アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

セール告知

格子戸

格子戸は、四角形に組まれた縦横の桟を持った建具の総称で、「格」は四角形、「子」は桟や組子という意味があり、その意匠や様式は多彩です。
ラフジュ工房では、縦に細かく桟が入った伝統的な格子戸から、大正ロマンの雰囲気漂う色ガラス入りのものまで取り扱っています。
格子戸は、京都の町屋などで整然と並んだ姿に代表されるように、屋外で用いられることが多く、雨風によって劣化しているものも多い建具です。
当店では、そういった劣化や破損などを一点一点、職人が検品・補修しています。
また、現代の家屋の造りに適した建具にするため、高さが1700mm以下の建具は、1800mm前後になるように、
新しい材で高さを出す場合もあります。これは、昔の人の平均身長が低かったため、それにあわせた背の低い建具が作られていたためです。
新材を使用したものは、当社の仕上げスタッフが、アンティーク調に合うように仕上げていますので、その部分だけ目立つこともありませんよ。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:格子戸
アイテム:指定無し
その他条件:指定無し
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

632

商品が見つかりました

検索結果


シンプルなものが欲しいけれど普通の格子戸とは一味違うものが欲しいという方には、格子が規則正しく組まれたものを少し崩した
吹き寄せ格子戸が特にオススメです。四角形のリズムを少し崩すことでリズムが生まれ、ガラスと木枠のシンプルなデザインでありながらも、
モダンでおしゃれな雰囲気を楽しむことができますよ。
アンティークのガラス戸で窓辺や、仕切り戸からオシャレな室内・室外の雰囲気作りをしてみて下さいね。
また、格子戸は建具を重ねて使うことの面白さを教えてくれます。
吹き抜け格子戸と呼ばれるものは、ガラス等を用いない吹き抜けの格子戸のことを指します。
外部の出入り口や庭の仕切り、旅館の客室の入り口などに用いられることが多いものです。
ラフジュ工房ではこの吹き抜け格子戸のような、格子のみの建具も取り扱っていますので、障子や布を貼ったり、
そのまま、板戸などの外側に取り付けたりもできます。
音や匂いなど、同じ空気を感じながらも目隠しとしての仕切りの役割を果たすため、室内でペットを飼っている方にはペットに入って欲しくない
部屋の仕切り戸としてもオススメですよ。

こだわり検索

アイテムから探す

国で絞り込む

                 

家具タイプで絞り込む

                                       

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

特徴で絞り込む

           

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)