お買い物ポイント5%還元+キャッシュレス5%還元+送料半額サービスも実施中!

お電話についてのお知らせ

日本で一番あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋

アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

選ばれる理由

リメイク

オーダー家具

» 全商品一覧を見る

ドアノブ・パーツ

価格

円 〜

mm 〜 mm

高さ

mm 〜 mm

奥行き

mm 〜 mm

アンティークブラケット

4

DIYが一般的になりましたが、やはり不器用で難しいものは作れない…と物作りに対して消極的な方もいらっしゃるかと思います。
そこでDIY入門にオススメなのがブラケットを利用した棚作りですね。ブラケットは棚受けやステーとも呼ばれるL字型のパーツです。
T字もあるようですが、ラフジュ工房で取り扱っているブラケットはL字のみとなっています。
アンティーク調にダメージ加工されたものから、ホワイトペイントの可愛らしいタイプもありますので、お好みでお選びいただけます。
もちろん、形だけ好きなものを選び、お色はご自身で塗るのも良いと思いますよ。
ブラケット・棚受を活用して簡単な飾り棚作りから始め、徐々に複雑な物作りにステップアップしていけば、いつか不器用も克服できるはずです。
L字ブラケットは取り付け方次第でフックにもなりますので、試してみて下さいね。

3色の商品タイプのマークについて

アンティークブラケット


小型のブラケット(棚受・ステー)でスリムな棚作りをする時のコツは、壁に設置する前に、棚になる板とブラケットを先につけてしまう事です。
棚板とブラケットを固定しない場合はブラケットのみを先につけてしまって構わないのですが、キャットタワー代わりの棚にしたい場合などは
安全を考慮して棚板と棚受けをビスで固定しますね。しかし、後から棚板を固定しようとすると、電ドラのパワーに負けないように上から板を
押さえつける必要があったりして一人で上手くビスがつけられず、意外と難しいんです。
ですので、一人でも作業をスムーズに進めたい方は、棚の先付を推進します。
その後は、片手でブラケットのついた棚板を支えつつ、予め水平になるように壁に引いた補助線を頼りに棚受けを固定して完成です。
一人では支えきれないほど棚板が重かったり長い場合は補助をつけ、お二人以上での設置をオススメします。
決して無理をせず安全に、怪我をしないよう注意しつつDIYをお楽しみ下さいませ。