国内外のアンティーク家具・ブランド家具が最大20%OFF!

 お電話窓口休止のお知らせ

日本で一番あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋

アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜16:00 定休日:土・日・祝

選ばれる理由

リメイク

オーダー家具

家具買取サービス

» 全商品一覧を見る

ブランド家具の買取実績

価格

円 〜

mm 〜 mm

高さ

mm 〜 mm

奥行き

mm 〜 mm

フリーワード

この条件で検索

TOP> ブランド家具の買取実績> 飛騨産業(キツツキ)の買取実績

飛騨産業(キツツキ)の買取実績

2

ラフジュ工房では飛騨産業(キツツキ)のアイテムをどこよりも高価買取・最高値買取しております!
飛騨産業はキツツキのトレードマークで知られる、日本の家具メーカーです。その歴史は非常に古く、飛騨にまだ鉄道も通っていなかった1920年頃、ある2人の旅人の語った「西洋ではブナ材を曲げて家具を作っていた」という話に衝撃を受け、地元の有力者たちが資金を出し合って家具の製造会社を立ち上げたのが始まりとされています。
2020年8月10日には創業100周年を迎え、その蓄積された知識と技術から生み出される家具は日本国内のみならず、中国やアメリカ、イギリスなど海外でも受け入れられ、日本を代表する木工家具ブランドとして知られています。
ラフジュ工房では、そんな飛騨産業のアイテムを高価買取いたします。毎日の暮らしにそっと寄り添い、時を重ねるごとに深みを増していく飛騨産業のアイテムはどれも高価買取の対象となります。この機会にぜひお譲りください!

飛騨産業(キツツキ)の買取について詳しく知りたい方はこちら

飛騨産業(キツツキ)の買取実績

  • 表示件数:

 

 

 

 

 

飛騨産業(キツツキ)とは

飛騨産業は岐阜県高山市に本社を置く、日本を代表する家具メーカーです。高山市は四方を山々に囲まれた地域で、古くは飛鳥・奈良時代の寺社仏閣の建築で活躍し、「飛騨の匠」と呼ばれる優れた大工や木こりを多く育んだ土地です。自然豊かで、木工の伝統と技術が息づく飛騨地方は、日本でも有数の家具の一大産地。飛騨産業は、そんな飛騨の地において最も歴史が古く、そして今もなお飽くなき挑戦を続けているメーカーです。
1920年の設立当初は、ドイツ発祥の「トーネット型」と呼ばれる曲木椅子の生産を手掛け、アメリカへの輸出をメインに行っていた飛騨産業ですが、戦後の日本における洋家具需要の高まりを受け、新しい日本人の暮らしに合ったデザインを次々と提案していきました。その先駆けとも言えるのが、1969年に発表された「穂高」シリーズです。優雅なデザインと堅牢なつくりで人気を博した穂高シリーズは、ブランド誕生から50周年を迎えた現在でも、飛騨産業のロングセラーとして愛されています。
また、飛騨産業自体も2020年には創業100年を迎え、斬新的でありながら温かみのある家具を生み出し続けています。飛騨産業の家具づくりで使用されるのは、飛騨高山の豊かな森林で、長い年月をかけて育まれてきた木材です。慎重に選び抜かれた素材をもって、熟練の職人が丹精込めて作り上げる家具は、まさに一級品。長く使えば使うほどに愛着が増していき、その価値は世代を超えて受け継がれていきます。

飛騨産業(キツツキ)の歴史

明治の終わり頃、海外から輸入されたドイツの「ミハエル・トーネット」の曲木椅子。曲木に最適な材はブナ材なのですが、幸いなことに岐阜県にはそんなブナの原生林が豊富にありました。曲木の技術が岐阜県にも伝えられると、それまであまり理由されていなかったブナ材の活用のため、高山市の地元の有志たちが一念発起。飛騨産業の前身である「中央木工株式会社」が、1920年に設立されたのです。
当然のことながら、当時床座スタイルが当たり前だった飛騨の職人たちにとって、椅子という家具は見たこともないものでした。そんな状態であっても、曲木技法の見よう見まねと、これまで培ってきた職人としてのノウハウをいかし、椅子をはじめとした洋家具作りを開始します。
会社設立からしばらくは、職人の勘と感覚を頼りに家具製造が行われていましたが、その後転機が訪れたのが1936年頃のこと。科学的な分析と研究、機械化に向けての技術開発や、飛騨の伝統的な漆塗の技法「春慶塗」による塗装の堅牢性の向上などの改善を得て、より効率的で材料ロストの少ない製造ラインを確立することに成功します。それにより生産量も飛躍的に向上し、日本国内だけではなく、海外への輸出も可能になりました。
飛騨の地で、脈々と受け継がれてきた伝統的な職人技術。そして、日本人らしいとも言えるストイックな姿勢によって、飛騨産業の製造力は大きく成長していくことになります。終戦を迎えると、連合軍族用ディペンデントハウスに使用するダイニングセットの大量注文を受け、連合軍に家具の生産を行っていた工場の中で、最も品質の良い工場として表彰を受けました。
その後は、アメリカをメインターゲットとした輸出家具の製造販売を中心に事業を行っていましたが、時代の流れと日本人のライフスタイルの変化に合わせ、徐々に国内向けの製造販売へとシフトチェンジしていきます。2000年代には高山をはじめ、東京・宮城・大阪・名古屋・福岡などの複数都市にも、ショールーム「飛騨の家具館」をオープンしました。現在は全国に7つのショールームと、東京ミッドタウンに直営店を構えており、全国のパートナーショップでの取り扱いのほか、中国やアメリカ、イギリスなどの海外でも変わらず展開を続けています。
職人の腕による質の高いクオリティと、日本らしい木の良さを生かしたデザイン、長年の経験と企業努力によって培ってきた製造技術による飛騨産業の家具は、グッドデザイン賞をはじめ数々の賞を受賞。伊勢志摩サミットの首脳会議用テーブルに採用されるなど、日本を代表する木工家具ブランドとして、世界の人々からも注目されています。

飛騨産業(キツツキ)の魅力・人気のポイント

飛騨産業の家具の魅力と言えば、木の温もりが感じられるなめらかな曲線にあります。流れるような美しいフォルムは、前述の曲木によって実現されています。硬い木材を理想のフォルムに形成するには、曲木の技術は不可欠。熱と蒸気を加え、作りたいデザインによって異なる型に合わせて曲げられた木材は、その後、手で押し引きして形を整えられてから、乾燥の工程へ。乾燥を終えると、元々の材のもつ木目や強度は保ったままに、あの美しい曲線が生まれるというわけです。こう書くと簡単そうに感じられるかもしれませんが、これは飛騨産業の材料管理の徹底ぶり、そして、長年培ってきた技術があるからこそ成せるものです。
また飛騨産業では、機械化できるところはオートメーションにしながらも、一つ一つ異なる天然の木材の良さを最大限に引き出すため、手仕事の工程も非常に大切にしています。飛騨産業で使用されている木材は、飛騨市で採れた天然木が中心です。天然木ゆえ、その風合いや色目には一つとして同じものがなく、表情は本当にさまざま。均一な工業製品ではないからこそ、人の感覚を大切にしたものづくりが行われています。
天然木は、経年によって変色や伸縮が起きる特徴がありますが、この無垢の木ならではの変化もまた、天然木家具の魅力の一つと言えます。持ち主と共に時を重ねていく中で、次第に色が変わり味わいを増していく姿は、一層愛着も増すというもの。「ロングライフなものづくり」を掲げる飛騨産業では、天然木の風合いと曲木技術を存分にいかしたデザインで、ずっと側に寄り添ってくれる家具を作り続けています。

飛騨産業(キツツキ)の人気アイテム

飛騨産業には数多く人気商品がありますが、中でも幅広い層から愛されているのが、「森のことば」シリーズ。2001年に誕生して以来、飛騨の職人の高度な技術を元に、天然木ならではの「節」が主役になるようデザインされたこのシリーズは、ナチュラルでどんな部屋のインテリアにも馴染んでくれます。テーブルやソファ、チェアにチェストなどの一連の家具がラインナップされており、飽きのこないシンプルさで人気を集めています。
また、1969年の誕生後、50年以上のロングセラーになっている「穂高」。穂高の気品ある優雅なデザイン、そしてどっしりとした安定感は、ゴージャスでエレガントな家具がお好きな方にぴったり。やわらかい座り心地のチェアやソファには、アンティーク調の花柄をモチーフにしたファブリックが使われており、見る人の心を豊かにする美しさが魅力です。家の顔の1つとして、空間を彩ってくれる家具です。
さらに、グッドデザイン賞の受賞実績もある「SEOTO」は、シンプルさの中に個性が光るシリーズです。シリーズの中でも特に人気なのが、KD201セミアームのチェア。背板から肘、後ろ足まで一体となったフォルムが特徴的なこのチェアは、前や後ろから見たときの丸みを帯びた形と、横から見たときの直線的で軽快なフォルムから、見る角度によって表情の違いを楽しめる逸品です。
同じく受賞歴のある「EIGER」は、1960年に商品化され大ヒット、1966年にはグッドデザイン賞、そして1982年にはロングライフデザイン賞を受賞した、非常に人気の高いシリーズです。高い曲木の技術をいかし、背中から座面・脚まで、まるでひとつなぎのような美しさが際立つEIGERシリーズは、50年以上たっているとは思えないモダンさが魅力的。ティーテーブルや応接セットとして人気があります。
ラフジュ工房では、これらのアイテム以外にも飛騨産業(キツツキ)のアイテムを、どこよりも高くお買取りさせていただきます!元々の定価や状態などによっては高価買取の対象となる可能性もありますので、お手元に不要になった飛騨産業(キツツキ)のアイテムがある方は、ぜひ当店にご相談ください!

飛騨産業(キツツキ)を高く買い取れる理由

ラフジュ工房では、飛騨産業(キツツキ)のアイテムをどこよりも高くお買取りいたします。なぜ飛騨産業(キツツキ)のアイテムを高く買い取ることができるのか?その理由は次の通りです。

専門の鑑定士が確かな眼で飛騨産業(キツツキ)の家具を適正判断!

ラフジュ工房には、経験・知識豊富な鑑定士が在籍しています。これまでにおよそ3万点を超える中古家具を鑑定してきた確かな眼を持つ鑑定士が、お客様のお手持ちの家具をしっかり判定。飛騨産業(キツツキ)はもちろん、その他のブランド家具、ブランド食器、骨董・美術・工芸品にアンティーク家具まで、どんなアイテムも適正価格でお買取りいたします!
そのものの価値を十分に理解し、中古市場における人気や相場、これまでの売れ行きなどの肌感覚なども総動員で鑑定できるからこそ、他店には真似のできない高価買取が実現。ラフジュ工房は、どこよりも高くお買取りする「最高値保証」をお約束いたします!

日本最大級の販売力!確実に売れる自信があるから高値を付けられる

ラフジュ工房は、日本最大級のアンティーク家具ショップ。アンティーク家具の他にも、飛騨産業(キツツキ)などのブランド家具、デザイナーズ家具、ブランド食器、桐箪笥、骨董・美術・工芸品など、幅広いアイテムを扱っています。とくに、「ユーズド品とは思えないような高品質」「1点ものの家具でも常時4000点以上の品揃え」という2点において、業界の中でも他店に負けない集客力と販売力を保持しています。そのため、おかげさまでどのアイテムも確実に販売することができ、仕入れのほうにも多くの予算が割け、結果的に高価買取が可能になるというわけなんです。
売れるか分からない・自信がない商品を高値で仕入れることは誰でも避けたいものですが、ラフジュ工房ではその心配がありません。だからこそ、自信を持ってどこよりも高い金額を提示することができるんです!

自社工房で修理可能!多少のダメージがある家具でもお買取りOK

もともとアンティーク家具の修理・販売から始まったラフジュ工房は、多数の家具修理職人を抱えています。彼らは長年にわたり1点1点症状の異なる家具をリペア・リメイクしてきたプロ職人。彼らの手にかかれば、中古家具にとっては痛手となる傷や汚れなどのダメージもすっかり解消。家具を再び綺麗な状態によみがえらせて世に送り出すことができます。そしてこのことが、先ほどの「確実に売れる」という部分につながっていくのです。
再販の見込みのある家具であれば、多少のダメージがあってもできるだけ高い金額でお買取りできるので、お手持ちの飛騨産業(キツツキ)の家具にダメージがある場合には、ぜひ一度ラフジュ工房にご相談ください。

業界一の買取品目数!まとめてのお買取りなら高価買取のチャンス

先ほども少し触れたように、ラフジュ工房では飛騨産業(キツツキ)のようなブランド家具の他にも、ブランド食器、骨董・美術・工芸品、アンティーク家具、桐箪笥など、幅広いアイテムのお買取りが可能です。まさに、業界一の買取品目数といっても過言ではありません。飛騨産業(キツツキ)の家具と併せてこれらのアイテムもお譲りいただくと、1点のみでのお買取が難しいアイテム(小物や状態の悪いものなど)にも金額を付けることができます。また、状態が悪いソファなど、どこにも買い取ってもらえずに引き取りや処分にお困りの大型アイテムもご相談ください。他にお買取り可能なお品物がたくさんあるようでしたら、それらのお買取りと併せての引き取りが可能な場合もあります。

●ラフジュ工房でお買取り可能なアイテム一覧●

  • ブランド家具、デザイナーズ家具、高級ラグ(ブランドラグ、ペルシャ絨毯、中国段通)、高級照明、高級工芸家具、高級桐箪笥などの高級家具
  • ブランド食器(バカラ、ラリック、マイセン、ロイヤルコペンハーゲン、今右衛門、柿右衛門など)
  • 骨董品、古美術品、掛け軸、書画、版画、絵画、工芸品、人間国宝作家の作品、仏像、ブロンズ像、銀瓶、鉄瓶、刀、鎧、着物、お茶道具
  • アンティーク家具、ビンテージ家具、時代箪笥
  • その他趣味の収集品・コレクション(古いおもちゃ、古本、高級照明、高級絨毯、ハイエンドオーディオ、アクセサリー、時計、高年式家電、ロードバイクなど)

※ここに書いたもの以外にも「これはどうだろう?」と思うものがあれば、お気軽にご連絡ください!ラフジュ工房で販売しているようなアイテムでしたらお買取り可能ですので、ウェブサイトも参考にしてみてくださいね。

ラフジュ工房なら、電話・LINE・メール査定ですぐに概算査定金額をお知らせ!

ラフジュ工房では、電話・メール・出張・持ち込みでの無料査定を受け付けています。まずは、電話・メール・お問い合わせフォームから、お客様のご都合に合ったお好きな方法でお問い合わせください。 ちなみに、査定に納得いただいた場合にのみ買取するという方針ですので、しつこい営業などは一切ありません。まずは見積もりだけという方も大歓迎です!

ラフジュ工房の連絡先はこちら

TEL:0120-719-556

メール:order@rafuju.jp

お問い合わせフォームはこちらから

家具買取査定フォーム

ラフジュ工房なら、査定や出張買取、運び出し、返品キャンセルなどすべて無料!

ラフジュ工房では、査定や出張買取、家具の梱包、部屋の養生、搬出、郵送買取時の送料など、すべて無料で行っています!査定だけで買取には至らなくても、費用が発生することはありませんので、ご安心ください。 また、出張・郵送買取いずれの場合でも、梱包や運び出しはこちらで行いますので、お立ち会いだけで結構です。秘密厳守で査定・買取させていただきますので、その点もご安心ください。
さらに万が一、お買取り後に「やっぱり売らなければよかった…」とお気持ちが変わってしまった場合でも、当店ならお買取りから1週間以内であれば、理由に関係なく無料で返品キャンセルが可能です!返送分の送料はお客様負担となってしまいますが、キャンセル料などは一切かかりません。
家具の買取が初めてで不安という方も、どうぞ安心して、まずはお気軽にご連絡くださいね。専任のカスタマースタッフや買取スタッフが丁寧に対応させていただきます!





買取査定のお問い合わせ

お急ぎの場合はお電話で!

(フリーダイヤル)0120-719-556

(鑑定士・岩間直通)090-2495-4483

※ この電話番号は買取専用となります。販売部門と買取部門は別部門となりますので販売や配送に関するご質問には一切お答えできません。ご了承くださいませ。

営業時間:10:00 ~ 17:00
(年中無休)