国内外のアンティーク家具・ブランド家具が最大50%OFF!

日本で一番あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋

  • ご注文・ご相談・お問い合わせ

    0294-70-3730

  • 無料査定・買取ご相談

    0120-719-556

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

選ばれる理由

リメイク

オーダー家具

家具買取サービス

» 全商品一覧を見る

TOP> オーク

オーク

1506

美しい木目に加え、硬く耐久性に優れているオーク。欧米では古くから家具や床材、ワインの樽などの材料として親しまれています。
ラフジュ工房ではイギリスアンティークを筆頭に、日本の大正~昭和初期頃に作られた和製アンティークなど、オーク材を使った家具を豊富に取り揃えています。

『オーク材』とは?

3色の商品タイプのマークについて

オーク

 

 

 

オーク材とは?種類に注目

「オーク」とは、ブナ科コナラ属の総称。オークに分類される樹木は世界に300~350種ありますが、ざっくり大別するとその種類は3つ。「ナラ(ミズナラ)」「ホワイトオーク」「レッドオーク」に分けられます。

  • 日本のオーク『ナラ(ミズナラ)』

    オークの中のオークとも言うべき存在、ミズナラ。主に北海道~東北地方の寒い地域で育つミズナラは、成長が遅いゆえに木目が細かく詰まっているのが特徴です。 中でも北海道産のものは「ジャパニーズオーク」と呼ばれ、高品質な木材として海外でも大人気でした。しかし、現在は環境の変化などによって年々その数を減らしており、かなり希少な木材となってしまいました。

  • 北米のオーク『ホワイトオーク』

    そんなミズナラに代わるのが第二のオーク、ホワイトオーク。アメリカやカナダなど北米を産地にもつホワイトオークは、耐水性があり昔からウィスキーやワインなどの熟成樽として用いられてきた木材です。 色味や木目などがミズナラによく似ていることから、代替品として使われるようになった…までは良かったのですが、なんとそのせいで今度はホワイトオークが高額で取引されるように。今では高級木材となっています。

  • 北米のオーク『レッドオーク』

    ミズナラに続き、ホワイトオークまでも高級木材になってしまったため、更なる代替品として現れたのがレッドオーク。ホワイトオーク同様に北米原産で、その名の通り赤みがかった色合いとハッキリした木目が特徴です。 他のオーク材と比べると耐水性が低い一方、乾燥させやすく反りにくいというメリットがあり、扱いのしやすさから近年需要が高まっています。

オーク材とは?魅力に注目

100年以上前から家具の材料として重宝されてきたオーク。今もなお現役で使われているのには、3つの理由がありました。

  • 加工しやすい

    オークは硬く、重い木材です。硬い木質だと普通は加工しにくいのでは?と思ってしまいますが、実はその適度な堅さが加工には向いているんですよ。事実、ヨーロッパのアンティークには美しい浮き彫りを施されたオーク製家具がたくさんあります。

  • 水と虫に強い

    水への耐性をもつオークは、樽の他しばしばテーブルの天板などにも使われてきました。また、オークは「タンニン」という防虫効果のある成分を多く含みます。木製品は虫による食害が悩みの種ですが、虫を寄せ付けにくいオーク製家具ならその点も安心です。

  • 木目が美しい

    オークはどこをどう切り出すかによって、さまざまな表情の木目を見せてくれます。例えば、柾目は流れるような美しい直線が特徴的ですし、板目はくっきりとした山型の木目を楽しむことができます。 そして特筆すべきなのが、「虎斑(とらふ)」と呼ばれる木目。まるで虎の毛皮模様のような縞状の木目は非常に珍しく、質の高いオーク材の特徴でもあります。


『オーク』を深掘りしたい方はこちら!▼


アンティーク辞典 『オーク』


『オーク』を使った家具のインテリアコーディネートはこちら!▼


気軽にティータイムを楽しむ、イギリスアンティーク家具に囲まれた上品なダイニング

清潔感とジャンク感がポイント!アンティーク什器でつくるメンズスーツショップ



店舗・ショップの情報はこちら