国内外のアンティーク家具・ブランド家具が最大20%OFF!

ゴールデンウィークのお休みについて

日本で一番あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋

  • ご注文・ご相談・お問い合わせ

    0294-70-3730

  • 無料査定・買取ご相談

    0120-719-556

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

選ばれる理由

リメイク

オーダー家具

家具買取サービス

» 全商品一覧を見る

椅子・チェア

価格

円 〜

mm 〜 mm

高さ

mm 〜 mm

奥行き

mm 〜 mm

フリーワード

この条件で検索

TOP> 椅子・チェア> ロイドルームチェア

ロイドルームチェア

3

「ロイドルーム(LLOYD LOOM)」は、イギリスの老舗家具ブランドで、優雅なデザインが特徴です。
ラフジュ工房では、古いものは1960年頃のアンティークロイドルームをお取扱いしています。
職人が一点一点手仕事によって作り上げているため、座り心地や耐久性はお墨付きです。
見た目の優雅さとは裏腹に、大変しっかりとしたお品ですよ。
ロイドルームの家具は、一見ラッシ(籐)で作られているような網目が特徴ですが、これはスチールワイヤーに紙を巻きつけた素材で作られています。
これによって、ラッシのような網目を持ちながらも、湿気による変形等を抑えることに成功しています。
ラフジュ工房では、ダイニングチェアや、ロイドルームボックスと呼ばれる収納ボックスもお取扱いしております。
チェアに関してはイギリス人の体格に合わせたデザイン・規格で作られている為、商品ページで検品スタッフの身長と併せて、座り心地を文章にてご紹介しておりますので、ご参考頂ければと思います。
また収納ボックスは、収納としてだけでなく、サイドテーブルとしてもご使用いただけますよ。
落ち着いた雰囲気と優しいカラーが寝室でも、玄関でもご使用頂けます。

失敗しないアンティークロイドルームチェアの選び方を知りたい方はこちら


3色の商品タイプのマークについて

ロイドルームチェア

 

 

 

 

 

アンティークのロイドルームチェアでオシャレに

ワイヤーと紙を使って製造されるロイドルームチェアは、オシャレなインテリアとして人気です。デザインが美しいだけではなく、座り心地がよく頑丈で、いろいろなタイプのインテリアにも合わせやすいです。特にアンティークのロイドルームチェアは、色やデザインが豊富で長い年月をかけたつくられた風合いが魅力です。ここでは、ロイドルームチェアの歴史や魅力、使い方について解説します。

ロイドルームチェアの特徴とは?

ロイドルームは、ワイヤーと紙を使って製造される家具のことをいいます。スチールワイヤーに固くよりあわせて防水処理をしたクラフトペーパー(紙)を巻き付け、機械で緻密に織り上げてつくられます。ロイドルームは一見すると藤(ラタン)の枝編み細工の家具のようですが、紙とワイヤーという素材を用いるため、椅子のフレームとファブリックを分けてつくることができ、新しいデザインを生みだしやすいという特徴があります。 この画期的な家具製造システムは、1917年にアメリカのマーシャル・B・ロイドによって伝統的な藤家具製法の改良を重ねて開発されました。ロイドルームがアメリカで発表されると、20世紀のデザインを変える新時代の家具として人々を魅了し、大きな成功をおさめます。1922年にはイギリスのW・Lusty&Sons社がロイドルームの製造ライセンスを取得します。しかし、当時のイギリスはビクトリア様式のインテリアが主流で、伝統と品格を重んじる国でワイヤーと紙で作る家具が受け入れられるかどうかは大きな賭けでした。 W・Lusty&Sons社はアメリカの革新的な技術とイギリスの伝統的な優雅で気品のあるデザインを融合させ、これまでガーデンファニチャーとして使われていたロイドルームを人々の憧れを集めるインテリアへと昇華させました。その結果、ロイドルームはウィンブルドンのロイヤルシー トや豪華客船、飛行船、鉄道会社London and North East Railwayのホテル全館などでも使われるようになりました。その後もW・Lusty&Sons社はライセンス取得から1940年までに600種以上のデザインを次々に生みだし、現在ではコレクターズアイテムとして取引されています。 ロイドルームは、藤家具のような美しさとしなやかさを併せ持ちながら頑丈で、藤家具では表現が難しいエレガントなデザインが魅力です。また、湿気に強いという特徴があり、ささくれやきしみ、反りなどによる変形もありません。 ロイドルームでつくられた椅子をロイドルームチェアといいますが、優雅で美しいデザインで体になじみ背中を包み込むような座り心地で、耐久性にも優れています。特にアンティークのロイドルームチェアはデザインや色が豊富で、すべてが一点ものになります。長い年月の間大切に使われ、何度も色が塗り替えられているものは風合いや色調などが温かく独特の趣があります。

オシャレなダイニングチェアとして

しなやかに体になじんで座り心地のよいロイドルームチェアは、オシャレなダイニングチェアとしてもオススメです。色が豊富で優雅なデザインが魅力のロイドルームチェアはヨーロッパ風のインテリアはもちろんのこと、ナチュラル、モダン、アジアンスタイルなど、どんなインテリアにも不思議と調和します。また、ダイニングセットにロイドルームチェアを取り入れることでお部屋の雰囲気が柔らかく軽やかになります。シンプルな丸テーブルや正方形のテーブルに合わると、個性的なチェアの魅力がいっそう引き立ちます。ロイドルームチェアは2?4人といった少人数のダイニングで使いやすいでしょう。デザインが美しいだけではなくゆったりと寛げるので、贅沢な食事の時間を過ごすことができます。

ガーデンチェアとしてもオススメ

ロイドルームチェアはガーデンチェアとしてもオススメです。チェアの芯となっているスチールワイヤーは、防水処理や防錆加工がされていて、ひびが入ったり折れたりしないように工夫されたうえで完全密封加工されます。また、湿気にも強く頑丈で、もともとガーデンファニチャーとして使われていたことから、ベランダやバルコニーなど屋外での使用にも向いています。持ち運んでも軽いので、屋内から屋外のお気に入りの場所に移動し、お庭の緑を眺めたり読書をしたり、お茶を楽しんだりするのもよいでしょう。

場所によってチェアのタイプを選ぶ

ロイドルームチェアにはアームチェア、ダイニングチェア、ロッキングチェアなどさまざまタイプがあります。アームチェアはロイドルームの象徴的なチェアで、美しい曲線を描くアームが目を引きます。リビングや寝室でゆったり寛ぎたいときや個性的なダイニングチェアとしてもオススメです。ダイニングチェアは実用的で場所をとらないので、ダイニングはもちろん、ライティングデスクやドレッサーなどのチェアとしても使えます。カフェやレストランにもよく合い、温かく軽やかな空間を演出してくれます。ロッキングチェアは美しいアームとゆらゆら揺れるロッキング機能がついたチェアで、リビングや寝室にぴったりです。ロイドルームチェアは基本的にどんな空間にも合わせやすいですが、使いたい場所を考えてイメージに合うタイプを選ぶようにしましょう。


店舗・ショップの情報はこちら