アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

セール告知

トップページ> ドア・建具> 明り取り・欄間

明り取り・欄間

欄間や明り取りは、天井と鴨井の間にある空間にはめこむ窓のことを指します。
本来の目的は換気や採光のためで、国内では鎌倉時代から用いられ、夜、室内を真っ暗にしないための窓であったとも言われているそうです。
ラフジュ工房では、欄間の場合、豪華な彫刻が施されたものから透かし彫りや組子細工の美しいものまで凝ったものが多いです。
明り取りになると、ステンドグラスや色ガラス、当店でペイントを施したものなど、様々な種類のものを取り扱っています。
欄間、明り取りは壁にはめこんで固定するものなので、上下に戸道用の溝はありません。
戸道にはめこんで、引き戸や窓としてお使いになる商品をお探しの場合には、お間違えないようお気を付け下さいませ。
また、取り付けの際に使用して頂けるよう、外寸の他に、框サイズ(上下左右の木枠部分の幅)を記載しておりますので、参考にして下さい。
設置業者様にお願いする場合は、業者の担当の方とご希望のお品物のページを参照に、よく相談するのをおススメ致します。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:明り取り・欄間
アイテム:指定無し
その他条件:指定無し
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

45

商品が見つかりました

検索結果


ラフジュ工房では、和、洋共にデザインが豊富な欄間・明り取りを、インテリアとしてお使いいただく方法もオススメしています。
欄間は昔、寺院など、限られた階級が住む建物で用いられていたという歴史もあることから、漆が施されたものや、
上質な木材が用いられているものも見られます。
欄間で透かし彫りや彫刻の美しいものは、壁にかけて絵画のようにして飾ると、設置する場所が無い賃貸などのお部屋でも
本格的な和のしつらえを手軽に楽しんでいただけますよ。
また、組子の欄間に和紙を貼った商品や、ステンドグラスの小ぶりな明り取りも、インテリアとしてお部屋に飾って、
後ろに小さな照明を置いてもらえば、雰囲気のあるスタンドライトや間接照明のようにしてご使用いただくこともできます。
建具の中でも使い方に幅があるのが、欄間・明り取りの特徴です。
本来の建具としてお使いになるのは勿論のこと、照明やインテリアへの流用など、どのような用途でご使用になるか、
ご自分のアイデアで決めて下さいね。
欄間などに対して建具としての固定概念のない海外のお友達に相談すると面白いアイデアをくれるかもしれませんよ。

こだわり検索

アイテムから探す

国で絞り込む

                 

家具タイプで絞り込む

                                       

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

特徴で絞り込む

           

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)