アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

セール告知

階段箪笥

江戸時代の初めに登場し、箱団、箱階段、箱箪笥とも呼ばれていた階段箪笥。
階段箪笥はその名のとおり、2階に上る階段の下のスペースを有効に活用し、引き出しや戸棚が付いた箪笥です。
関西の町屋を中心に表れ、日本家屋の狭い空間を巧みに利用した、町人の知恵の結晶といっても過言ではない箪笥でもあります。
他にも、普通なら階段下には隙間やスペースがあり、戦となると階段を上がる際、そこから槍や刀で攻撃されてしまうんですが
入り込めるデットスペースや槍や刀を通す隙間が全くない階段ダンスは、必然的に攻撃の抑止にもなるんだそうです。
また階段箪笥は西日本に多く、関東では梯子段が多いのも特徴です。
独特の形で、抽斗と戸棚の絶妙なバランスが美しい階段箪笥は、和テイストのお部屋作りをする人にとっては憧れの家具でもありますね。
ラフジュ工房ではそんなおしゃれな階段箪笥を多数販売しています。
大変希少なお品で数が少ないため、当店でも入荷次第出品しておりますが、すぐに売約済になってしまう場合もございます。
アンティークの階段箪笥をお探しの方は、お見逃しがないよう新着情報をチェックして下さいね。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:階段箪笥
アイテム:指定無し
その他条件:指定無し
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

2

商品が見つかりました

検索結果


時代箪笥の中でも歴史が古い階段箪笥は、上下重ね組み合わせで奥行があるのも特徴です。
当時の関西の町屋では間口の幅によって税金を課せらた為、幅が狭く奥行のある家が一般的なのだそうです。
つまり税金対策という事ですが、奥行のある階段箪笥は限られた空間を最大に生かした作りで、実用としても優秀なインテリア家具でもありました。
向きとして右上がりのものと左上がりのものがあり、一番下の段が抽斗になっている階段箪笥は最もバランスが良いといわれています。
帳場箪笥と小物入れが兼ね備わった階段箪笥は商屋のシンボルでもありました。
収納力は申し分なくケヤキなど丈夫な素材で耐久性にも優れている階段箪笥を、ラフジュ工房は明治期のお品を中心に取り扱っています。
リフォーム時や新築時に階段として使われることは勿論ですが、ロフトに使うこともできますよ。
ご注意点としましてね、傾斜が急なものは手摺をつけることをオススメいたします。
階段として使わない方でも、階段部分にお気に入りの小物や雑貨、鉢植えの植物など置いて、和モダンインテリアつくりにぜひご活用下さいませ。

こだわり検索

アイテムから探す

国で絞り込む

                 

家具タイプで絞り込む

                                       

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

特徴で絞り込む

           

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)