送料無料

アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

セール

オーダー

» 全商品一覧を見る

TOP> ドア・建具> フェンス・窓柵・面格子

フェンス・窓柵・面格子

ガーデニングや洋風のお部屋にぴったりのアンティークのアイアンフェンスは、特大のアイアンゲートから、窓にはめこむことができるサイズのものまで取り扱っています。中古ではあまり出回らない大きなサ イズのものもありますので、今からお庭を新しく作られる方や、大幅に手直しされる方、店舗什器にご検討されている方等は、アイディア次第で、思い切ったアレンジができますよ。ラフジュ工房ではアンティ ーク独特の雰囲気を最大限楽しんでいただくために、ペイントの剥がれなど自然にできたダメージをそのままにホコリを払っただけのものもございます。その場合、お部屋でのご使用の際には、屋外で使用され る場合と異なり、表面の塗装のはがれや、サビによる色移り等が気になる場合がありますね。商品ページの紹介文や、詳細画像で状態をご確認いただくことをオススメしておりますので、アンティークフェンス のご購入をご検討の際には、ご確認いただけると幸いです。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:フェンス・窓柵・面格子
アイテム:指定無し
その他条件:指定無し
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

61

商品が見つかりました

フェンス・窓柵・面格子

DIYにもおすすめ!アンティークフェンスの使い方

庭に用いたり、屋内の境界線にしたりできる「柵」は、実用的なインテリアのアイテムです。さらに、アンティークフェンスでは低いものや高いもの、木製やアイアン製など、さまざまな種類があります。数がそろっていない場合が多いので、アクセントになる使い方やDIYにおすすめです。 この記事では、アンティークフェンスの使い方について解説します。

木製のアンティークフェンスをガーデニングに活用

木製のアンティークフェンスは、ガーデニングアイテムとして使いやすいことで有名です。木の質感は庭にやわらかな印象をもたらすだけでなく、金属製と違ってサビなどの心配をしなくてもいいからです。フェンスには「ハイタイプ」と「ロータイプ」がありますが、庭に使うなら「ロータイプ」が効果的でしょう。ロータイプは低く作られたフェンスであり、安定感があるうえ、地面にさしやすいのが魅力です。 アンティークフェンスの使いどころとしては「花壇の囲い」が適切です。ハイタイプのフェンスを用いてしまうと、外側から花が見えなくなってしまいますが、ロータイプであればフェンスの上からでも花壇を見下ろせます。また、草花の種類がたくさんある庭では、適度にフェンスを置くと区切りがはっきりするので、庭の魅力が伝わりやすくなります。 庭の雰囲気に合わせて、かわいいデザインやシックなデザインを選んでみるのもいいでしょう。

折りたたみタイプのものは空間の間仕切りとして

アンティークフェンスの種類としては「折りたためるタイプ」も便利です。室内に置いて空間の間仕切りやアクセントに使ってみましょう。折りたたみ式なのでスペースを広げるときも簡単ですし、必要に応じて片付けたり、再び出したりするのも手間がかかりません。 室内にアンティークフェンスを置くなら、素材と用途にこだわりましょう。アイアン製のアンティークフェンスなら、ヨーロピアンな雰囲気をかもしだすのに向いています。仕切りとしての役割はもちろんですが、インテリアとして家具の上に置いたり、壁に立てかけてオーナメントを飾ったりするのもいいでしょう。一方、木製フェンスは質感が軽く、設置に労力がかかりません。ペットのスペースを仕切るなどの用途にぴったりです。 なお、アンティークフェンスは店舗什器としても使いやすいうえ、色ガラスなどをはめてリメイクすると印象が変わるので楽しみ方が増えます。

アイアン製のワイヤーフェンスは窓の格子にも

アンティークフェンスの種類の1つに「ワイヤー型」があります。細長いワイヤーを駆使して網目や模様をつくるフェンスはさまざまな応用の効くアイテムです。実用性と見た目の美しさを兼ねそなえているので、インテリアに取り入れてみましょう。たとえば、アイアン製のワイヤーフェンスは、窓の格子として使うのもおすすめです。窓サイズにサイズやデザインが合うフェンスがあれば、上手く利用するとヨーロッパ調の家にできるでしょう。 そのほか、ワイヤーフェンスはカフェや雑貨店など店舗にもオシャレに使えます。無地の壁がある店舗は汚れや傷が目立ってしまいがちですが、ワイヤーフェンスを飾ると華やかなムードが加わります。正統派のデザインならシックなインテリアになりますし、かわいい模様になったフェンスなら女性好みの空間を演出できるでしょう。 店舗の雰囲気を考えながら、マッチするワイヤーフェンスを用意するのが大切です。

ハイタイプは門扉にしてもオシャレに使える!

アンティークフェンスのハイタイプは、ロータイプと比べて重厚感があるため、家屋のムードを決定づけるために利用すると効果的です。たとえば、2枚組のハイタイプのフェンスを門扉にしてみましょう。まるで中世ヨーロッパのようなムードが漂います。一方、木製タイプのハイフェンスは威圧感が少ないので、門扉に置くと優しい雰囲気の家になります。 ただし、門扉にフェンスを置くとなると自分で作業するのは困難です。そもそもフェンスを運べるような大型車を持っていない人が大半ですし、十分な機材もそろっていないでしょう。無理に自力で作業を進めようとすると、自宅を破損させてしまう恐れすら出てきます。 大がかりなアンティークフェイスを取り付ける際には、専門店などプロに依頼するのも検討しましょう。

アンティークフェンスは高さで使い分けるのがコツ

見た目も重要ですが、アンティークフェンスでは高さで使い方を分けるのがコツです。サイズが大きいハイタイプのフェンスは衝立など空間の間仕切りにしたり、門扉などに使ったりするのがぴったりです。一方、ロータイプのフェンスはコンパクトで、リラックス空間に向いています。ガーデニングアイテムやテラス用などに使うと、居心地のいいスペースになるでしょう。 また、アンティークフェンスは素材によっても使う場所を考えると自宅はオシャレになります。アイアン製は「ヨーロッパ的」な印象を与えるので、応接間やリビングを演出するのに効果的です。ワイヤー製なら、キッチンやトイレなどの小物としてもかわいく映えるでしょう。木製のフェンスは庭や玄関など、野外がしっくりきます。 アンティークフェンスは応用範囲が広いので、自分なりの使い方を見つけると個性的な家をデザインできます。

こだわり検索

アイテムから探す

商品タイプで絞り込む

 

特徴で絞り込む

                   

国で絞り込む

                 

テイストで絞り込む

                                     

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)