかと思います。そこで、ここからはストリップド家具の魅力や、ストリップド加工におすすめの家具、これまでにリメイクしたビフォーアフター例などをたっぷりとご紹介しますよ。ストリップド家具に挑戦したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

まずはストリップド家具の基本から!塗装剥離の3つのメリットとは?

まずは、ストリップド家具が高い人気を誇る理由からご紹介しましょう!その魅力は大きく次の3つがあります。

  • メリット1. 家具の木の色や杢目など、素材の味わいがダイレクトに感じられる!

    ストリップド家具は、古い塗装を剥離するため、天然木の魅力がダイレクトに感じられます。木肌の色や木目が美く際立っていて、木地の自然な表情が楽しめるんです。特にアンティーク家具は、木目のきれいな高級材を贅沢に使ったものが多く、その美しさは格別。経年による変色やちょっとした傷なども付加されていて、さらに味わい深い表情を作り出しています。

  • メリット2. 家具のフォルムや彫刻などの立体的な細工が美しく際立つ

    ストリップド加工をすると、どの家具も本来の明るい木味が蘇ります。すると、暗い色に塗装されていた時よりも、家具の形や装飾の陰影などがはっきりと浮かび上がるんです。そのため、レリーフやろくろ装飾、猫脚、ツイストレッグなど、立体的な細工がより美しく際立ちますよ。特に西洋アンティークのデコラティブな装飾が施された家具は、丁寧に作り込まれた上質なフォルムが特徴的。じっと見入ってしまうような、完成度の高さと圧倒的なオーラをもっています。

  • メリット3. 豪華すぎる家具でも、ほどよくシンプル・カジュアルに変身!コーディネートしやすい

    ストリップド家具は、塗装を落とすことでゴージャスさが軽減され、マイルドな印象に生まれ変わるのも魅力です。デコラティブなアンティーク家具は、モダンな家に取り入れると豪華すぎて浮いてしまうことがありますが、ストリップド仕上げにすれば、統一感のあるコーディネートがしやすいです。ほどよくシンプル・カジュアルになるので、他ジャンルのインテリアとも違和感のないコーディネートができ、おしゃれなミックススタイルが楽しめますよ。

  • Q.ストリップド家具にはデメリットもある?
    A.無塗装だと傷やシミが目立つことも

    ストリップド家具は、塗装を剥がして無塗装のまま仕上げるのが基本です。無塗装だと、木味そのままの魅力が楽しめる反面、水気を放置したらシミになったり、汚れが付着しやすかったり、傷が目立ちやすかったり、といったデメリットもあります。そのため、ダイニングテーブルなど水気や汚れが付きやすい家具は、使いこむうちにダメージが気になってきてしまうかもしれません。

  • できるだけきれいな状態を長持ちさせたい、お手入れしやすい方がいいな、という方は、塗装を剥離してから蜜蝋ワックスで仕上げるのがおすすめ。蜜蝋ワックスは、塗膜を作らずに優しく木肌を保護するもの。シミや汚れなどが付きにくくなり、傷つけてしまった場合でも、上からワックスを塗布すれば傷があまり目立たなくなります。見た目は無塗装と大きく変わらず、少し木肌がしっとりと潤って、上品な雰囲気に仕上がりますよ。蜜蝋ワックス仕上げは、当店でもできますし、お客様自身でDIYでも簡単にできます。ご希望の方は、ストリップド加工とあわせてお申し込みください。

素材別にストリップド家具の特徴をざっくり紹介!

続いては、ストリップド仕上げの家具について、人気の素材とその特徴をご紹介したいと思います!ぜひ、家具選びやリメイクを検討する際の参考にしてみてくださいね。

  • マホガニー材の
    ストリップド家具

    世界三大銘木とされるマホガニー材製の家具。赤みがかった褐色の木肌で上品で美しい木目を持つ。西洋の高級アンティーク家具に多く、精巧な彫刻が楽しめる!

  • オーク材の
    ストリップド家具

    古くからヨーロッパで高級家具に用いられてきたオーク材。白っぽい木肌が特徴で、虎斑(とらふ)と呼ばれる虎の毛のような珍しい木目が現れたものもある。

  • 欅(ケヤキ)材の
    ストリップド家具

    ケヤキ材は和製アンティークの上質な家具によく用いられる高級材。はっきりとした力強い木目を持ち、頑丈で耐久性が高い。特に和箪笥や座卓、文机などが豊富。

  • 栗(クリ)材の
    ストリップド家具

    栗材も上質な和製アンティーク家具に用いられる良材。白っぽいナチュラルな木肌で、木目がはっきりとしている。耐久性・耐朽性が高く、アンティーク家具でも人気。

  • 楢(ナラ)材の
    ストリップド家具

    ナラ材は上質な大正ロマン家具や昭和レトロ家具などによく用いられている高級木材。白っぽいナチュラルな木肌で、きれいな木目や虎斑が見られるものも。

  • 桐(キリ)材の
    ストリップド家具

    嫁入り家具の桐箪笥で有名な桐材。白っぽい木肌、まっすぐに伸びる優美な木目が特徴。柔らかく加工しやすいが、傷も付きやすい。古家具らしい味わいがたっぷり。

  • 檜(ヒノキ)材の
    ストリップド家具

    ヒノキ材は古くから寺社仏閣などの建材や家具制作に用いられてきた良材。美しく整った木目を持ち、どこか素朴でレトロな雰囲気。耐久性も優秀。

  • 杉(スギ)材の
    ストリップド家具

    真っ直ぐでややはっきりとした木目を持つ杉材。古くから現在に至るまで建材・家具材など幅広く多用されている。アンティークでは、シンプルで素朴な家具が豊富。

  • タモ材の
    ストリップド家具

    明るい褐色や黄色がかった木肌を持つタモ材。まっすぐに整った木目のほか、波打ったような珍しい杢目が現れたものも。和家具の前板に珍しい杢目を活かしたものが多い。

  • 栓(セン)材の
    ストリップド家具

    木目がはっきりとしていてケヤキ材と似ていることから、ケヤキ材の代用品として使われてきた木材。耐久性はそれほど高くなく、素朴でレトロな印象。

  • 槐(エンジュ)材の
    ストリップド家具

    エンジュ材は現在では非常にレアな希少木材。暗褐色の珍しい木肌と、深みのある美しい木目が特徴。耐久性・耐朽性に優れた高級木材。

  • 楓(カエデ)材の
    ストリップド家具

    ほんのり赤みがかった木肌で、鳥眼杢など珍しい杢目が現れることもあるカエデ材。家具の前面や天板にユニークな杢目が用いられている。希少価値が高い。

古い塗装を剥がせば、素材ごとに豊かな表情が楽しめる!好みの木材を探そう

ストリップド仕上げの家具は、上にご紹介したとおり、素材によってさまざまな木味が楽しめます。木肌の色はもちろん、木目の形や現れ方など一つ一つ異なっていて、まさに一点ものの家具らしい豊かな個性が光っています。
また、ストリップド家具は、使い込むほどに経年変化が進み、さらに表情が味わい深くなっていくのもポイント。無塗装のまま味わいを重ねていくのもステキですし、蜜蝋ワックスなどでお手入れしながら、ゆっくりとした変化を育むのもおすすめです。ぜひ、これからの暮らしとともに、家具のさらなる成長を楽しんでいただければと思います。

ストリップド加工のリメイク受付中!塗装剥離するのにおすすめの家具とは?

ストリップド家具は、すでにリメイクして販売中の家具だけでなく、その他販売中の家具やお手持ちの家具なども塗装剥離してお届けできます!お好きな家具をストリップド仕上げにリメイクできますので、ご希望があればお気軽にご相談ください。
続いて、ストリップド仕上げにおすすめの家具や、カスタムオーダーの流れについて詳しく紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

ストリップド仕上げにおすすめの家具とは?無垢材製のアンティーク家具が最適!

ストリップド仕上げによるリメイクは、特に無垢材製のアンティーク家具におすすめ。きれいに塗装を剥離しやすく、天然木の美しく連なった杢目を堪能できますよ。特に日本の古家具は、ストリップド仕上げと相性が良く、シンプルでも雰囲気抜群の姿に生まれ変わります。特に、シンプルな作りの家具、小ぶりな家具は価格もお手頃ですので、ぜひお試しください。

ストリップド仕上げリメイクにおすすめ!「 古家具・古道具」の商品一覧はこちら

反対に、ストリップド仕上げが難しいのは、突き板製の家具や頑丈な塗装がされた現代物の家具など。突き板製の家具は、現代物の家具だけでなく、西洋アンティーク家具や北欧ヴィンテージ家具などにもあります。アンティークやヴィンテージの高級家具は、美しい天然木の突き板を使って、見事な職人技で丁寧に作り込まれたものが多いんです。こういったものはストリップド仕上げにするよりも、そのままの意匠を楽しむ方がおすすめですよ。
ストリップド仕上げ向きの家具かどうかは、なかなか判断が難しいと思いますので、気になる家具があれば、お気軽に当店までご相談ください。加工できるかどうかや料金についてなど、無料で相談・お見積もりを受け付けています。

ストリップド加工お申込みの流れ1:販売中のアンティーク・中古家具をリメイクする場合

続いては、ストリップド加工のリメイクについて、簡単にお申し込みの流れをご紹介しますよ。

まず、当店で販売中のアンティーク・中古家具をストリップド仕上げにしたい場合は、通販サイトからご希望の商品を通常どおりご注文ください。その際、決済方法はクレジットカード決済銀行振込を選んでいただき、注文画面の「その他お問い合わせ」の欄に、ストリップド仕上げでリメイクしたい旨をご記入ください。
ご注文後、リメイク内容について、当店から電話やメールなどでご連絡いたします。加工内容や料金などを打ち合わせして、内容に納得いただければそのままご注文、やっぱりやめとこうかなという場合はキャンセル、という流れになります。カスタマーサポートスタッフや職人が丁寧にお話を伺いますので、初めてで不安な方もどうぞ安心してご相談ください。

もっと詳しい流れを知りたい方は、ラフジュ工房店長ブログ「カスタム家具を注文したいけど、いまいち手順が分からない。注文はどうすればいい?」も見てみてくださいね。

ストリップド加工お申込みの流れ2:お手持ちの家具をリメイクする場合

お手持ちの家具をストリップド加工でリメイクしたい方は、当店までメールでご相談ください。その際、ご希望のリメイク内容と、家具の画像、サイズをお送りください。その後、当店から加工内容やお見積もり価格についてご案内いたします。
家具のお持ち込みリメイクでは、ストリップド加工以外のリメイクも大変好評いただいています。例えば、桐箪笥のサイズを小さくリメイクしたり、思い出のある婚礼家具を別の家具にリメイクしたりなど、幅広いリクエストにお応えしていますよ。困っていることがあれば、この機会になんでもご相談いただければと思います。

お問い合わせ先:info@rafuju.jp

リメイクの流れをもっと詳しく知りたい方は、ラフジュ工房店長ブログ「家にある古い家具。ラフジュでリメイクしてもらうには何をどう頼んだらいいの?基本的な流れや注意点を教えて!」をご覧ください。

ストリップド加工のリメイク実例!これまでのカスタム事例を紹介

最後に、当店でストリップド加工を行ったリメイク実例をご紹介します。家具のビフォーアフターと加工内容、価格などをまとめて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 明治期の水屋箪笥をストリップド加工!シンプルでモダンな和箪笥に

    こちらは、明治期頃に作られた古い水屋箪笥をストリップド加工でリメイクした例。ダークブラウンから明るい木肌になり、モダンな家にも取り入れやすい、ほんのりナチュラルな佇まいに生まれ変わりました。前面と天板はケヤキ材製だったため、迫力のある木目がはっきりと現れ、和家具らしいステキな表情を作り出しています。

    オーダー家具499 価格:136,500円(税込)

  • 重ね茶箪笥を塗装剥離してリメイク!蜜蝋ワックスでしっとりと上質な仕上がりに

    こちらは、昭和初期頃に作られた重ね茶箪笥をストリップド仕上げでリメイクした例。赤褐色の渋い木肌から、ナチュラルなブラウンの木肌に生まれ変わり、よりマイルドな印象に。淡い木肌にレトロなプレスガラスが一層際立っています。
    こちらの箪笥は、仕上げに蜜蝋ワックスを塗布しています。無塗装のまま仕上げるよりも、しっとりとした艶やかな木肌になり、汚れや乾燥、水気などから家具を優しく守ってくれますよ。前面のケヤキ材の木目も美しく引き立てられています。

    オーダー家具420 価格:156,500円(税込)

  • 中古ガラスケースをストリップド仕上げに。シンプルで趣きあるショーケースにリメイク

    こちらは、中古の無垢材製ガラスケースをストリップド仕上げでリメイクした実例。もともと木部がダークブラウンでしたが、塗装を剥離してシンプルな白木の状態に。天然木の味わい深い表情があらわれ、雰囲気たっぷりのガラスケースに生まれ変わりました。
    また、今回はハンガーポールを可動式にリメイクし、鍵を使えるように調整しています。店舗什器としてより使いやすく、実用的に再生できました。

    オーダー家具045 価格:362,800円(税込)

  • アンティークガラスケースを塗装剥離+モルタル製土台を制作!高級感たっぷりの店舗什器に

    こちらは、大正ロマンスタイルのアンティークガラスケースをストリップド仕上げでリメイクした例。塗装を剥がすと栗材の美しい木肌が現れ、上質な木のぬくもりを感じる雰囲気たっぷりの佇まいに。彫刻など立体的な装飾もフォルムがはっきりと際立ち、より印象的な姿に生まれ変わりました。
    また今回はストリップド加工のほか、モルタル製土台やガラス棚板の制作・取り付けなども行いました。もともとデザインを踏襲しながら、お客様のご希望に沿ったリメイクを実施し、店舗の顔にふさわしい最高級のショーケースに。堂々としたオーラが漂う逸品に仕上がりました。

    オーダー家具061 価格:498,000円(税込)

リメイクでオリジナルのストリップド家具を手に入れよう!お気軽にご相談を

ストリップド家具は、ナチュラル・アンティークやモダン・アンティーク、シャビーシックスタイルなど、いま流行りのアンティークスタイルにぴったりの家具。適度にシンプルでカジュアルなので、モダンな家でもコーディネートしやすく、おしゃれなミックスインテリアが楽しめますよ。ぜひ、ストリップド家具を使って、味わい豊かなアンティークインテリアを楽しんでみてくださいね。
また、当店ではストリップド家具へのカスタムリメイクも好評受付中です!まずは無料で相談・お見積もりを承っていますので、お気軽にご連絡ください。古い魅力を最大限活かしつつ、使いやすくて実用的な家具にリメイクしてお届けします!いっしょに理想のアンティーク家具を作り上げましょう!


店舗・ショップの情報はこちら