セール告知

日本で一番あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋

アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

選ばれる理由

オーダー家具

» 全商品一覧を見る

TOP> ベッド> ベビーベッド

ベビーベッド

本来は赤ちゃんの為のに使われていたベビーベッドですが、海外アンティークのお品はディスプレイとして使えるおしゃれなデザインのものばかり。
ラフジュ工房では当店のスタッフが本場現地に行って買い付けたアンティークのベビーベッドを販売しています。
使わない時には折り畳んでしまっておける便利なお品もありますよ。
ご購入の際のご注意点としましては、アンティークならではの経年による錆やペンキの剥がれをそのまま生かしたお品もございます。
商品画像は塗装の剥がれ、錆の部分をアップで撮影しておりますのでご参照ください。
商品の状態をご確認いただくとともに、アンティークならではの質感や風合いをお楽しみくださいませ。
実用としてお使い頂く場合、当店のベビーベッドは海外製の上、アンティーク品ですので、日本国内の安全基準品である
PSCマーク承認を受けておりませんので、安全面に関しては自己責任となります事、事前にご了承下さい。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:ベビーベッド
アイテム:指定無し
その他条件:指定無し
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

9

商品が見つかりました

3色の商品タイプのマークについて

ベビーベッド

アンティークのベビーベッドはDIYでオリジナル家具に

アンティークのベビーベッドは、工夫次第でオリジナリティ溢れるインテリアになります。赤ちゃんが安心して眠れることはもちろん大事ですが、ベッドはスペースを取るものです。せっかくですから上手に活用しましょう。きちんと吟味すれば、オシャレな空間を作り出す素敵なアイテムが見つかるはずです。この記事では、アンティークベッドの素敵な使い方について解説します。

アンティークベビーベッドの魅力

アンティークベビーベッドの主な材質は、木製、籐製、アイアン製の3種類です。木製のベビーベッドはどっしりとした落ち着きがあり、色合いなどにもアンティークらしさがあります。木材の種類や塗装の色によっても、部屋の雰囲気をガラッと変えられるのが魅力です。作られた時代が違うと、加工の仕方や装飾も変化するので、好みの材質やデザインがあるようなら、ポイントを絞って探すと好みに合うものを見つけやすくなります。 籐製のベビーベッドは軽快さと柔軟さが魅力です。しなやかで強度もあるもあるのに、柔らかさが感じられます。小さな赤ちゃんを包み込む優しさがあふれる素材なので、それを活かしたデザインを選ぶとよいでしょう。アイアン製は冷たい雰囲気のある武骨な素材ですが、ベビーベッドに使われるときは、細く曲線的に加工されているものが多くなります。 ベビーベッドは、ある程度インテリアが揃った部屋に後から置くことが多いので、周りとの相性も考えて選ぶことが大事です。フランスやイギリスなど海外製品のベビーベッドは、インテリアとしてオシャレなものが多いので、DIYを施して長く愛用できようにするのがおすすめです。初めは赤ちゃん用として使い、成長してベッドを使わなくなったら、DIYして別の用途で使えるようにするとよいでしょう。

籐製のベビーベッドは脱衣かごに

籐製のベビーベッドは、ベッドとしての役目を終えた後もとくにリメイクの必要はありません。独特の柔らかなフォルムをそのまま活かして、洗面所などで使う脱衣かごとして利用しましょう。籐製のものに限らず、ベビーベッドは、大人が立ったままでも赤ちゃんの世話をしやすいような高さに作られています。脱衣かごは、基本的にお風呂に入るときは脱いだ服を入れるかごですが、洗濯をした後は、ハンガーなどに掛けて干す前の洗濯物を一時的に入れることもあります。脱衣かごから洗濯物を取り出して、ハンガーなどに掛けるときも、いちいちかがむことなく取り出せるので便利です。 籐製のアンティークベビーベッドは、しなやかな曲線の加工が多いので、脱衣かご以外にDIYする場合も、せっかくの美しい加工を崩してしまうような派手なリメイクは避けたいところです。ベビーベッドの外観を残したまま、ほかの用途に使えるようにリメイクすると、アンティークとしての魅力も活かすことができるでしょう。籐製のベッドは使えば使うほど味わい深い色やツヤが出てきます。赤ちゃん用のベッドとしての役割を全うした後も、末永く愛用していきましょう。

子供部屋に置きたいミニソファ

木製のアンティークベビーベッドは、彫刻や装飾が施されているものも多く、木目など独特の風合いを活かしたものも少なくありません。ベビーベッドとして使えなくなった後も、大枠の部分はそのまま活かして使用したいところです。ベビーベッドは大事な赤ちゃんを守る家具なので、見た目以上に造りがしっかりしています。せっかくですから、ベビーベッドの強度もうまく活用するようにしましょう。片面の柵を外してマットレスをつけると、小ぶりのソファとして使えます。赤ちゃん用のベッドでも、耐荷重はそれなりにあるので、大人1人くらいまでなら十分支えられます。 木製ベッドを小ぶりのソファにリメイクしたら、子ども部屋に置いてみましょう。かわいらしくも落ち着いた雰囲気の部屋になります。自分が赤ちゃんのときに使っていたベッドをリメイクしたものであることがわかれば、大人になるまで大切に使ってくれるはずです。 リビングや寝室に置くなら、ゆったりと座れる大人向けの1人掛けソファにするとよいでしょう。木製のアンティーク家具は重厚さの中に温かみがあります。どのような場所においてもしっくりきやすいのが木製の魅力です。

テラスやガーデン用でティータイム

アイアン製のベビーベッドは、素材の持ち味を活かしてテラスやガーデン用のミニソファに仕上げてみましょう。作り方は木製の場合と同じですが、木製ベビーベッドのリメイクとはまったく表情が異なるミニソファになります。アイアン製のミニソファは、部屋の中に置いて使ってもオシャレです。洗練された雰囲気が周りの家具とうまくなじむのであれば、室内で愛用してもよいでしょう。 アイアン製のベビーベッドはパーツが細いので、テラスなど狭い場所との相性がぴったりです。存在感を感じさせる素材でありながらも主張をしすぎないので、狭い場所に置いてもスペースを狭苦しくしてしまう心配がありません。ガーデン用のソファとして使用するときは、マットレスを耐水性のものにするなど工夫をすることで、水濡れを心配せずにおくことができます。

こだわり検索

アイテムから探す

特徴で絞り込む

                         

セール

 

商品タイプで絞り込む

 

国で絞り込む

                 

テイストで絞り込む

                                     

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)