アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

セール告知

サッシ・窓

サッシは英語でSashと書き、サッシュとも呼ばれます。
そしてサッシは本来、「金属製の窓枠」のことを指しますが、一般的には、その窓枠にはめ込む建具も含めてサッシと呼ばれています。
つまり、少々強引な解釈をすると、窓枠にはめ込むタイプの建具は全てサッシということですね。引き戸もドアも、枠があるものはサッシの仲間です。
ラフジュ工房で販売しているサッシはペイントのお品や、人気のモールガラスやダイヤガラスを使用した和製アンティークのものが多いです。
また、サッシには戸車がついているものと、ついていないものがありますので、詳細欄にてお確かめ下さいませ。
サッシは窓枠があるのが大前提のお品のため、サイズにお間違いはないか事前にご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:サッシ・窓
アイテム:指定無し
その他条件:指定無し
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

112

商品が見つかりました

検索結果


日本の住宅事情でサッシの大半がアルミ製のアルミサッシと呼ばれるものです。しかし、近年、少しずつアルミサッシからの脱却が進みつつあるのはご存知でしょうか?熱を持ちやすく結露もしやすいアルミサッシは、室内環境に悪い影響を及ぼすため、木製サッシや樹脂製サッシが、少しずつ人気になってきているのです。まだ一般的でなく高価なため、広く普及はしていませんが、建築やインテリアに敏感な方は、アルミ以外のサッシを取り入れているそうですよ。
しかし、なぜ、窓枠・建具に向いていないアルミが主流だったのか不思議ですね。それは日本は元々、サッシという概念がなかったからなのです。生粋の日本建築物をよく観察すると判るのですが、「窓枠」はなかったのです。サッシは西洋建築がもたらされた近代でようやく日本に入ってきた異文化だったんですね。ですので、サッシの重要性がまだきちんと理解できないうちに日本の西洋化が進み、強度や軽さ・値段などばかり考え、快適性を無視したアルミサッシが広まってしまった訳です。
ラフジュ工房で取り扱うアンティークのサッシも決してお安くは御座いませんが、サッシの重要性に気が付き日本でも転換が進む今、木製サッシの取り入れをぜひ、検討してみて下さいね。

こだわり検索

アイテムから探す

国で絞り込む

                 

家具タイプで絞り込む

                                       

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

特徴で絞り込む

           

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)