送料無料

アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

セール

オーダー

» 全商品一覧を見る

アンティークサロンチェア

アンティークサロンチェアはパーラーチェアとも呼ばれ、18世紀フランスの上流階級の間で使われ始めたものがその後イギリスで一般化し、やがて世界に広まりました。アンティークサロンチェアの最大の魅力は、何と言っても客人をもてなすためのデザイン性と安楽性の高さ。お部屋をとっておきの寛ぎ空間にしてくれること間違いなしの家具ですよ。
アンティーク家具ラフジュ工房では、優雅で華やかなフランスアンティーク・イギリスアンティークを中心に、レトロな佇まいの和製アンティークなど様々なアンティークサロンチェアをご用意しております。アカンサスや貝をモチーフにした彫刻が美しいロココ様式のものから上品でありながらシンプルで現代のお部屋にも取り入れやすいクイーンアン様式のものまで、意匠の様式も多種多様。お好みのアンティークサロンチェアはどのデザインか、ぜひじっくりと見比べてみてくださいね。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:サロンチェア
アイテム:指定無し
その他条件:指定無し
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

73

商品が見つかりました

アンティークサロンチェア

お部屋の雰囲気作りに最適!アンティークサロンチェアで暮らしを華やかに彩ろう

サロンや応接室・客室でお客様をおもてなしするために使われていたアンティークサロンチェアは、優雅で凝った造りのものが多く、安楽性にも優れているのが特徴。自分だけのとっておきの場所を作るのに活躍してくれ、その華やかな佇まいから女性にも大変人気なチェアなんですよ。ここでは、アンティークサロンチェアの種類や意匠の様式、インテリア例をご紹介いたします。ぜひご一読して、アンティークサロンチェアならではの魅力を発見していってくださいね。

凝ったデザインに注目!アンティークサロンチェアの種類をピックアップ

  • フランスの
    アンティーク
    サロンチェア

    流麗な曲線のラインが美しいフランス製のサロンチェア

  • イギリスの
    アンティーク
    サロンチェア

    繊細な彫り装飾が上品なイギリス製のサロンチェア

  • 大正ロマンな
    アンティーク
    サロンチェア

    大正昭和初期に作られたクラシカルなサロンチェア

  • 昭和レトロな
    アンティーク
    サロンチェア

    昭和期に作られたシンプルなサロンチェア

  • キャスター付きの
    アンティーク
    サロンチェア

    脚にキャスターが付いたサロンチェア

  • ペイントの
    アンティーク
    サロンチェア

    爽やかなアンティークペイントが施されたサロンチェア

  • セティ型の
    アンティーク
    サロンチェア

    複数人で使える長椅子型のサロンチェア

アンティークサロンチェアの代表的な木材4選

  • マホガニー材の
    アンティーク
    サロンチェア

    赤褐色と光沢のある木肌のマホガニー材製のサロンチェア

  • ウォールナット材の
    アンティーク
    サロンチェア

    細やかで艶やかな木肌のウォールナット材製のサロンチェア

  • オーク材の
    アンティーク
    サロンチェア

    明瞭な木目と重厚な質感が特徴のオーク材製のサロンチェア

  • バーチ材の
    アンティーク
    サロンチェア

    均等で緻密な木目が特徴のバーチ材製のサロンチェア

インテリアにも普段使いにも!優雅さと安楽性を兼ね備えたアンティークサロンチェア

様々な種類のアンティークサロンチェアがありますが、やはりその最大の特徴はデザイン性と安楽性の高さ。ダイニングチェアなどと比べると、華やかな意匠やクッションの多さが目を惹きます。背もたれや脚のデザイン、フレームの木材や座面の素材に注目して、じっくりと見比べてみてくださいね。 また、移動を考慮した小型軽量のものが多いのも特徴です。その日の気分で好きな場所に移動させられる小型のものか、ゆったりと座れてリラックスできる大きめのものか…サイズをチェックする際には、使用シーンを頭で思い描いてみるのもアンティークサロンチェア選びのポイントですよ。

お好みの様式はどれ?アンティークサロンチェアの時代に応じた特徴をチェック!

18世紀初期にフランスで活発化したサロン文化から誕生したサロンチェア。伝統的・一般的なアンティークサロンチェアはロココ様式に基づくものですが、時代によって様々な形態のサロンチェアが登場しました。ここでは、そんなアンティークサロンチェアの特徴を様式別にご紹介いたします。どのアンティークサロンチェアもエレガントな雰囲気を漂わせつつ、それぞれ異なった魅力を持っているんですよ。自分好みのものはどれか、細部にも注目してご覧になってみてくださいね。

ロココ様式のアンティークサロンチェア

ロココ様式とは、18世紀ブルボン朝後期のフランスで生まれた文化・芸術の表現形式のこと。アシンメトリーや曲線・中間色による軽やかで優雅な表現が特徴です。ロココ様式のアンティークサロンチェアのトレードマークといえば、アカンサスの葉や貝、渦巻といった紋様。また、動物の脚をモチーフにした優雅なS字型の「カブリオールレッグ」がより洗練された形式として完成されたのもこの頃であり、アンティークサロンチェアにも多く使われています。カブリオールレッグは美しいだけでなく強度があり、力学的にも優れたデザインなんですよ。

クイーンアン様式のアンティークサロンチェア

18世紀初期のイギリスのアン女王期に登場したのが、こちらのクイーンアン様式のアンティークサロンチェア。「ベースバック」と呼ばれる花瓶型の背板と、カブリオールレッグが特徴で、比較的すっきりとしたデザインのアンティークサロンチェアです。装飾は、カブリオールレッグの膝部分に貝殻やアカンサスの葉をモチーフにした彫刻がある程度のシンプルなもので、軽さや座り心地を重視したチェアとなっています。その佇まいは現代の住宅にも取り入れやすく、様々なお部屋で活躍してくれそうな魅力がありますよね。

チッペンデール様式のアンティークサロンチェア

続いて18世紀中期のイギリスで生まれたのが、前代のクイーンアン様式にロココ様式を併せた表現を基調としたチッペンデール様式。同国の家具デザイナー、トーマス・チッペンデールが創案した様式です。彫刻がしやすいマホガニー材の多様と、ロココ・クイーンアン・ゴシック・シノワズリなど様々な要素を折衷した意匠が特徴で、リボンを模したような優雅な透かし彫り装飾の背もたれが有名です。脚にはロココ様式やクイーンアン様式を継承したカブリオールレッグ、その中でも脚の先端が玉を掴んだ鳥や動物の爪の形をしている「ボールアンドクロウフッド」と呼ばれるデザインのものが多く見られます。

ヴィクトリアン様式のアンティークサロンチェア

こちらの「バルーンバック」のアンティークサロンチェアは、19世紀イギリスのヴィクトリア女王在位中に生まれたデザイン。名前の通り、気球のように膨らみのある背もたれが印象的なサロンチェアです。こちらの画像のように背もたれや背貫に彫りの意匠が施されたものや、完全なバルーン型ではなく真ん中が凹んだりなど変化が付けられた形のものなど、同じバルーンバックチェアでもタイプは様々。また、脚のデザインもカブリオールレッグだけでなく、挽き物加工が施されたものなどもありますよ。後ろから見たシルエットも優美で、使わないときにも絵になるデザインのアンティークサロンチェアです。

アールデコ様式のアンティークサロンチェア

アールデコ様式は1910年代から30年代にかけて、パリを中心にヨーロッパやアメリカで栄えました。合理性や機能性を重視し、単純で直線的なデザインが特徴です。シンプルで幾何学的な中に、古代エジプトやアステカ、日本や中国といった東洋など様々な文化の装飾が見られるものもあり、クールな佇まいが目を惹きます。脚はすっきりとした直線的なもの以外にも、直線と曲線の対比が美しいバラスターレッグのものなどもありますよ。こちらも現代のお部屋に取り入れやすく、モダンな空間作りに活躍してくれそうなアンティークサロンチェアです。

アンティークサロンチェアを活かしたインテリアコーディネート例

  • 異なったデザインのアンティークサロンチェアがおしゃれな英国アンティークスタイルリビング

    エレガントな雰囲気溢れるイギリスアンティーク家具でまとめた、華やかで気品のあるリビングです。イギリスアンティークらしいツイストレッグのバタフライテーブルに、格調高い雰囲気のあるアンティークサロンチェアを合わせました。全く異なるデザインのチェア同士でも、フレームの色味を合わせることで違和感なく馴染み、よりおしゃれな印象を醸し出しています。また、全体的に脚付きの家具を選んだことにより空間に軽やかさがプラスされ、優美で上品なお部屋へと仕上がりました。

    異なったデザインのアンティークサロンチェアを取り入れたインテリア例はこちら

  • 上品な和製アンティークサロンチェアが印象的な大正ロマンスタイルのリビングダイニング

    ダークトーンを基調としたインテリアに赤や青などの原色をアクセントとして取り入れた、洋館風のリビングダイニングです。色ガラスとの色味を合わせ、ダイニングスペースには赤い座面が目を惹くアンティークサロンチェアを設置。背もたれの可憐なスズランの透かし彫りと相まって、華のある和洋折衷な雰囲気を感じさせます。一歩間違えると落ち着きのないお部屋になってしまうこともあるので、原色を取り入れる際には他の色とのバランスを見ながら挑戦してみてくださいね。

    大正ロマンなアンティークサロンチェアを取り入れたインテリア例はこちら

  • シックな黒のアンティークサロンチェアとペイント家具でメリハリを効かせた高級感漂う大人のダイニング

    ホワイト、ブルー、ブラック系の西洋アンティーク家具を使った、非日常的な美しさが魅力のダイニングです。存在感のあるホワイトペイントのキャビネットに黒の座面がシックなアンティークサロンチェアを合わせ、メリハリのある空間に。上品な背もたれのシルエットはエレガントな佇まいのガラスケースとの相性も良く、ヨーロッパらしい優美さが感じられます。甘めのフレンチスタイルとはひと味違う、高級感漂う大人のアンティークスタイルを目指しました。

    シックなアンティークサロンチェアを取り入れたインテリア例はこちら

とっておきのアンティークサロンチェアで自分だけの特別な空間作りを楽しもう

デザイン性の高い佇まいでお部屋に華やかさを添えてくれるアンティークサロンチェア。その格調高い雰囲気から、「同じようなデザインのインテリアで揃えなくちゃいけないのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。けれど決してそんなことはなく、フレームの木味や座面の色味などどこか一つでも他のインテリアとの共通点を持たせてあげれば、それだけで違和感はぐっと抑えられるものなんです。敢えて異なるデザインのチェア同士を合わせたり、差し色のように異なる色味のインテリアの中に取り入れたりと、楽しみ方は自由です。ぜひご自分の感性にヒットしたアンティークサロンチェアで自分だけの特別な空間作りをしてみてくださいね。

こだわり検索

アイテムから探す

商品タイプで絞り込む

 

特徴で絞り込む

                   

国で絞り込む

                 

テイストで絞り込む

                                     

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)