アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

セール告知

オーダー

アンティーク下駄箱

下駄箱は家に入って初めに目に入る室内家具ですよね。
その為か、玄関先の下駄箱・シューズボックスが素敵なお宅は、お部屋の内装も素晴らしいのだろうと、入室前から期待を持たせてくれるものです。
そこで、ラフジュ工房ではご家族は勿論、時々いらっしゃるお客様方の目にも留まる、珍しいアンティークの下駄箱を多数ご用意していますよ。
ラインナップとしては学校の昇降口によくあるマス目棚タイプや、お子様でも開け閉めしやすいパタパタ扉のついたタイプが多いですね。
コンパクトな上に、サイドに傘入れのついた和製アンティークの戸棚式も御座います。
その中でも当店の一押しは、ラフジュ工房オリジナルの書院戸を嵌め込んだ収納棚です。ご希望があれば棚板を増設したり、ガラスを入れ替えたり、サイズ変更も賜っていますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:下駄箱
アイテム:指定無し
その他条件:指定無し
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

17

商品が見つかりました

アンティーク下駄箱


アンティークの下駄箱の難点は、ブーツや長靴など、縦に長い履物を入れる棚サイズが滅多にないと言う点ですね。
ですので、ブーツや長靴を収納したい場合は、横に倒して入れて頂くのが、妥協案となっています。
一番良いのは、購入時のシューズボックスを捨てずに活用し、下駄箱にボックスごと収める方法だと思います。
少々面倒ではありますが、下駄箱の中が乱雑にならず、スッキリするのでオススメですよ。
他にも、普段は履かない余所行きの靴も、同じようにボックスごと収納すると良いですね。
箱に入れてしまうと、何が入っているか忘れてしまう場合もありますので、箱に入れてある靴の種類を書いておくのも上手な収納法です。
この様にシューズボックスを活用するお客様は、是非、棚の内寸にもご留意下さいませ。箱も入るくらいゆとりがある内寸サイズがベストですよ。

こだわり検索

アイテムから探す

特徴で絞り込む

             

国で絞り込む

                 

家具タイプで絞り込む

                                     

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)