アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

オーダー

» 全商品一覧を見る

リビングテーブル / ヴィンテージ

ソファと並んでリビングのインテリアの顔となるリビングテーブル。大きすぎないサイズ感と様々なシーンで使いまわしのできるリビングテーブルは、これからヴィンテージ品を取り入れてみたいと言う方にもおすすめのアイテムです。
ヴィンテージリビングテーブルの特徴の一つに、天板に様々な素材が使われていることが挙げられます。
例えば、北欧ヴィンテージに多いタイルトップや、革を張りこんだレザートップ、高級感のあるモダンな雰囲気のインテリアにおすすめな天板に無垢材を贅沢に使ったものや、ガラス天板のテーブルもあります。中にはヴィンテージのトランクをテーブルにリメイクしたものなどもありますよ。
おしゃれなリビングテーブルで、ワンランク上のヴィンテージスタイルを楽しんではいかがでしょうか。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:リビングテーブル
アイテム:指定無し
テイストで絞り込む:ヴィンテージ
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

31

商品が見つかりました

3色の商品タイプのマークについて

リビングテーブル / ヴィンテージ

リビングテーブルは部屋の中心!だからヴィンテージで温もりを

リビングテーブルは、ソファほどの存在感はありませんが、リビングの雰囲気を左右するとても重要な家具の1つです。 リビングテーブルをヴィンテージスタイルにすると、お部屋の雰囲気がオシャレになります。 今回はリビングテーブルをヴィンテージで選ぶときの選び方や、人気のスタイルに上手に取り入れる方法などをご紹介します。

ヴィンテージリビングテーブルってどんなもの?

リビングテーブルとは、名前の通りリビングルームで使用されるテーブルのことを指します。ソファの前など、リビングの中央に配置されることがほとんどです。 センターテーブルやローテーブル、コーヒーテーブルなどさまざまな呼び方があります。 ヴィンテージリビングテーブルにはいろいろなデザインがあり、和モダンにぴったりな座卓タイプから北欧風、ヨーロッパテイストなどバリエーションが豊かです。 ペイントが施されたレトロなものや、重厚感たっぷりの装飾が施されたクラシカルなもの、現代的なスタイリッシュなものまでお部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。 キャスター付きのスタッキングテーブルや、エクステンションテーブル、ぎりぎりまで高さを低くしたローテーブルなど個性あふれるリビングテーブルからお好みのものを探しましょう。 ヴィンテージリビングテーブルは基本的に木材を使って作られていますが、天板の部分は木材タイプとガラスタイプに分けられます。 木材のものはナチュラルな雰囲気、ガラストップタイプはよりモダンな印象です。 天板の形状には細長い四角い天板、オーバル型、スクエアなどがあります。 木材の場合は温かな風合いが魅力のチーク材やビーチ材、世界三大木材であるマホガニー材やウォールナット材などが用いられることが多いです。

実用的なヴィンテージリビングテーブルを選ぶには?

実用的なヴィンテージリビングテーブルを選ぶためには、いくつかのポイントに注意する必要があります。 まず、既存のインテリアとデザインや色調を合わせることです。 リビングテーブルのデザインを気に入って購入したものの色合いが浮いてしまったり、デザインが個性的すぎて落ち着かなかったりするケースもあります。 お部屋全体の雰囲気を考えてイメージにマッチするリビングテーブルを購入しましょう。 ヴィンテージ家具は新品とは異なり、小さなキズなど多少のダメージがあります。 ヴィンテージ品ならではの味わい深さではありますが、どんな状態なのかよく知ったうえで購入することが大切です。 特に、機能に関わるような部分のリペアがされているかどうかを確認しておきましょう。 そして、リビングテーブルで大切なポイントの二つ目がサイズ感です。 リビングテーブルで何をするのかを考えて、目的に合ったサイズ選びをしましょう。 例えば、食事やお茶をするのか、仕事をするのか、ソファに合わせて使うのかなど生活スタイルに合わせて考える必要があります。 また、使う人数によってもサイズ選びは影響されます。 家族だけで使うか、来客時に使うかを考え、天板のサイズを選ぶとスムーズです。

今注目の西海岸スタイルに合わせる、おすすめのヴィンテージリビングテーブル

ヴィンテージのリビングテーブルは近年注目されているインテリアテイストとも相性抜群です。 アメリカンテイストの1つである西海岸スタイルも、ヴィンテージ家具を取り入れることでグッと高級感がアップします。 西海岸スタイルとは、アメリカの西海岸をイメージさせるようなリゾート風のインテリアのことです。 定番のカラーは砂浜や海の色合いであるホワイトやブルーなどさわやかなものです。 インテリアにはサーフボードや流木、貝殻など海やサーフィンなどに関連したグッズがよく用いられています。 西海岸スタイルは素材の持つ素材感をそのまま活かすことが多いです。 そのため、リビングテーブルも軽やかでナチュラルなテイストのものがしっくりきます。 木の風合いを生かした素朴なリビングテーブルなら西海岸スタイルのお部屋にマッチします。 また、西海岸スタイルのテーマカラーであるブルーやホワイトにペイントされたリビングテーブルもオススメです。 ガラストップの軽やかなテーブルを選んで、テーブルに貝殻などのアイテムを飾るのも良いでしょう。

王道のブルックリンスタイルに合わせる、おすすめヴィンテージリビングテーブル

ヴィンテージのリビングテーブルはブルックリンスタイルのインテリアにも合わせやすいものがたくさんあります。 ブルックリンスタイルとは、タイルやレンガ、モルタル、無垢の古材などヴィンテージ風のアイテムを使ったインテリアのことです。 ブルックリンには工場や倉庫などが多く、そうした雰囲気を再現しているためインダストリアルスタイルとも呼ばれます。 よく使われるカラーは濃い茶色や黒、グレーなどのダークな色合いやホワイトなど無彩色が中心です。 スタイリッシュなブルックリンスタイルにはヴィンテージ家具がとても良く合います。 無垢の古材を使ったリビングテーブルや、脚の部分にアイアンを使用したものはインダストリアルなイメージを強調してくれるでしょう。 また、凝った装飾が施されたクラシカルなリビングテーブルも重厚感たっぷりで、男性的なブルックリンスタイルとの相性が良いアイテムです。

ヴィンテージリビングテーブルはソファとの高さバランスを考えて決める

リビングテーブルは、ソファとセットで使うことがほとんどです。 日常生活を快適に送ることができるよう、リビングテーブルを選ぶときにはソファとのバランスを重視しましょう。 ソファとの距離感を事前に確かめておくのは助けになります。 ソファに座った状態で無理なく手が届く範囲が最適な距離感です。その位置を測っておき、天板のベストな高さを把握しておきましょう。 そのサイズから±何センチまでを妥協範囲とするかを決めておけばテーブル選びがスムーズに進みます。 また、ソファとリビングテーブルとのデザインが合っているか、色調が合っているかといった点の確認も忘れないようにしましょう。 お部屋の中でも大きな家具であるソファやリビングテーブルは特に存在感のあるアイテムです。 この2つのコーディネートが上手くいっていればお部屋の雰囲気に統一感が生まれます。

こだわり検索

アイテムから探す

特徴で絞り込む

                       

セール

 

商品タイプで絞り込む

 

国で絞り込む

                 

テイストで絞り込む

                                     

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)