国内外のアンティーク家具が最大20%OFF!

商品のストリップド(無塗装仕上げ)承ります

日本で一番あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋

アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

選ばれる理由

リメイク

オーダー家具

家具買取サービス

» 全商品一覧を見る

ソファ

価格

円 〜

mm 〜 mm

高さ

mm 〜 mm

奥行き

mm 〜 mm

アンティーク家具TOP> アンティークソファ

アンティークソファ

1163

アンティークソファは、伝統的で美しい意匠が楽しめる贅沢なソファ。華やかな彫刻や猫脚、クラシカルなファブリックなど、気品を感じる佇まいが素敵ですよね。さらに日本や北欧のアンティーク・ヴィンテージソファも含めると、シンプルなものからデコラティブなものまで非常にバラエティ豊か。上品で情緒あふれる大正ロマンソファから、ミニマルに洗練されたミッドセンチュリーなソファまで幅広く、どれも歴史を重ねた味わいや時代を反映したデザインを楽しめます。
ラフジュ工房では、そんなアンティークソファを豊富に取り揃えて販売しています!イギリスアンティークやフランスアンティークのエレガントなソファはもちろん、日本のアンティークソファや北欧のヴィンテージソファなど、さまざまなジャンルのソファを販売中です。どれも職人がしっかりと点検・リペア済みなので、古いものでも座り心地や品質は現代物のソファと変わりません。クッションや生地が傷んでいるものは張り替え済みなので、耐久性や衛生面も安心ですよ。
さらに当店では、アンティークソファの張地をお好きな生地に張り替えたり、木製フレームを塗装したりといったカスタムリメイクも受け付けています!「もっとこうだったらいいのに…」という部分があれば、ぜひご相談ください。細部まで100%満足いただけるよう、職人が丁寧にリメイクいたします。アンティークソファは一生ものですので、ぜひこだわって理想を追求してみてくださいね。


失敗しないアンティークソファの選び方を知りたい方はこちら



3色の商品タイプのマークについて

アンティークソファ

 

 

 

 

 

アンティークソファでおしゃれで快適にリラックス!贅沢にくつろげる部屋づくりを

アンティークソファは、贅沢なくつろぎタイムを過ごすのにぴったりの家具。現代の見慣れたソファとは異なる、伝統的で美しいデザインや、積み重ねられた味わいが素敵ですよね。現代では手に入りにくい希少な木材を使っていたり、卓越した職人技が見られるものも多く、歴史的・工芸的に優れた価値を持っています。
ただ、アンティークソファは、イギリスやフランス、北欧、日本など幅広い国のものがあり、デザインやサイズがさまざま。すべて1点ものということもあって、自分にとってどれがベストなのか、選ぶのに苦労してしまいますよね。 そこでここからは、アンティークソファを選ぶヒントとして、アンティークソファの種類や人気のカラー、生地、サイズの選び方、インテリア例などをまとめてご紹介したいと思います。これに沿って考えていただければ、きっと好きなアンティークソファにたどり着けるはずです!ぜひ目を通してみてくださいね。

アンティークソファのテイストはざっくり12種類!好きなデザインを見つけよう

  • イギリス
    アンティークソファ

    伝統と気品を感じるイギリスアンティークソファ。重厚で存在感たっぷり

  • フランス
    アンティークソファ

    優雅で華やかなフランスアンティークソファ。クラシカルなデザインが豊富

  • ロココ調の
    アンティークソファ

    曲線的で優美な装飾に凝ったロココ調ソファ。アンティークだけでなく現代物もあり

  • ルイ16世様式の
    アンティークソファ

    ロココ調から進化したルイ16世様式のソファ。直線的で軽やかに洗練された美しい佇まい

  • アンティーク風
    ソファ

    古典的な装飾様式を再現した現代物のアンティーク風ソファ。品質・価格はピンキリ

  • アンティークセティ
    (ベンチソファ)

    背もたれやひじ掛けが付いたエレガントな長椅子。クッション付きのベンチソファ

  • アンティーク
    シェーズロング

    足を伸ばして座れる背もたれ付きの長椅子・寝椅子。ゴージャスなデザインのソファが多数

  • アンティーク
    チェスターフィールド

    総本革張りの伝統的なレザーソファ。ボタン留めや鋲飾りなどクラシカルで堅牢な意匠が特徴

  • アンティークの
    革ソファ

    革張りのアンティークソファ。チェスターフィールド以外も雰囲気たっぷりのソファが豊富

  • 大正ロマンの
    アンティークソファ

    西洋デザインを取り入れた大正ロマンスタイルのアンティークソファ。和洋折衷のデザイン

  • 昭和レトロな
    アンティークソファ

    シンプルで飾り気のない昭和レトロなアンティークソファ。素朴で温かみのある佇まい

  • 北欧デザインの
    アンティークソファ

    シンプルに洗練された北欧デザインのアンティークソファ。北欧ヴィンテージ品が多数

クラシカルな西洋アンティークソファが一番人気!

アンティークソファで特に人気なのは、イギリスやフランスアンティークのクラシカルなソファ。木製フレームをベースとしたソファが中心で、植物などをモチーフとした繊細な彫刻や、動物の脚を模したカブリオールレッグ(猫脚)など、古典的で煌びやかな装飾が見られます。特に上質なものは、マホガニー材やローズウッド材、オーク材などの高級木材が使われており、素晴らしい職人技で隅々まで美しく飾り立てられています。なんとも贅沢な気分を味わえる、美術品のようなソファです。

イギリスアンティークやフランスアンティークのソファは、ロココ様式(ルイ15世様式)やルイ16世様式など、時代によって少しずつデザインが異なります。例えばロココ様式は、アンカサスの葉や貝などをモチーフとした彫刻や、パーケットや象嵌など高度な木工細工が見られるのが特徴。ルイ16世様式は、それまでの過剰な装飾を抑え、直線的で繊細な意匠に進化したスタイルです。クラシカルなアンティークソファを探している方は、どんな装飾様式が好みかもう一歩踏み込んで考えてみると、理想にぴったりのアンティークソファを見つけやすいはずですよ。

和製アンティークソファやアンティーク調の中古ソファは価格がお手頃

安くて上質なアンティークソファが欲しいという方には、和製アンティークの大正ロマンスタイルのソファや、アンティーク調の中古ソファがおすすめです。大正ロマンソファは、洋風の装飾を取り入れて作られた日本のアンティークソファ。輸入家具でないため、価格は西洋アンティークソファよりも安めです。植物モチーフや幾何学模様などの洋風の彫刻が施されていますが、まだ和家具の面影も残っていて、西洋アンティークのような気品高さとは一味違う、レトロモダンな雰囲気が感じられます。サイズも小さめで、より日本のコンパクトな家にも取り入れやすいデザインですよ。

アンティーク調ソファは、西洋アンティーク家具のようにゴージャスなデザインのものが充実していて、現代物で希少価値が高くない分、価格が安い傾向にあります。特に中古のアンティーク風ソファは値段がお手頃です。
ただし、現代物でも昔ながらの方法で職人が1点1点手作りしているアンテイーク風ソファは、アンティークソファと同様に価格が高め。その分、工芸美術的に優れていて、本格的で特別感のあるアンティークインテリアが楽しめるのが大きな魅力です。

シンプルなアンティークソファが好きな方はヴィンテージソファをチェック

よりシンプルなデザインのアンティークソファを探している方は、北欧ヴィンテージやミッドセンチュリー、昭和レトロといったキーワードでヴィンテージソファも含めて探してみるのがおすすめです。アンティークソファは、約100年以上前に作られたソファが中心で、ヴィンテージソファはより新しい年代に作られたソファを指します。ヴィンテージソファだと、古い味わいがありつつ、よりシンプル・モダンに洗練されたソファが見つかりますよ。

アンティークソファの人気カラー5色を紹介!

アンティークソファは、特に次に5つのカラーが人気です!色によってずいぶん雰囲気が変わるので、インテリアとの相性を考慮しながら検討してみてくださいね。

  • 赤系のアンティークソファ

    ゴージャスで存在感のあるソファが欲しい方には、赤系のアンティークソファが人気。特にクラシックインテリアでは、ワインレッドのような深みのある赤色が人気です。鮮明で特別感のある部屋づくりができますよ。
    ただ、赤色はくつろぐというよりは、気分を高揚させるカラーなので、ゆったりとくつろぎたい場所には向かない場合もあります。また、狭いスペースだと圧迫感の出やすいカラーでもあるので、家のリビングというよりは、サロンや飲食店などの店舗什器に特におすすめですよ。

  • 白・アイボリー系のアンティークソファ

    白やアイボリー系のアンティークソファは、ロココ調やナチュラルフレンチ、シャビーシックなど、明るくかわいらしいアンティークスタイルに人気です。白・アイボリー系のカラーは、大きなサイズでも空間に馴染みやすく、すっきりと取り入れられます。
    白系のアンティークソファを選ぶ際は、くすみのない純白色だと緊張感が出てしまうので、少々くすんだアイボリーやグレー、ベージュなどのカラーを選ぶのがおすすめです。その方が適度にリラックスできて、清楚な雰囲気も感じられる自然なインテリアにまとまりますよ。特にアイボリーやベージュのソファは、幅広いインテリアと相性が良く、ほんのりナチュラルさをプラスできます。

  • ブラウン系のアンティークソファ

    ブラウン系のアンティークソファは、クラシカルなアンティークスタイルから、ジャンクでかっこいいヴィンテージスタイル、ナチュラルさをミックスしたレトロスタイルまで、幅広いインテリアと相性の良いカラーです。アースカラーなので、特にグリーンをたっぷりと取り入れたインテリアにおすすめですよ。落ち着いた心地よいリビング作りに活躍します。

  • 黒系のアンティークソファ

    黒系のアンティークソファは、高級感とシックな美しさが感じられるのが魅力。しっかりとした存在感があり、上品で落ち着いたアンティークスタイルが楽しめます。
    ただ、黒のアンティークソファは、狭い部屋に取り入れると圧迫感が出てしまうのでご注意を。広い部屋にゆったりと取り入れると、よりその気品高さを活かした高級感のある部屋づくりができますよ。

  • グリーン系のアンティークソファ

    アンティークソファで意外と人気なのがグリーン系のカラー。シックな深緑色が特に人気です。グリーンのアンティークソファは、クラシカルなソファからシンプルレトロなソファまで、幅広いテイストと相性ぴったりなんですよね。ほどよく個性があって上品さも感じられる優れたカラーです。

あなたは革派or布派?アンティークソファの生地の特徴

アンティークソファの生地は、主に本革、合皮、布の3種類があります。生地によって見た目の雰囲気はもちろん、使い勝手や耐久性なども変わります。それぞれの特徴をお話ししますので、用途に合わせて適切なものを探してみてくださいね。

本革張りのアンティークレザーソファ

【メリット】高級感があって耐久性が高い
本革張りのアンティークソファは、高級感抜群で使い込むほどに味わいが増していきます。ダニやホコリなども付きにくく、適切なお手入れをしながら使えば何十年と長持ちしますよ。

【デメリット】価格が高くお手入れが必要
本革張りのアンティークソファは、合皮や布張りのソファと比べて値段が高価。また、きれいにエイジングさせるには、定期的に保護クリームを塗るなどのお手入れが必要です。もし汚してしまった場合には、専用クリーナーで掃除することになります。

合成皮革(合皮)張りのアンティークレザーソファ

【メリット】レザーらしさを安く手軽に楽しめる
合成皮革のアンティークソファは、本革と似たような見た目で、本革よりも格段に安く手に入るのが魅力。本革よりもカラーバリエーション豊かで、防水・防汚性にも優れていて、インテリアや用途に合わせて取り入れられます。基本的なお手入れは乾拭きのみでOKです。

【デメリット】寿命が短く、座り心地にも劣る
合皮のアンティークソファは、経年とともに劣化するため、寿命は5〜7年ほどと言われています。長く使うには生地を張り替えるなどの特別なメンテナンスが必要です。また、本革やファブリックよりも通気性や質感に劣る傾向にあります。

布張りのアンティークファブリックソファ

【メリット】肌触りがよく価格が安い。色柄が豊富
布張りのアンティークソファは、柔らかい肌触りで座り心地が良いのが大きな魅力。アンティークソファだと、特に高級感のあるベルベット生地が人気です。価格は本革と比べるとお手頃ですよ。
また、ファブリックは色柄が豊富で、ウォッシャブル生地や撥水生地などメンテナンス性に優れたものもあります。高機能な布張りソファを選べば、お手入れがぐんと楽になりますよ。当店では、ご希望の生地への張り替えなども受け付けていますので、カスタムしたい方はお気軽にご相談ください。

【デメリット】使うほどに劣化する
布張りのアンティークソファは、使ううちに磨耗で生地がすり減ったり、ダニや汚れ、シミなどが付きやすいのがデメリット。特に低グレードの生地だと、価格は安いですが、その分耐久性やメンテナンス性が下がってしまいます。長く使いたい方は、耐久性がある程度高い布地を選ぶのがおすすめです。

用途に合ったアンティークソファ選びを!適切なサイズをまとめて紹介

アンティークソファは、現代物のソファとサイズ感が異なるものもあります。一般的に海外アンティークソファはサイズが大きめ、和製アンティークソファはサイズが小さめのものが多いです。続いて、用途に合わせた適切なソファサイズを紹介しますので、使いやすいサイズかどうか判断する目安としてご活用ください。

1人掛け・2人掛け・3人掛けアンティークソファの幅

スタンダード ゆったり コンパクト
1人掛け 600〜700mm 700〜900mm 500〜600mm
2人掛け 1200〜1400mm 1400〜1700mm 1000〜1200mm
3人掛け 1800〜2000mm 2000〜2200mm 1600〜1800mm

和製アンティークソファは、コンパクト〜スタンダードなサイズが充実しています。一方、海外アンティークソファは、スタンダード〜ゆったり座れるサイズのものが豊富です。

アンティークソファの座面の高さ

ソファ座面の適切な高さは「身長×0.23」
(例)
身長160cmの場合36.8cm → 約36〜38cm
身長175cmの場合は40.25cm → 約39〜41cm

座面の高さは、身長に0.23をかけた値を目安にするとちょうどいいと言われています。ご家族がいる場合は、みんなで使える中間くらいの高さにしておくといいでしょう。また、ソファで作業や食事などをしたい方は、テーブルと座面の差が25〜30cmほどのもの、休憩と作業の両方に使いたい方はテーブルと座面の差が20〜25cmほどのものを選ぶのがおすすめです。
アンティークソファは、種類によって高さが幅広いので、快適に座れるか上の計算式をもとに検討してみてくださいね。特に海外アンティークのセティやシェーズロング、サロンソファなどは、座面が高い傾向にあるのでご注意ください。

ソファの奥行き

スタンダード ゆったり コンパクト
700〜850mm 850〜1000mm 600〜700mm

ソファの奥行きは、和製アンティークソファはコンパクト〜スタンダードなサイズ、海外アンティークソファはスタンダード〜ゆったり座れるサイズに当てはまるものが需実しています。また、アンティークのセティやシェーズロングは、背もたれが垂直に近いので奥行きがコンパクトですが、座面は広めで適度にゆったりと座れますよ。

アンティークソファのインテリアコーディネート実例

最後に、アンティークソファを使ったインテリア実例をご紹介します!コーディネートのポイントをお話ししますので、部屋づくりの参考にしてみてくださいね。

  • シャビーなアンティークソファを取り入れたリビングインテリア

    こちらは、ペイント仕上げのアンティークソファを取り入れたリビングのインテリア例。全体的にペイントのアンティーク家具をたっぷりと取り入れて、シャビーで味わい豊かな部屋にコーディネートしました。ペイント家具ならではのブルーやグリーンの個性的な色味が素敵ですよね。
    今回使ったソファは、北欧ヴィンテージ品の珍しいソファベットタイプ。ファブリックはオリジナルのままで、フレームは当店でリペイントしたものです。シックで雰囲気たっぷりの佇まいが印象的ですね。背もたれを倒せば、シングルサイズのベッドに早変わり。1台2役で便利に活躍します。

    シャビーなアンティークソファを使ったリビングインテリア例はこちら

  • 大正ロマンなアンティークソファのある書斎インテリア

    こちらは、大正ロマンスタイルのアンティークソファを取り入れた書斎のインテリア例です。ダークブラウンやブラックのアンティーク家具でコーディネートして、シックで情緒豊かな雰囲気に。デスクや壁掛けの本棚など、クラシカルで上質なデザインが目を引きますね。
    今回使ったアンティークソファは、フレームがナラ材製で高級感のあるしっかりとした作り。座面は当店で張り替え済みで、背もたれにはシャビーな花柄の鋲飾りが付いています。シックで美しいデザインで、リラックスタイムも贅沢な気分を味わえそうですね。

    大正ロマンなアンティークソファを使った書斎のインテリア例はこちら

  • 和製アンティークソファを取り入れたレトロなリビング

    こちらは、和製アンティークソファを使ったレトロなコーディネート例。全体的に古い木味が素敵なアンティーク家具を取り入れて、温かでほっと落ち着くようなリビングを作りました。
    今回使ったアンティークソファは、コロンとしたフォルムの素朴なデザイン。小ぶりなサイズ感なので、狭めのリビングでも圧迫感なく取り入れられます。テーブルに使っているのは、ガラス扉が付いた収納箱。テーブルと収納を兼ねていて、ソファ周りをすっきりと片付けられます。収納力と統一感のある部屋づくりによって、狭くても過ごしやすいインテリアに仕上がりました。

    和製アンティークソファを使ったレトロなリビングインテリア例はこちら

アンティークソファで心から贅沢にくつろげるリラックスタイムを

アンティークソファを上手に活用すれば、雰囲気にも使い勝手にもこだわった部屋づくりができます!当店では幅広いアンティークソファを販売中ですので、ぜひ理想のアイテムを見つけてみてくださいね。
ちなみに、アンティークソファというと「古いものだけど耐久性は大丈夫?」「汚れやニオイはない?」といった心配もあるかと思いますが、当店のアンティークソファは、どれも職人がしっかりと点検して、必要なクリーニングや修理を行っていますので心配いりません。実用的な家具として快適に使えるように手を加えていますので、安心してご利用ください。
また、当店ではアンティークソファの生地張り替えやフレームの塗装、サイズ調整など、ご希望に応じたカスタムリメイクを実施中です。また、欲しかったアンティークソファが売約済みだった!という方には、同じデザインのアンティーク風ソファを再現製作するフルオーダーも受け付けています。どんなご要望でも叶える自信がありますので、なにかご要望があればお気軽にご相談ください。もっと詳しく知りたい方は「だから選ばれる!ラフジュ工房だから叶えられるあなたのわがまま」のページも見てみてくださいね。


店舗・ショップの情報はこちら