国内外のアンティーク家具が最大20%OFF!

店長がお答え! 新型コロナウィルス対策って何かしているの?

 縮小営業・お電話窓口休止のお知らせ

日本で一番あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋

アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

選ばれる理由

リメイク

オーダー家具

家具買取サービス

» 全商品一覧を見る

チェスト・引き出し・ドロワー

価格

円 〜

mm 〜 mm

高さ

mm 〜 mm

奥行き

mm 〜 mm

チェスト・引き出し・ドロワー / ヴィンテージ

332

ヴィンテージチェストは、リビングやキッチン、ワークスペースなど幅広い場所で活躍するおしゃれな収納家具。複数の引き出しが付いた作りで、小物から洋服まで大小さまざまなものを収納できます。細かい引き出しがたくさん付いたチェストは特に「ドロワー」と呼ばれ、書類や手芸道具などこまごまとしたものを収納するのに便利ですよ。
ラフジュ工房では、ヴィンテージチェスト(引き出し・ドロワー)をバラエティ豊かに販売しています!北欧ヴィンテージのナチュラルなチェストから、アメリカやイギリスの無骨なヴィンテージチェスト、和製ビンテージのレトロな引き出しなど、様々なアイテムがありますよ。サイズも洋服タンスとして使える大きなチェストから、卓上収納として使えるミニサイズの引き出しまで豊富なので、ぜひ気に入るものを探してみてくださいね。
ちなみに、古いヴィンテージチェストは、引き出しの開閉しやすさや匂いの有無、取っ手の汚れなどが心配な方も多いかと思いますが、当店のヴィンテージチェストは職人がしっかり点検・メンテナンス済みです。実用的にストレスなく使える状態にリペアしていますので、安心してお使いください!

失敗しないヴィンテージチェストの選び方を知りたい方はこちら



3色の商品タイプのマークについて

チェスト・引き出し・ドロワー / ヴィンテージ

 

 

 

 

 

ヴィンテージチェスト・引き出し・ドロワーで上手に収納!デザインも使い勝手も妥協なし

ヴィンテージチェスト(引き出し・ドロワー)は、古いものならではの風合いと、個性の光るおしゃれなデザインが大きな魅力。きちんとリペアされたものなら、現代物のチェストと同じようにストレスなく使えて、かつ雰囲気たっぷりのインテリアが楽しめます。デザインと使い勝手にこだわったチェストを探している方にぴったりのアイテムです。
ただ、ヴィンテージチェストは、北欧やヨーロッパ、アメリカ、日本など様々な国のものがあり、種類やデザインが豊富なので、どれにしようか迷ってしまいますよね。サイズや引き出しの作りなどもバラバラなので、理想的なものを探すのに苦労するかと思います。
そこで、ここからはヴィンテージチェストの選び方のポイントをご紹介していきますよ。種類や素材ごとの特徴やインテリア実例などを紹介しますので、ぜひ検討する際のヒントとしてご活用ください。

ヴィンテージチェスト(引き出し・ドロワー)は大きく12種類!好きなテイストを見つけよう

  • 北欧ヴィンテージの
    チェスト・引き出し

    シンプル・ナチュラルな北欧デザインのヴィンテージチェスト。チーク材製が多数

  • デンマーク
    ヴィンテージの
    チェスト・引き出し

    洗練されたデザインの上質なヴィンテージチェストが豊富!名デザイナーの作品も

  • アメリカ
    ヴィンテージの
    チェスト・引き出し

    ミッドセンチュリーデザインのスタイリッシュなチェストが見つかる!

  • イギリス
    ヴィンテージの
    チェスト・引き出し

    G-PLAN、アーコールなどおしゃれなヴィンテージ家具ブランドが人気

  • フランス
    ヴィンテージの
    チェスト・引き出し

    無骨なアイアンチェストからクラシカルなドロワーまでバラエティ豊か

  • ミッドセンチュリーな
    ヴィンテージ
    チェスト・引き出し

    1940〜60年頃に欧米や日本などで流行したモダンデザインのチェスト

  • レトロな
    和製ビンテージ
    チェスト・引き出し

    素朴で味わい深い昭和レトロなチェストなど。シンプルで温かみたっぷり!

  • 男前な
    和製ビンテージ
    チェスト・引き出し

    無骨な金具付きの和箪笥など。和をミックスした個性的なヴィンテージインテリアに

  • ペイントの
    ヴィンテージ
    チェスト・引き出し

    ペンキ仕上げのヴィンテージチェスト。シャビーな雰囲気がおしゃれ!

  • インダストリアルな
    ヴィンテージ
    チェスト・引き出し

    工業用什器などの機能的なチェスト。飾り気のないデザインがむしろステキ!

  • 現代物の
    ヴィンテージ風
    チェスト・引き出し

    ヴィンテージ風デザインの現代物チェスト。古い家具が苦手な方に

  • 古材リメイクした
    ヴィンテージ風
    チェスト・引き出し

    古材で製作したヴィンテージ風チェスト。好みのデザインでオーダー可!

北欧・デンマーク家具のヴィンテージチェストが大人気!

ヴィンテージチェストは、幅広い種類がありますが、その中でもダントツで人気なのが北欧家具のヴィンテージチェスト。洗練されたシンプルなデザインで、上質な木の温かみが感じられるのが大きな魅力です。北欧ヴィンテージチェストは、細部まで手間をかけて美しく作り込まれており、取っ手や脚などからほどよい個性が感じられ、インテリア好きを唸らせるハイクオリティな家具に仕上がっています。
さらに、北欧ヴィンテージ家具の中でも人気が集中しているのが、デンマーク製のヴィンテージ家具。デンマークは、ハンス・J・ウェグナーやボーエ・モーエンセン、カイ・クリスチャンセンなど、数々の名デザイナーが生まれた国。そのため、デンマーク製のヴィンテージチェストは、彼らが手がけた作品はもちろん、彼らに感化されて美しくデザインされた家具が豊富にあります。モダンデザインをリードするハイレベルな家具が数多く作られた歴史があり、それらは現在ヴィンテージ家具として各国で人気を博しているんです。上質なデザインのヴィンテージチェストを探すなら、北欧やデンマーク製のヴィンテージチェストは要チェックです。

アメリカ・イギリスのヴィンテージチェストも見逃せない

アメリカやイギリス製のヴィンテージチェストは、北欧デザインと近い、ミッドセンチュリーテイストのヴィンテージチェストが豊富です。
ミッドセンチュリーの家具といえば、1940〜60年代頃にアメリカやヨーロッパ、日本などで作られたモダンデザインの家具のこと。北欧デザインと同じく、余計な装飾などを取り除き、機能に即したデザインを追求し、それまでになかったミニマルで美しい家具が生まれました。そのため、実はアメリカやイギリスのヴィンテージチェストにも、北欧家具のヴィンテージチェストと似たようなデザインが多くあるんですよ。北欧家具が好きな方は、こちらも要チェックです。
また、アメリカやヨーロッパなどのヴィンテージチェストは、ミッドセンチュリースタイルだけでなく、アイアンやスチールを使った無骨なヴィンテージチェストもあります。工業用什器として使われていたようなインダストリアルな家具で、機能重視の飾り気のないデザインが魅力です。金属などを使って、頑丈に耐久性高く作られており、経年によってシャビーな味わいが増しています。古いジャンクな味わいが好きな方に大人気のアイテムです。

日本のヴィンテージチェストはシンプルテイストから和風までバラエティ豊か

日本のヴィンテージチェストは、先ほどご紹介したミッドセンチュリーデザインのものから、シンプルレトロな引き出し、伝統的な意匠を受け継いだ和風タンスまで、幅広いデザインがあります。シンプルレトロなチェストは、装飾などのない素朴で温かみのあるデザインが魅力。シンプルな分、木の温かみがしっかりと感じられ、どんな空間にも馴染みます。
和風のヴィンテージチェストは、引き出しに伝統的な金具が付いた和箪笥のようなチェスト。黒く燻されたような木肌と古い金具の質感が意外とヴィンテージインテリアにマッチするんですよね。一味違ったヴィンテージインテリアを楽しみたい方におすすめのチェストです。

ヴィンテージチェストの作り・サイズはどれがいい?用途に合わせて選ぶべし

ヴィンテージチェストは、作りやサイズも多種多様です。使いやすいチェストを選ぶために、その種類を把握しておきましょう。大きくは次の6種類があります。

大きな引き出し付きヴィンテージチェスト。衣類収納に

1つ目は、大きな引き出しが付いた洋服タンスとして使えるチェスト。海外製のものは縦型のスリムなタイプ、日本製だと横幅のあるどっしりとしたタイプが主流です。また、海外製のものは、洋服タンスでも脚付きのものがポピュラー。脚があると下段の引き出しでも出し入れしやすい、床掃除がしやすいなどのメリットがあります。
また、衣類収納用の和製ヴィンテージチェストは、現代のチェストよりも引き出しが深めのものもあります。日本の古いタンスは、着物などかさばるものをゆったりと収納するため、引き出しが深めの作りでしたが、洋服が主流となってから深さが浅くなりました。引き出しが深すぎると、底の方の服が出し入れしにくい、シワがつきやすいといったデメリットがあるのでご注意を。現在は、下着・靴下・子供服用だと18cm前後、デニム・Tシャツだと23cm前後、分厚いセーター用だと30cm前後が使いやすいと言われています。収納するものに適したサイズを選びましょう。

細かい引き出しがたくさん付いたヴィンテージドロワー。小物や書類の収納に

2つ目は、小さな引き出しがたっぷり付いたヴィンテージドロワー。引き出しがずらりと並んだユニークなデザインに惹かれますよね。ヴィンテージドロワーは、書類やカード、レコード、医療品用チェスト、店舗什器として使われていたシャツケースなど、ある用途に特化したものが多数あります。今ではあまり目にしない珍しいデザインなので、オリジナリティあふれるインテリアが楽しめますよ。

棚が付いたキャビネット型ヴィンテージチェスト・ドロワー。本や書類も収納可能

ヴィンテージチェストには、引き出しだけでなく、ラックや戸棚がついたキャビネット型のものもあります。本や文具など大小さまざまなものをまとめて収納できて、リビングやワークスペース、キッチンなど幅広い場所の収納におすすめです。
複合型のヴィンテージチェストには、他にも、デスクとして使えるライティングビューロー型チェストや、天板の上にミラーが付いたドレッシングチェストなどもあります。省スペースで活躍してくれる1台2役の便利な家具です。

サイドボード型ヴィンテージチェスト・ドロワー。リビング収納に

海外製ヴィンテージ家具に多いのが、サイドボード型チェスト。高さが約60〜80cmくらいで幅が広く、引き出しや戸棚などの収納が付いています。リビングなどの収納兼ディスプレイ棚として活躍しますよ。サイドボード型チェストは、北欧やミッドセンチュリースタイルのシンプルかつスタイリッシュなアイテムが特に高い人気を誇っています。

スリムなサイドチェスト型のヴィンテージ引き出し。デスクやソファ脇の収納に

サイドチェスト型のヴィンテージチェストは、デスクやソファ、ベッドサイドの収納棚にぴったりのアイテム。高さや幅がコンパクトで、隙間スペースにすっきりと収まります。こちらも北欧ヴィンテージやミッドセンチュリースタイルの脚付きのものが人気です。

ローチェスト型ヴィンテージドロワー。テレビ台や飾り棚に

ローチェスト型のヴィンテージドロワーは、テレビ台に大人気。こちらも北欧ヴィンテージやミッドセンチュリーのチェストが人気ですが、ローサイズのものはもともと数が少なく、競争率の高いアイテムと言えます。和製ヴィンテージ品だと、もともと大きなサイズだったチェストを上下段に分割して、ローサイズにリメイクしたものもありますよ。

卓上型ヴィンテージチェスト・ドロワー。デスクやキッチン収納に

ヴィンテージチェストは、卓上型の小引き出しも多数あります。小引き出しは、海外ヴィンテージよりも和製ヴィンテージ品の方がバラエティ豊か。縦に引き出しが並んだシンプルなものから、大小の引き出しが付いたもの、裁縫箱や印箱として使われていたものなど様々です。小さくてもヴィンテージ品ならではの存在感があって、インテリアの素敵なアクセントになりますよ。

ヴィンテージチェストの素材はどっちが好み?木製・金属製の特徴を紹介

ヴィンテージチェストの素材は、主に木製と金属製に分かれます。それぞれの特徴をご紹介しましょう。

  • 木製ヴィンテージチェスト。ナチュラルで温かな味わいが魅力

    木製ヴィンテージチェストは、古い木特有の豊かな味わいが楽しめるのが魅力。特にヨーロッパやアメリカなどの上質なヴィンテージチェストは、オーク材やウォールナット材、チーク材などの高級木材が突き板に使われていて、木目の美しさが堪能できます。特に引き出しの前板などは、木目が美しく連なるようこだわって作られているんですよ。
    和製ヴィンテージチェストは、上質なチェストだとケヤキ材やナラ材など、より木目が力強くはっきりした高級材が使われています。使われている木材によって少しずつ印象が異なるので、じっくり見比べてお好みのもの探してみてくださいね。
    木製チェストは、金属製チェストと比べると、表面が柔らかく傷などがつきやすいのがデメリット。また、木材は湿気や乾燥に反応して変形することがあり、場合によっては引き出しが多少開閉しにくくなることがあります。設置する際には、直射日光や冷暖房の風が当たる場所は避けるようにしましょう。

  • 金属製ヴィンテージチェスト。無骨でクールな味わいがたまらない!

    金属製のヴィンテージチェストは、スチールやアイアンなどを使ったものがあります。これらはなんといっても、無骨でクールな佇まいが魅力的。古い傷やサビなどもいい感じの味になって、金属ならではの経年変化が楽しめます。また、木製と比べて硬くて傷がつきにくく、薄くても強度が高いのもメリット。汚れたら中性洗剤などを使ってしっかりと掃除できます。お手入れしやすく耐久性が高いので、末長く使えますよ。
    金属製チェストのデメリットは、素材が硬い分、床を傷つけたり、ぶつかった時に怪我したりする恐れがあること。また、作りによっては重すぎたり、鉄製だとサビが気になる場合もあります。フローリングではカーペットを敷いて使う、水回りではアイアン製は避けるなど、設置場所や用途に応じて選ぶことが大切です。

ヴィンテージチェスト・引き出しのおしゃれなインテリア実例

最後に、当店がヴィンテージチェストや引き出し、ドロワーを使ってコーディネートしたインテリア実例をご紹介します!部屋づくりのポイントをお話ししますので、よければご参考にどうぞ!

  • 北欧ヴィンテージチェストのあるラグジュアリーなリビング

    こちらは、北欧ヴィンテンージチェストを取り入れた、リビングのインテリア例です。小ぶりなサイズのチェストをソファサイドに取り入れて、リビング収納に活用しています。家具はすべてブラウンカラーでまとめ、ラグジュアリーで落ち着いた印象にコーディネートしました。
    テーブルやサイドボードは、チェストと同じく北欧ヴィンテージ家具、ソファはアメリカのモダン家具メーカー「Knoll(ノル)」社のものです。どれもシンプルながらも洗練されたデザインが素敵ですよね。全体が単調にならないよう、照明やポスターなど賑やかな小物プラスして、住み手の個性が現れた居心地の良い空間になりました。

    北欧ヴィンテージチェストを使ったリビングインテリア例はこちら

  • ペイントヴィンテージドロワーを使ったカフェ風インテリア

    こちらは、ブラックペイントの古いドロワーを取り入れたヴィンテージインテリア例。黒とダークブラウンを基調としダイニング、テーブルには鉄脚製のものを取り入れて、クールなカフェ風インテリアにまとめました。
    こちらのヴィンテージドロワーは、17杯もの引き出しが付いた作り。当店で取っ手を交換し、脚を取り付け、ペイントしてリメイクしたものです。ずらりと引き出しが並んだ作りが印象的ですよね。ヴィンテージドロワーは、キッチン用品やカトラリーなどこまごまとしたものを分類して収納できるので、キッチンやダイニング、ワークスペースなどに人気の家具なんですよ。当店では、こんな風にヴィンテージ家具をカスタムリメイクして購入いただくこともできますので、こだわりたい部分があればお気軽にご相談ください。

    ペイントのヴィンテージドロワーを使ったダイニングインテリア例はこちら

  • ジャンクなアイアン製チェストを取り入れたヴィンテージ風ダイニング

    こちらは、ヴィンテージ感たっぷりのアイアンコンテナチェストを取り入れたダイニングのインテリア例。ダイニングセットや食器棚などもアンティーク家具を使って、古材ならではのノスタルジックな雰囲気が漂う空間にコーディネートしました。
    こちらのアイアンチェストは、大小さまざまな大きさの引き出しが付いた作り。お菓子や缶詰、保存瓶などかさばるものをすっきりと整理して収納できます。また、こちらはフレームが木製なので、他の木製家具とも相性が良いのがポイント。古材の温かみとアイアンのラフさがミックスされた、味わい深いダイニングになりました。

    アイアン製チェストを使ったヴィンテージ風インテリア例はこちら

ヴィンテージチェスト・引き出し・ドロワーでおしゃれな収納上手さんに

ヴィンテージチェスト・引き出し・ドロワーを上手に活用すれば、おしゃれで整理整頓しやすい部屋づくりができます!当店では幅広いデザインを取り揃えていますので、ぜひお気に入りの一品を探してみてくださいね。
また、当店のヴィンテージチェストは、古いものではありますが、1点1点職人がしっかりと点検・クリーニング・リペアを実施しています。耐久性や強度、使い勝手など、実生活で問題なく使えるように手を加えていますので安心してご利用ください。
さらに当店では、ヴィンテージチェストのカスタムオーダーも受け付けています!「チェストに脚を付けてほしい」「ペイントリメイクしてほしい」「サイズをリフォームしてほしい」などご要望があれば、購入時に当店へご相談ください。理想の形にリメイクしてお届けいたします。詳しく知りたい方は「だから選ばれる!ラフジュ工房だから叶えられるあなたのわがまま」のページをご覧ください。