セール告知

日本で一番あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋

アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

選ばれる理由

オーダー家具

» 全商品一覧を見る

ダイニングチェア / ヴィンテージ

ラフジュ工房でお取扱いしているヴィンテージダイニングチェアは、北欧ヴィンテージや北欧デザインのイギリスヴィンテージが最もお取扱い点数が多く、その他に日本やフランスのダイニングチェアなどもございます。
ヴィンテージダイニングチェアは装飾を抑えたシンプルなデザインが特徴です。レザー座面やアイアン脚のものであれば男前インテリアに、北欧ヴィンテージなどのシンプルなデザインのものであれば、モダンな雰囲気のお部屋にマッチしますよ。ヴィンテージダイニングチェアはそれぞれ一点物のため、2脚以上のセットで揃えることが難しい場合もあります。そんな時はデザインの違うダイニングチェアを組み合わせるのもおすすめです。木の色味を揃えると、バラバラのチェアに統一感が生まれ、個性的でおしゃれなダイニングを作ることが出来ますよ。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:ダイニングチェア
アイテム:指定無し
テイストで絞り込む:ヴィンテージ
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

445

商品が見つかりました

3色の商品タイプのマークについて

ダイニングチェア / ヴィンテージ

思わず全部欲しくなる素敵なデザインが揃う、ヴィンテージダイニングチェア

ダイニングは家族とのだんらんの場にもなる大切な空間です。そこで使うダイニングチェアは、ステキでオシャレなヴィンテージを選ぶと、カフェのような演出もできます。テーブルに並べる料理も、いつもと違って見えるかもしれません。他にはない個性的なダイニングにしたい人にも、ヴィンテージダイニングチェアはオススメです。そこで、ヴィンテージダイニングチェアの種類や、寸法などの決め方について解説していきます。

ヴィンテージダイニングチェアの種類はどれくらい?

  • 北欧ヴィンテージ
    のダイニングチェア

    シンプルで優しげな印象の北欧製ダイニングチェア

  • イギリスヴィンテージ
    のダイニングチェア

    上品で洗練されたデザインのイギリス製ダイニングチェア

  • イタリアヴィンテージ
    のダイニングチェア

    スッキリとしたモダンなデザインのイタリア製ダイニングチェア

  • 民芸家具の
    ヴィンテージ
    ダイニングチェア

    松本民芸家具のヴィンテージのダイニングチェア

  • 板座の
    ヴィンテージの
    ダイニングチェア

    ナチュラルな雰囲気の板座のダイニングチェア

  • 座面が布の
    ヴィンテージの
    ダイニングチェア

    温かみのあるファブリックが可愛いダイニングチェア

  • 座面がレザーの
    ヴィンテージの
    ダイニングチェア

    高級感のあるレザーが味わい深いダイニングチェア

  • 白色ペイントの
    ヴィンテージの
    ダイニングチェア

    シャビーシックな風合いのホワイトのダイニングチェア

  • フープバックの
    ヴィンテージの
    ダイニングチェア

    曲げ木加工が施された背もたれが優しい印象のダイニングチェア

  • ラダーバックの
    ヴィンテージの
    ダイニングチェア

    梯子のような背もたれが特徴的なダイニングチェア

  • ホイールバックの
    ヴィンテージの
    ダイニングチェア

    車輪のような透かし彫りが施されたダイニングチェア

  • カントリー調の
    ヴィンテージの
    ダイニングチェア

    飴色と挽物加工が特徴的なダイニングチェア

  • アーム付きの
    ヴィンテージの
    ダイニングチェア

    肘掛けがついたダイニングチェア

  • ヴィンテージの
    ハイチェア

    カウンターなどで使えるダイニングチェア

  • 回転式の
    ヴィンテージの
    ダイニングチェア

    回転すると高さ調節ができるダイニングチェア

  • ヴィンテージの
    スクールチェア

    大人でも座れるヨーロッパビンテージのスクールチェア

ヴィンテージの木製のダイニングチェアに使われる木材の種類8つ

  • ウォールナット材製の
    ヴィンテージの
    ダイニングチェア

    艶のある木肌が特徴のウォールナット材製のダイニングチェア

  • オーク材製の
    ヴィンテージの
    ダイニングチェア

    落ち着いた色味が魅力のオーク材製のダイニングチェア

  • チーク材製の
    ヴィンテージの
    ダイニングチェア

    温かみのある木肌のチーク材製のダイニングチェア

  • ビーチ材製の
    ヴィンテージの
    ダイニングチェア

    手触りが良く硬い材質のビーチ材製のダイニングチェア

  • カバ材製の
    ヴィンテージの
    ダイニングチェア

    緻密な木肌が特徴のカバ材製のダイニングチェア

  • ナラ材製の
    ヴィンテージの
    ダイニングチェア

    木肌が滑らかなナラ材製のダイニングチェア

  • ▲優しい色合いで温かみのあるチーク材製の北欧ビンテージのダイニングチェアは、北欧風の家具と合わせて使うと、ナチュラルスタイルのお部屋づくりができますよ。

様々なヴィンテージのダイニングチェアの中からお気に入りを見つけよう

ダイニングチェアにもいろいろなものがあります。肘つきや肘なしといったデザインやサイズの違いだけでなく、素材も多岐に渡るので、部屋の雰囲気や他のインテリアとの相性を考えて決めるといいでしょう。ダイニングチェアのフレームは、木を使っているものが多く、その種類は、カバ材、オーク材、チーク材やビーチ材など、様々です。どの木材も丈夫でしっかりした性質を持っているので、長く愛用できますよ。 フレームの木だけでなく、座面の素材もさまざまなものを使っています。板座のものや、ファブリック、本革製のものなどです。座面に何を使っているかでも、座り心地や印象が変わるので、いろいろ比べてみるといいでしょう。

初めてのヴィンテージダイニングチェアにはウィンザーチェアがオススメ

ヴィンテージダイニングチェアを初めて取り入れるなら、ウィンザーチェアがオススメです。シンプルで、どんなインテリアにも合わせやすいので、置く場所を選びません。ウィンザーチェアとは、イギリスで18世紀の初めにウィンザー城の周辺で作られたものが始まりといわれ、ウィンザーという呼び名もそこからきています。実際に広く使われるようになったのはアメリカで、フィラデルフィア付近で作られるようになりました。その後、18世紀後半から19世紀の前半まで、植民地時代を代表する家具として生活に浸透していきます。ウィンザーチェアの人気は現代も衰えることがありません。 ウィンザーチェアは椅子全体が木素材で作られており、特徴のひとつは、浅いへこみのある厚みを持った座面です。このへこみがあることで、座ったときにわずかながらフィットする感覚があります。そして、もうひとつの特徴は、背もたれ部分のデザインです。曲げ木でフレームを作り、その内側の挽きものには、丸みのある棒を縦に並べているのが基本的なウィンザーチェアとして知られています。脚は「四方転び」といって、座面に向かって内側に傾斜しているのが特徴的です。 ウィンザーチェアには、長椅子やロッキングチェアもあります。使われている木材は、座面にカバやマツ、曲げ木の部分にはヒッコリーやブナ、トネリコが多く、挽きものにはトネリコやナラ、カバ、またはカエデなどが用いられます。

ウィンザーチェアが場所を選ばず、他のインテリアと合わせやすいのは、デザインのシンプルさだけではありません。使っている木材や仕上げ方によって、さまざまなイメージに変わるユニークなところです。ダークブラウンな色味の素材は、ヨーロッパ風にも昭和レトロな雰囲気にもなります。ところが、同じデザインでも白や赤などペイント仕上げをすると、アメリカンポップな家具へと変身するのです。ナチュラルな色味のものはカントリー調にもなり、部屋の模様替えにも対応しやすいでしょう。座面の固さが気になる場合は、座布団や薄いクッションなどを敷くと解消できます。

ヴィンテージダイニングチェアのコーディネート法!

ヴィンテージのダイニングチェアは魅力的なものが多いので、いろいろ集めたくなってしまう人もいると思います。また、ヴィンテージの場合は、ひとつ気に入ったものが見つかっても、なかなか同じデザインでそろわないこともあります。そんなときにオススメなのは、あえてバラバラな種類の椅子でまとめることです。ダイニングチェアというと、本来はテーブルとセットになっているので、種類の異なる椅子を合わせるなんてむずかしいと感じるかもしれません。そのため、初心者でも合わせやすいポイントをいくつか紹介します。 1つ目のポイントは、色を合わせることです。デザインや素材は違っても、色が同じならバラバラな感じがしません。そして、色がバラバラな場合は、デザインを統一させましょう。これが2つ目のポイントです。3つ目は、テイストを合わせるという方法で、やや上級な合わせ方になります。デザインの傾向や素材を合わせていけばいいのです。初めはむずかしいと感じるかもしれませんが、やってみるとかなりオシャレなので、挑戦してみましょう。

ヴィンテージダイニングチェアのおしゃれなインテリアコーディネート方法!

  • レザー張りのダイニングチェアでクールでメンズライクなダイニング

    ダークグレーの収納棚がメンズライクな印象のダイニングに、ブラックのレザー張りがクールなヴィンテージのダイニングチェアを取り入れました。無骨な雰囲気の鉄脚のダイニングテーブルを置くことで、甘すぎないスタイルのお部屋となっています。全体的に落ち着いたカラーでまとまっていますが、木製のフレームのチェアが温かみを感じさせ、空気感を和らげてくれていますね。ところどころに配置されたグリーンも、クールになりすぎない、くつろげる雰囲気を作り出してくれています。

    黒のレザー張りのダイニングチェアを取り入れたインテリア例はこちら

  • 2種類のヴィンテージダイニングチェアを取り入れたシックでモダンなダイニング

    落ち着いた色合いのバタフライテーブルがモダンな雰囲気のダイニングには、黒のレザー張りがクールなダイニングチェアと、ブラウンのファブリックが柔らかい雰囲気のダイニングチェアの、2種類を合わせました。シックで高級感溢れる空間に、ブラウンのファブリックのチェアを取り入れることで、温かみをプラスしています。座面と背もたれの両方にクッションがついているので、食事をゆっくり楽しめるようなダイニングを目指したい方にはもってこいですよ。全体的に落ち着いた色合いで統一することで、スタイリッシュな空間に仕上がっています。

    2種類のダイニングチェアを取り入れたインテリア例はこちら

  • 北欧ヴィンテージのダイニングチェアでナチュラルスタイルのダイニング

    北欧ヴィンテージ家具ならではの、シンプルながら温かみのある雰囲気を活かしたナチュラルスタイルのダイニングです。温かな色合いの木製フレームが、ナチュラルな雰囲気のお部屋によく馴染んでいますね。木製家具で統一された空間なので、座面のファブリックがアクセントになっています。ファブリックは、フレーム部分と同系色なので、優しく空間に馴染み、さりげないチェック柄が可愛らしい印象も与えてくれます。ダイニングやリビングなどはもちろん、ナチュラルスタイルのカフェなどにもおすすめですよ。

    北欧ヴィンテージのダイニングチェアを取り入れたインテリア例はこちら

ヴィンテージのダイニングチェアでこだわりの空間づくりに挑戦してみませんか?

ヴィンテージのダイニングチェアを使ったインテリアコーディネート例を3つご紹介しましたが、いかがでしたか?ヴィンテージのチェアは、ひとつ気に入ったものが見つかっても、なかなか同じデザインでそろわないこともありますが、ラフジュ工房では、同じ種類のチェアがいくつか揃っていることもございますので、ぜひチェックしてみてくださいね。また、あえてバラバラな種類でまとめたいときは、色合い、もしくはデザインを統一して揃えると、統一感が出ますよ。気に入ったダイニングチェアが1つしかない…という時には、バラバラな種類でインテリアを楽しむ手法にチャレンジしてみてもいいでしょう。自分のお気に入りをうまく取り入れて、おしゃれなお部屋づくりに挑戦してみてくださいね。

こだわり検索

アイテムから探す

特徴で絞り込む

                         

セール

 

商品タイプで絞り込む

 

国で絞り込む

                 

テイストで絞り込む

                                     

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)