国内外のアンティーク家具が最大20%OFF!

商品のストリップド(無塗装仕上げ)承ります

日本で一番あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋

アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

選ばれる理由

リメイク

オーダー家具

家具買取サービス

» 全商品一覧を見る

TOP> カントリー

カントリー

944

カントリースタイルのアンティーク家具は、木のぬくもりが感じられる素朴な雰囲気がステキですね。ヨーロッパやアメリカの田舎町に佇む、昔ながらの家を訪れたかのような、ナチュラルでハンドメイド感たっぷりのデザインです。家具のぽってりとしたフォルムや、古い木の味わい、ペイントの質感など、ホッと一息つけるような優しい味わいが感じられます。
ラフジュ工房では、そんなカントリー調のアンティーク家具を通販ショップで販売しています!イギリスやフランスのヨーロッパカントリー調家具や、アメリカのカントリー調家具、カントリー調の中古家具など、幅広いアイテムを取り揃えているので、きっと好きな家具が見つかるはずですよ。
当店のカントリー調家具は中古・アンティーク品ではありますが、すべて隅々までしっかりと点検・リペア済みです。気になる汚れや傷みなどは丁寧に取り除いていますので、一生ものの家具としてストレスなく使えますよ。また、販売中の家具は、サイズやデザインの変更など、各種リメイクをを受け付けています。例えば、白ペイントで塗装し直したり、サイズを小さくカットしたり、ご要望に応じた加工ができますよ。気になる部分があれば、お気軽にご相談ください。


失敗しないカントリースタイルのアンティーク家具の選び方を知りたい方はこちら



3色の商品タイプのマークについて

カントリー

 

 

 

 

 

カントリー調のアンティーク家具でのどかなインテリアを再現!ナチュラルでおしゃれな部屋づくり

カントリースタイルのアンティーク家具は、西洋のクラシカルなデザインと、素朴な木の温かみが楽しめるのが魅力的。農村部などで広く親しまれてきたインテリアなので、上品すぎず、カジュアルで親しみやすいムードが漂っています。背伸びせず、ラフに取り入れられる雰囲気がいいですよね。
ただ、カントリースタイルのアンティーク家具は、案外いろいろな種類があって、いざ購入するとなると家具選びに苦労する方も多いかと思います。そこでここからは、カントリー調アンティーク家具の種類や人気アイテム、部屋づくりのコツ、インテリア例などをたっぷりとご紹介していきますよ。ぜひ、お話しする内容をヒントにしつつ、お好みの家具を探してみてくださいね。

カントリー調のアンティーク家具の種類は大きく7種類!

  • アメリカン
    カントリー調の
    アンティーク家具

    アメリカ製のアメリカンカントリー家具は、西洋家具に影響を受けた、クラシカルでぽってりとしたデザイン。主にパイン材やオーク材製で、明るい茶色〜ブラウンカラーのものが多い。

  • フレンチ
    カントリー調の
    アンティーク家具

    フランス製のフレンチカントリー家具は、パイン材などの明るい木味の家具と白ペイントの家具が中心。軽やかでかわいらしい印象で、カントリーインテリアの中でも特に人気!

  • ブリティッシュ
    カントリー調の
    アンティーク家具

    イギリス製のブリティッシュカントリー家具は、オーク材やウォールナット材、パイン材などで作られた家具が中心。明るい木味の家具だけでなく、ダークな木味の家具も多め。上品なカントリースタイルが好きな方にぴったり!

  • ダッチカントリー調の
    オランダ
    アンティーク家具

    オランダ製のダッチカントリー家具は、暗めの木味でどっしりとしたデザインが豊富。他のカントリースタイルよりも、さらに素朴でレトロな佇まいが魅力的!

  • カントリー調の
    和製
    ヴィンテージ家具

    カントリースタイルの家具は日本のヴィンテージ家具にもあり!主にナラ材などで作られた、ほんのりクラシカルで重厚なデザイン。コテージのような素朴でナチュラルな雰囲気がステキ。

  • カントリー
    スタイルの
    アンティーク風家具

    アンティーク風デザインの現代物のカントリー調家具。パイン材などを使った明るい木肌のものが中心。明るく爽やかなカントリーインテリアが楽しめる!

  • カントリー
    スタイルの
    ペイント民芸家具

    日本の民芸家具は、カントリースタイルと近いデザインが意外と豊富。ダークブラウンの木肌が多いが、ペイントするとかわいいカントリー調家具に変身!

アメリカ・イギリス・フランスのカントリー調アンティーク家具が特に人気!

カントリースタイルのアンティーク家具は、上にご紹介したとおり意外と幅広い種類があります。この中でも特に人気が高いのは、アメリカやフランス、イギリスのカントリー調アンティーク家具。どれも西洋のクラシカルなデザインを受け継いでいますが、いわゆるアンティーク家具らしい気品高さがあまり感じられず、飾り気のないカジュアルな印象です。無垢材をそのまま活かした作りと、ハンドメイドらしいぬくもりが心地よく、肩肘張らずにゆったりとくつろげる部屋づくりができます。

ちなみに、アンティークのカントリー家具は、暗めの木味に塗装されている家具もありますが、明るいカラーが好みの場合は、塗装剥離(ストリップド加工)をしてリメイクするのがおすすめですよ。塗装を剥がすと、もともとの白木の木肌が現れ、よりナチュラルでカジュアルな雰囲気に生まれ変わります。自然な木の質感や表情豊かな木目も楽しめて、ナチュラルなカントリースタイルにぴったりの佇まいです。

カントリー調家具は、日本のレトロなアンティーク家具とも好相性!

日本の昭和レトロなアンティーク家具は、カントリースタイルと同じく、素朴で飾らないデザインです。そのため、特に白ペイントで仕上げたレトロ家具は、フレンチカントリースタイルととっても相性がいいんですよ。日本の昭和レトロ家具なら、他国のアンティーク家具よりも価格がお手頃!上手に組み合わせてコーディネートするのがおすすめですよ。フレンチカントリースタイルに興味がある方は、ぜひ日本の白ペイント家具もチェックしてみてくださいね。

現代物の中古カントリー家具とアンティークのカントリー家具の違いは?

カントリースタイルは、今も人気のインテリアスタイルなだけに、アンティーク家具だけでなく、現代物の家具も豊富です。アンティーク家具と現代物の家具は、デザイン自体は似ていますが、木肌の味わいや価格、作りなどに差があります。

アンティークのカントリー調家具は、現代物よりも暗めの木味のものが中心。同じパイン材製の家具でも、アンティーク品は少々木の色が濃く変化していて、細かい傷やシミなどの味わいが増しています。また、アンティーク家具は現代物よりも価格が高めですが、希少価値が高く、品質はどれも一流品。良質な無垢材を贅沢に使い、職人の手で丁寧に作られていて、これから先も何十年と使える頑丈で耐久性の高い作りです。

一方、現代もののカントリー調家具は、木肌が明るいものが中心。ダメージがなく、すっきりとシンプルな印象です。また、量産品のため希少価値はありませんが、価格がお手頃なのがメリット。ただ、アンティークよりも品質がピンキリで、あまりに価格が安いものは、見るからに安っぽさがあったり、耐久性や細部のデザインがイマイチなこともあります。納得できるものを見極める目が必要です。
アンティーク家具と現代物の家具、それぞれの魅力がありますので、ぜひご自身に合うのはどちらか検討してみてくださいね。

カントリースタイルにおすすめの家具を中古家具ブランドを紹介!

続いては、カントリースタイルに人気の中古ブランド家具をご紹介します。カントリー家具ブランドの中でも良質なブランドを厳選しましたので、現代物のカントリー家具がほしい方は参考にしてみてくださいね。

  • ペニーワイズ:本格的なブリティッシュカントリー家具ブランド

    ペニーワイズ(THE PENNY WISE)は、イギリスのトラディッショナルなカントリー調家具を制作している日本の家具ブランド。パイン材やオーク材などを使い、伝統的な工法で家具づくりを行っていて、カントリー家具ブランドの中でも高い人気を誇ります。デザインはブリテッシュカントリー調ですが、日本人の暮らしや体格に合わせて開発されているため、コンパクトな住宅にも取り入れやすいサイズ感です。

  • アーコール:オールドコロニアルシリーズがカントリースタイルにおすすめ

    アーコール(ERCOL)は、1920年にイギリスで創業し、今も続く老舗家具メーカー。日本では北欧テイストのシンプルで美しいヴィンテージ家具ブランドとして有名ですが、実はイギリス伝統のクラシカルな家具シリーズ「オールドコロニアル」も制作しているんです。こちらは、本格的なブリティッシュカントリースタイルにおすすめのデザインですよ。

  • 横浜クラシック家具「ダニエル」:高級感漂うカントリーインテリアに

    横浜クラシック家具「ダニエル」は、洋風家具を制作する老舗インテリアメーカー。ダニエルの家具シリーズの中でも、「カントリーハウス」や「アーリーアメリカン」などのシリーズがカントリースタイルのデザインです。ナチュラルなカントリースタイルというよりは、高級感のある上品なカントリーインテリアが楽しめます。

  • 飛騨産業・キツツキマーク:クラシカルなカントリー家具が豊富

    飛騨産業は、1920年に岐阜県高山市で創業した日本有数の家具メーカー。幅広いシリーズの家具を制作していて、その中でも「穂高」シリーズや「プロヴィンシャル」シリーズは、高級感のあるブリティッシュカントリースタイルにおすすめですよ。穂高シリーズは1969年に販売をスタートしたロングセラーシリーズ。クラシカルで優雅なデザインで人気を集めています。ペイントで明るいカラーにリメイクするのもおすすめです。

  • 永田良介商店:個性の光るシックなカントリースタイルに

    永田良介商店は、神戸で創業した欧風家具メーカー。すべてオーダーメイドで家具制作を行っていて、シックなカントリー調インテリアに似合うアイテムが多数あります。ダークな木肌とぽってりとしたフォルムで、ブリティッシュカントリーやダッチカントリースタイルと近い印象です。シックで個性的なカントリースタイルが楽しめますよ。

カントリーインテリアの部屋づくりのコツとは?ポイントは3つ!

カントリースタイルの家具は、デザインが幅広く、イメージ通りにコーディネートできるか不安という方も多いかと思います。そこで続いては、カントリースタイルの部屋づくりという点から、家具・雑貨選びのコツをご紹介していきますよ。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

  • ポイント1.明るい茶色~ブラウンの木味の家具をベースにコーディネート

    まずは、部屋のベースとなる家具の色を決めましょう。ナチュラルで明るいカントリースタイルにしたいなら、ライトブラウンのカントリー調家具を使うのが基本。カジュアルで優しい雰囲気のカントリーインテリアが楽しめますよ。
    反対に、ヨーロッパの伝統的な雰囲気を感じる落ち着いたカントリースタイルにしたいなら、ブラウン系のカントリー調家具でコーディネートしましょう。より高級感のあるカントリーインテリアにコーディネートできます。

  • ポイント2.フレンチカントリースタイルが好きなら、白ペイントの家具をミックス

    フレンチカントリースタイルが好きな方は、明るい茶色の木製家具と白ペイントの家具をミックスしてコーディネートしましょう。どちらかというと、木味の家具を多めに取り入れた方が伝統的なフレンチカントリースタイルに近づきます。白ペイントの家具を多く取り入れると、よりかわいらしい雰囲気のナチュラルインテリアになりますよ。

  • ポイント3.バスケットやリネンなどナチュラルなアンティーク雑貨をプラス

    カントリースタイルには、ナチュラルなインテリア小物が欠かせません。特にフランスやイギリスなどのアンティーク雑貨は、天然素材を生かした雰囲気たっぷりの小物が豊富で、カントリースタイルの世界観をぐっと高めてくれます。人気のアイテムは、アンティークバスケットやアンティークリネン、ホーローなど。ぜひ、家具だけでなく、小物にもこだわってコーディネートしてみてくださいね。

カントリースタイルのアンティーク家具を使ったおしゃれなインテリア実例!

最後に、カントリースタイルのアンティーク家具でコーディネートした、おしゃれなインテリア実例をご紹介します!ぜひ、部屋づくりの参考にしてみてくださいね。

  • フレンチカントリースタイルのナチュラルでかわいいカフェインテリア

    こちらは、イギリスと日本のカントリー調アンティーク家具でコーディネートした、カフェのインテリア例。木味の家具とペイント家具をミックスして、フレンチカントリー風のナチュラルでかわいいインテリアを楽しんでいます。
    テーブルに使ったのは、イギリスアンティークのダイニングテーブル。クラシカルなろくろ脚と無垢材製の天板が上品な味わいを醸し出しています。チェアは、シンプルな折りたたみ式のアンティークスツールを使用。チェック柄のシートがかわいらしく、カントリー調のレトロな雰囲気にぴったりです。

    フレンチカントリースタイルのナチュラルでかわいいカフェインテリア例はこちら

  • イギリスと日本のアンティーク家具をミックス。カントリー調のナチュラルダイニング

    こちらは、ヨーロッパアンティークのダイニングセットと、和製アンティークの収納家具でコーディネートした、カントリースタイルのダイニングルーム。木味のアンティーク家具の中に、ミルキーペイントのアンティーク食器棚をアクセントとして取り入れて、かわいいフレンチ風のムードを醸し出しています。
    ダイニングチェアとして使っているのは、イギリスアンティークのチャーチチェア。もともと教会で使われていた椅子で、背もたれに聖書を入れるための収納スペースがあるのが特徴。レトロで機能的なデザインが印象的で、ダイニングのステキなアクセントになっています。

    イギリスと日本のアンティーク家具を取り入れた、カントリー調ダイニングのインテリア例はこちら

  • 古い味わいたっぷりのアンティーク家具でコーディネート!ぬくもりあふれるカントリーダイニング

    こちらは、日本とイギリスのアンティーク家具をミックスした、ナチュラルカントリーなダイニングのインテリア例。古い木の味わいがたっぷりと感じられるアンティーク家具を取り入れて、表情豊かで居心地のいい空間に。白ペイントの家具がアクセントになって、軽やかさをプラスしています。
    この部屋で使ったダイニングテーブルやベンチ、収納家具などは、和製アンティークのもの。どれも純粋なカントリー調デザインではありませんが、シンプルで素朴なデザインで、ナチュラルなカントリースタイルと相性抜群。こんなミックススタイルもおすすめですよ。

    古い味わいたっぷりのアンティーク家具を使った、ナチュラルカントリーなダイニングのインテリア例はこちら

  • 白ペイントと木味の和製アンティーク家具でつくる、フレンチカントリーなダイニング

    こちらも日本のアンティーク家具でコーディネートした、フレンチカントリー調のダイニング。明るい木味の家具と白ペイントの家具をミックスして、カジュアルで明るいカントリーインテリアにまとめました。
    カントリーインテリアは、もともと西洋のクラシカルなデザインの家具を使ったコーディネートがポピュラーでしたが、最近はより直線的でシンプルな家具を使ったカントリースタイルも流行っています。和製アンティーク家具は、そんなライトなカントリースタイルにぴったり。すっきりとした素朴なデザインで、レトロな温かみもあり、リラックスできる空間づくりができますよ。

    ペイントと木味の和製アンティーク家具を取り入れた、フレンチカントリーなダイニングはこちら

カントリースタイルでぬくもりを感じる家づくり!ナチュラルでおしゃれな暮らしを楽しもう

カントリースタイルのアンティーク家具は、木のぬくもりとレトロな味わいを楽しめるのが魅力。おしゃれさと居心地の良さを両立したインテリアが楽しめますよ。ぜひ、お好みのカントリー家具を探して、理想のインテリアを実現してくださいね。
当店のカントリー調家具は、中古やアンティーク品ばかりですが、「買ってみたら使いにくくてがっかり…」なんてことがないよう、隅々まで徹底したリペアを施しています。開閉部がスムーズに動くか、味わいとは言えない汚れやキズがないかなど、ラフジュ基準で厳しくチェックしていますので、キレイで高品質な仕上がりです。どうぞ安心して、暮らしの家具としてご利用ください。
また、当店では家具のダメージをリペアするだけでなく、お客様のご要望に応じたカスタムリメイク・オーダーも受け付けています。アンティーク家具を好きな色にペイントしたり、大きすぎる家具をコンパクトにリメイクしたり、どんな加工でも歓迎ですよ。心から買ってよかった!と感じていただけるような家具をお届けできればと思いますので、気になる点があれば遠慮なくご相談ください。


店舗・ショップの情報はこちら