送料無料

アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

オーダー

返品・キャンセル・取り置きOK

» 全商品一覧を見る

TOP> ドア・建具> ドア・扉> ヴィンテージ

ドア・扉 / ヴィンテージ

素材の質感や変化を楽しむヴィンテージスタイルのインテリア。家具や雑貨をヴィンテージアイテムで揃えて行くと、新品のドア・扉に物足りなさを感じてくる方も多いのではないでしょうか。既存のドア、扉をヴィンテージ品に交換すれば、お部屋を更に本格的なヴィンテージ仕様にすることが出来ますよ。
ラフジュ工房ではアメリカ、イギリス、フランスなど、様々な国や地域の玄関ドアや室内扉をお取扱いしています。可愛らしいステンドグラスが使われたものからシャビーなペイントのものまで、様々なテイストのヴィンテージスタイルにマッチするドア、扉が揃っています。
どれも一点物のヴィンテージドア、扉ですので設置したい場所に大きさが合わない場合には、サイズ調整を承っています。それ以外にも取り付けや仕様でお困りごとがありましたらどうぞ当店までお気軽にご相談下さい。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:ドア・扉
アイテム:指定無し
テイストで絞り込む:ヴィンテージ
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

62

商品が見つかりました

3色の商品タイプのマークについて

ドア・扉 / ヴィンテージ

雰囲気のある家にするなら扉をヴィンテージに!

大掛かりなリフォームやリノベーションは難しくても、家の雰囲気を変えたいときには壁紙や家具など家の一部分を変えるのが有効です。 雰囲気のある家づくりを目指したいなら、ヴィンテージ調を取り入れて見るのはいかがでしょうか。 ヴィンテージ調の家に改造するには家の顔ともいえる玄関扉を変えるだけでも十分印象を変えることができます。 今回は、タイプ別のヴィンテージ調扉と取り入れる際の注意点について解説します。

蔵戸や大正ロマンの扉でレトロ感のある家に

ヴィンテージ調といっても、さまざまな種類があります。 たとえば、和モダンというジャンルです。 古民家風のカフェなどが癒しの空間として流行しているように、改めて和を取り入れた家づくりが注目されています。 玄関扉を蔵戸や大正ロマンの扉に変えるだけでレトロ感のある和モダンの雰囲気を演出できます。 蔵戸というのは蔵で使われていた引き戸や扉などのことです。 重厚感のあるしっかりした無垢材を使ったものが多く、玄関扉にもなります。 威風堂々という言葉が当てはまるような存在感のあるアイテムです。 凝った装飾や高級感のある素材も玄関周りをグレードアップしてくれることでしょう。 大正ロマンの扉はノスタルジックな雰囲気と可愛らしさを感じさせてくれます。 色ガラスをすりガラスなど質感の異なる素材と組み合わせた大正ロマンの扉は、緑や黄色などポップな色合いが印象的です。 大正ロマンをテーマにした家づくりを目指している人にはもちろん、和モダンをイメージしたレトロなカフェや雑貨店で使用するのにもオススメです。

ヨーロッパのヴィンテージ扉でオシャレに

ペイントされたヨーロッパのヴィンテージ扉は、カラーや素材、ガラスの入り具合などがさまざまでバラエティに富んでいます。 ドアのタイプや外壁との組み合わせ方によって異なるイメージになるのがポイントです。 ヨーロッパのヴィンテージ扉には、フランスアンティーク雑貨でおなじみのロココ調を演出してくれるアイテムが豊富にあります。 ロココ調は優雅で繊細な女性的な美しさが特徴です。 白や淡いブルー、柔らかい色合いのイエローなどにペイントされたドアは優しい雰囲気を醸し出します。 カラフルなステンドグラスが使われているものも多く、そうしたものを使うとゴージャスでレトロな印象になります。 ガラスがないタイプは重厚感があり、ヨーロッパの大邸宅のイメージを連想させてくれるでしょう。 自然の素材感を感じられるナチュラルテイストが特徴のカントリー風の家を目指す人は、よりシンプルなヴィンテージ扉がオススメです。 木の風合いを全面に出したナチュラルカラーのドアはカントリー風の家によくマッチします。 柔らかいブラウンなら温かみを、シンプルなホワイトならシックなイメージを強調できます。

ドアノブをヴィンテージに交換するのもアリ

ドアそのものを交換するのは少しハードルが高いと感じる人は、まずドアノブだけを交換して見るのはいかがでしょうか。 小さなアイテムですが目線がいくポイントでもあり、少しの変更を加えるだけでヴィンテージな雰囲気を簡単に出すことができます。 ドアノブには真鍮製やガラス製などさまざまな種類があります。 真鍮製のものは艶やかなイメージで、クラシカルにもモダンにもマッチするのが特徴です。 ゴールドやシルバーなどドアのイメージに合わせて色合いを選びましょう。 ガラス製のドアノブは八角や六角、ローズやダイヤなどの種類があり、可愛らしさや上品さをプラスできるアイテムです。 フレンチテイストの家にもぴったりです。 塗装が剥がれて錆びたような雰囲気のドアノブもドアを一気にヴィンテージ調にしてくれるのでオススメです。 シャビーシックな雰囲気を目指したい人は取り入れてみるのはいかがでしょうか。 ヴィンテージのアイテムは扉そのものが傷んでいることもあるので、ドアノブや取ってなどのパーツだけで売られていることも多いものです。 パーツの組み合わせによって雰囲気を変えることができ、ドアそのものをリーズナブルにオシャレに格上げできます。

玄関をヴィンテージにする上での注意点

扉やドアノブなどのアイテムを変更するだけで玄関周りを手軽にヴィンテージ調にすることができますが、いくつかの注意点があることも覚えておきましょう。 1つはサイズの問題です。特に和製アンティークのドアは現代人には小さすぎると感じるものがあります。 必要に応じて180cmなど現代人の慎重にもマッチするようリサイズすることもできます。 デザインが気に入っているのにサイズが合わないと諦めてしまう前にリサイズできないか確認してみましょう。 また、新しいアイテムを追加するときには、全体とのバランス感を考えるのが非常に大切なポイントです。 扉を選ぶときには、建物全体のバランスを考えましょう。 どんなテイストを目指したいのかを考えて、外壁や庭の雰囲気はもちろん、玄関の内側のイメージも合わせたトータルバランスを重視して選びます。 ドアノブを変える場合も、その部分だけ浮いたり、悪目立ちしたりすることがないよう色調や雰囲気の合うものを見つけましょう。 最後に、玄関に取り入れるドアは防犯対策を考えたしっかりしたものを選ぶのも大切です。 デザインだけでなく、機能性も考えた上で最適なものを選びましょう。

こだわり検索

アイテムから探す

特徴で絞り込む

                       

セール

 

商品タイプで絞り込む

 

国で絞り込む

                 

テイストで絞り込む

                                     

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)