国内外のアンティーク家具・ブランド家具が最大10%OFF!

店長がお答え! 新型コロナウィルス対策って何かしているの?

 縮小営業・お電話窓口休止のお知らせ

日本で一番あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋

アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

選ばれる理由

リメイク

オーダー家具

家具買取サービス

» 全商品一覧を見る

TOP> ミッドセンチュリー

ミッドセンチュリー

1388

ミッドセンチュリーとは、インテリアでは1950年代を中心とした1940年〜1960年代にデザインされた家具です。
その時代はアメリカでは住宅・家具のニーズが増え、新しい技術を応用した家具がデザイナー達によってつくられました。
ラフジュ工房で販売しているKnoll(ノール社)、Hermanmiller(ハーマンミラー社)などは、まさにミッドセンチュリー期の家具です。
アメリカ家具ばかりではありません。北欧や日本、世界中で同時期にミッドセンチュチー家具は生まれ、
カリモク60やなどもミッドセンチュリー家具です。
ミッドセンチュリー家具の特徴は曲線が多い事や、開放感のある時代らしいポップなカラー。
個性的でありながらも、現代のアイテムとも違和感なく調和するので、お気に入りを見つけたら、ぜひお部屋に取り入れてみて下さいね。

3色の商品タイプのマークについて

ミッドセンチュリー


今では当たり前に思える丸みのある家具デザインですが、ミッドセンチュリー期以前はその技術はなく、ほとんどが直線で成り立っていました。
大きな戦争が終わり、生活の向上とともに家具にも多様性を求める余裕ができた1950年前後に、メーカーやデザイナー達は、技術を得て、
思い思いの曲線を取り入れた家具を生み出すようになったのです。
日本では有名なデザイナー柳宗理のバタフライスツールがありますが、これは日本の家具メーカー「天童木工」がミッドセンチュリー期に技術を結集して完成させたものなんですよ。
世界中で同時代のデザイナー達が、互いに刺激を受けながら優れたデザインを生み出していったミッドセンチュリー期の家具は、
時代に左右されない楽しいデザインが多いので、お部屋のアクセントとして取り入れるのもいいですね。
ただし、個性が強い分、ミッドセンチュリーで統一したコーディネートは上級者向けで難しいですから
チャレンジする際は、イメージをしっかり固めてからお買い物をするのをおすすめ致します。