国内外のアンティーク家具・ブランド家具が最大50%OFF!

日本で一番あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋

  • ご注文・ご相談・お問い合わせ

    0294-70-3730

  • 無料査定・買取ご相談

    0120-719-556

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

選ばれる理由

リメイク

オーダー家具

家具買取サービス

» 全商品一覧を見る

デスク・机

価格

円 〜

mm 〜 mm

高さ

mm 〜 mm

奥行き

mm 〜 mm

フリーワード

この条件で検索

TOP> デスク・机> ライティングビューロー・簿記机

ライティングビューロー・簿記机

541

省スペースに収納、机の機能をまとめたライティングビューロー。普段はすっきりとした収納家具として、必要に応じて机としても使えるのが人気の秘密です。アンティークのライティングビューローは頑丈なつくりと美しい装飾が魅力的。日本製のものも多く、生産国にこだわる方にも安心のアイテムです。当店自慢の品ぞろえで欲しいビューローがきっと見つかりますよ。

失敗しないライティングビューローの選び方

3色の商品タイプのマークについて

ライティングビューロー・簿記机

 

 

 

 

 

1台2役!ライティングビューローで自分だけのデスクスペースを

ライティングビューローとは、収納と机の機能を持った家具を指し、引き出し収納上部のフラップを前に倒すと扉がそのまま机の天板になる仕組みが特徴です。省スペースに収納とデスクの両方を揃えることができるので、ちょっとした場所に小さな自分の書斎を作れるのが魅力です。
そんなライティングビューローですが、実際に探そうと思った時にどのようなブランド、デザインのものがあるのかが分からないと探しづらいと感じるかもしれません。また、メリット・デメリットについても予め知っておくと安心ですよね。
今回はライティングビューローの生産国、ブランドによる特徴や、メリット・デメリット、インテリア実例をまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください。

ライティングビューローの国やブランド別の特徴

機能的なライティングビューローですが、そのデザインの幅は広く生産国やブランドによって違いがあります。それぞれどんな特徴があるのかを知っておくと、好みの1台を探す手掛かりになりますよ。代表的な国、ブランドの特徴を簡潔にまとめてみましたので参考にしてみてくださいね。
  • イギリスアンティーク
    ライティング
    ビューロー

    王道のイギリスアンティーク品。細かな部分まで手をかけられています。

  • 北欧ヴィンテージ
    ライティング
    ビューロー

    機能的でシンプルなデザインが人気の北欧ヴィンテージ。洗練された印象です。

  • 和製アンティーク
    ライティング
    ビューロー

    丁寧に使われ引き継がれたしっかりとした作りの和製アンティーク品。

  • 和製ヴィンテージ
    ライティング
    ビューロー

    どこか素朴な印象の和製ヴィンテージ品。レトロな雰囲気も魅力。

  • 北海道民芸家具の
    ライティング
    ビューロー

    ベーシックな中にも優美さを感じるデザインが特徴。世代を超えて使える名品です。

  • 松本民芸家具の
    ライティング
    ビューロー

    大正時代より家具の町として栄えた松本のブランド。しっかりとした作りが人気です。

  • 横浜ダニエルの
    ライティング
    ビューロー

    エレガントなデザインが得意な和製洋家具の老舗ブランドです。

  • 永田良介商店の
    ライティング
    ビューロー

    オーダーメイド家具の専門店のビューロー。全て一点物になります。

  • カリモク家具の
    ライティング
    ビューロー

    シンプルかつクラシカルなデザインのコロニアルシリーズが有名です。

  • ドレクセルの
    ライティング
    ビューロー

    クラシック家具の最高峰とも言われるアメリカの高級家具ブランドです。

  • ERCOL(アーコール)の
    ライティング
    ビューロー

    イギリスの老舗家具メーカー。シンプルで使い勝手の良いビューローです。

本棚付きで収納力アップ!ビューローブックケース

ビューローと言えばデスクとしても使える便利な収納家具ですが、本格的にデスクとして使うにはもう少し収納部分が欲しいのが本音ですよね。そんな時におすすめなのが、ビューローの上部に本棚が付いたデザインのビューローブックケースです。
天板下の引き出しだけでなく上部の本棚もセットになったことで、収納力が大幅にアップ。足元の収納も便利ではありますが、使う時は一度席を立つ必要があるので少し面倒に感じるかもしれません。その点、本棚が上部にあれば席を動かさなくても欲しい本をさっと取れるのが嬉しいですよね。
そもそもコンパクトに使えるのがライティングビューローの魅力ですが、上部に本棚を加えることでよりデスクワークの省スペース化を図れますよ。

ロータイプのビューローなら畳の部屋にもぴったり

床に座ってビューローを使いたい、という方におすすめなのがロータイプのライティングビューローです。畳の和室や床に近い生活にぴったりの高さで、圧迫感なく使えるのも魅力的。よりコンパクトになった印象ですっきりとしています。
畳の部屋でも違和感なく使えるシンプルなデザインのものが多いことも特徴で、和室、洋室のどちらにも置くことができますよ。デスクワークは正座でやりたい、という方や、高さのある家具を置きたくない、という方のニーズに応えてくれます。
日本ならではのライティングビューローの形なので、国産ブランドで探し出すことができますよ。品数は多くはないので、見つけたらまずはチェックしておさえておきたいアイテムです。

ペイントを施したカスタムオーダーのビューローに注目

ライティングビューローというと、木目をそのまま活かしているデザインが多いのが印象的ですよね。全体的に重めのカラーのものが主流なので、なかには「自宅のインテリアには合わない」という方もいらっしゃるかもしれません。
当店では、そんなお悩みに答えられるペイント加工が可能です。部屋の雰囲気に合わせてライティングビューローを白にペイントした実績もあり、ご好評をいただいています。今のインテリアに色合いが合わない、とお感じの時は思い切ってカスタムオーダーでカラーをのてみてはいかがでしょうか。明るいカラーにペイントしてフレンチ風の軽い仕上がりに、ダークカラーにペイントしてシックな印象に変身させるのも自由自在です。ぜひカスタムオーダーのカラーペイントをお楽しみください。


だから選ばれる!ラフジュ工房だから叶えられるあなたのわがまま

ライティングビューローのメリット・デメリット

様々なブランドやデザインのライティングビューローをご紹介してきましたが、そもそもライティングビューローを使うメリットにはどんなことがあるのでしょうか。また、逆にライティングビューローのデメリットとは何なのでしょうか。ライティングビューローを使う上で確認しておきたいメリット・デメリットをまとめてみました。

ライティングビューローのメリット

ライティングビューローのメリットは、「簡単にデスクに変身」、「省スペースでデスクを使える」、「使わないときはコンパクトに収納可能」と大きく3つが挙げられます。
ライティングビューローはフラップ部分を前に倒すと、すぐにデスクとして使えるのが魅力です。難しい組み立てなどはなく、パッと開けばデスクに。分かりやすい操作性で誰でも簡単にデスクワークに取り掛かれるのが嬉しいですね。
また、場所を取らずどこにでも置きやすいのもメリットの一つ。ダイニングやリビングのちょっとしたスペースに置いておけば、必要な時に小さな書斎として役立ってくれます。さらに、デスクを使用しないときはフラップを閉じてすっきりと収納できるのもポイントです。ごちゃつきがちなデスクまわりを隠すこともできるので、いつでもすっきり片付いた印象を保てますよ。

ライティングビューローのデメリット

続いてはライティングビューローのデメリットについても触れていきます。
ライティングビューローのデメリットは、「足がぶつかる」、「組み立てに面倒さを感じる」という2点です。机と収納の二役をこなすライティングビューローはとても便利なものですが、いざ使ってみると椅子に掛けたとき天板下の収納部分に足がぶつかることが気になるかもしれません。収納部分が充実したビューローに関しては、机はあくまで補助的なものと考えておくと良いでしょう。机をメインに使いたいときは、足元の収納が少なく空間のあるビューローを選ぶと良いですね。また、ビューローの机の組み立てを面倒に感じる方もいるかもしれません。手動での組み立てが面倒な方は、フラップと連動してレールが出てくるタイプや、アームで天板を支えるタイプを選ぶとスムーズですよ。

ライティングビューローのインテリア実例

ここからは、実際にライティングビューローを取り入れたインテリアコーディネートをご紹介いたします。ライティングビューローは様々なスタイルに馴染みやすく、組み合わせやすい家具です。インテリア実例をご覧になって、今後のインテリアコーディネートの参考にしてみてくださいね。

  • 和洋のミックススタイルにビューローがマッチ

    和と洋の雰囲気を併せ持ったインテリアコーディネートです。和古家具のこっくりとした色味に合わせたアンティークの洋家具を選ぶことで、バランスの良いコーディネートに仕上がっています。生産国やテイストの異なる家具も、カラーを揃えることで違和感なくマッチするという分かりやすい実例です。
    ライティングビューローは和製の民芸家具をチョイス。シックな色合いが落ち着いた雰囲気で、作業に集中できそうですね。ライティングビューローの隣の収納と高さを揃えて、よりすっきりとした印象に。和洋の家具が絶妙に溶け合うノスタルジックな部屋の完成です。


    和洋ミックスインテリア例はこちら

  • ナチュラルで軽やかなイギリスアンティークスタイル

    人気のアーコール社の家具を使用したイギリスアンティークコーディネート。狭めの部屋をイメージしたレイアウトですが、すっきりとおしゃれに見せるポイントをおさえています。まず、テイストを揃えることで統一感が出て、おしゃれな印象にしています。過度な装飾をおさえたシンプルなデザインの家具をチョイスし、全体にすっきりしたルックスに仕上がっていますよね。
    今回使用したライティングビューローはアーコール社のもの。机としての機能に特化した一台ですが、机が必要ない時はさっとしまえるのはビューローならでは。狭い部屋にライティングビューローはマストアイテムと言えそうですね。


    イギリスアンティークのインテリア例はこちら

  • くつろぎのリビングに小さな書斎を

    普段はゆったりくつろぐリビングとして、必要な時にはちょっとした書斎として。そんなわがままも叶えるのがライティングビューローの良いところです。 このコーディネートでは、ロッキングチェアと回転椅子でリビングのくつろぎを演出しています。木目の色合いを揃えて、統一感を出しているのがポイント。そこに明るいカラーをペイントした食器棚を置くことで、コーディネートに抜け感を出しています。 ライティングビューローはリラックスしたい時間はフラップを閉じればデスクをなかったことにでき、ゆったり過ごすことができますよ。欲しい時に手軽に書斎を作れる、それがライティングビューローを取り入れるメリットですね。


    リビング書斎のインテリア例はこちら

  • リビングダイニングとビューローの組み合わせ

    背の高いビューローブックケースを置けば、そこがたちまちワークスペースへと変わります。こちらはリビングダイニングのインテリアコーディネートですが、そこにビューローを加えることで書斎としても活躍するマルチな部屋に変身しています。
    リビングにワークスペースを設ける場合、このコーディネートのようにカラートーンをおさえて落ち着きがある雰囲気にすると、作業をするときも集中して取り組むことができます。ペイントを施したビューローブックケースは華やかな印象ですが、くすみのある色をチョイスすることで集中力の妨げにならないデザインになっていますよ。


    ビューローブックケースのインテリア例はこちら


ライティングビューローでフレキシブルなインテリアを楽しもう

今回はライティングビューローの生産国、ブランドによるデザインの違いや、メリット・デメリット、コーディネート実例をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。 必要に応じてパッとデスクに変身するライティングビューローは、狭い家屋が特徴の日本にぴったりの家具と言えると思います。机を置きたいけど置くスペースが無い、という方はライティングビューローをインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか。


店舗・ショップの情報はこちら