国内外のアンティーク家具・ブランド家具が最大20%OFF!

ゴールデンウィークのお休みについて

日本で一番あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋

  • ご注文・ご相談・お問い合わせ

    0294-70-3730

  • 無料査定・買取ご相談

    0120-719-556

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

選ばれる理由

リメイク

オーダー家具

家具買取サービス

» 全商品一覧を見る

TOP> 北欧

北欧

2277

イギリスやフランスの歴史あるアンティークに並び、確固たる人気を誇る北欧家具。「スカンジナビアデザイン」という言葉が生まれるぐらい、北欧のデザインはインテリアの歴史に大きな影響を与えました。
北欧家具はシンプルモダンを掲げているため華美な装飾こそありませんが、シンプルながら全体的に柔らかい曲線を描くデザインが特徴的で、その丸みを帯びたシルエットからはどこか温かみを感じます。
ラフジュ工房では北欧家具のほか、アラビア(ARABIA)やイッタラ(iittala)など人気の食器類も扱っています。日本では殆ど流通していない希少なお品もありますので、ぜひじっくりご覧ください。


『北欧ヴィンテージ』の商品一覧はこちら
『北欧食器』の商品一覧はこちら

『北欧インテリア』とは?


3色の商品タイプのマークについて

北欧

 

 

 

北欧デザインを代表する二国

「北欧」という名称は、デンマーク、グリーンランド、フェロー諸島、スウェーデン、フィンランド、オーランド諸島、ノルウェー、アイスランドの五ヵ国三地域の総称。ですが「北欧デザイン」と言うと、大体は下記二国を思い浮かべる方が多いのでは。


デンマーク

北欧の中でも特に家具作りにおいて、技術やデザインに優れていると言われるデンマーク。 デンマーク独自の家具デザインが生まれたきっかけには、ドイツの芸術運動「バウハウス」の影響があります。合理的でシンプル、かつ機能的であることを求めたバウハウスの理念をベースに、デンマークの伝統的なクラフトマンシップを盛り込んだ結果、今日に残る高品質な家具が作られるようになりました。


スウェーデン

北欧デザイン=シンプルで落ち着いたイメージですが、スウェーデンのインテリアには装飾性の強いものがちょこちょこ見られます。これは1700年代後半に貴族の間で流行した、「グスタヴィアンスタイル」というフランス風の様式に起因しているのだそう。シンプルながら曲線的なデザインを多用していたりと、スウェーデンの家具はどこか優雅な雰囲気も感じさせてくれます。

北欧の代表的なデザイナーは?

デザイン大国として世界中から注目を集める北欧。ここではそんな北欧出身の名デザイナーたちを少しだけご紹介します。

  • ハンス・J・ウェグナー
    (Hans J. Wegner)

    椅子の巨匠。生涯でデザインした椅子は500脚以上。その椅子の多くが現在も名作として高い評価を受けている。

    商品一覧はこちら

  • フィン・ユール
    (Finn Juhl)

    美しい曲線と考え抜かれた完成美から、別名「家具の彫刻家」とも。また家具のデザインだけでなく、優れた建築家としても高く評価された。

    商品一覧はこちら

  • ボーエ・モーエンセン
    (Borge Mogensen)

    彼の手掛けた「J39」はデンマークで大ベストセラーに。「ピープルチェア=みんなの椅子」という愛称で、今日も親しまれている。

    商品一覧はこちら

  • ナナ・ディッツェル
    (Nanna Ditzel)

    デンマーク家具黄金期を築き上げたデザイナーの一人。家具デザインのほか、インテリア小物やジュエリー、テキスタイルなど多方面にわたり活躍。

    商品一覧はこちら

  • コーア・クリント
    (Kaare Klint)

    「デンマーク家具の父」として知られる人物。建築で学んだ数学的アプローチをいかした手法は、後のデザイナーにも大きな影響を与えた。

  • アルネ・ヤコブセン
    (Arne Emil Jacobsen)

    北欧デザインの方向性を決めたとも評される、モダン様式を代表するデザイナー。代表作のアントチェアはその名の通りアリのような形が特徴的。

  • ポール・ヘニングセン
    (Poul Henningsen)

    北欧を代表する照明デザイナー。生涯において200種類以上の照明をデザインした。代表作「PH5」は発売以来、世界中で愛されている。

  • アルヴァ・アアルト
    (Alvar Aalto)

    別名「北欧の賢人」。20世紀を代表する建築家の一人。自身が設計した建築に合わせて家具のデザインも手掛け、高い評価を得た。

北欧のヴィンテージ家具に注目

フリッツ・ハンセン(FRITZ HANSEN)やカール・ハンセン&サン(CARL HANSEN & SON)など、北欧家具には人気のブランドがたくさん。それだけに、選ぶアイテムによっては人とかぶってしまうこともあるかもしれません。北欧インテリアでさらに一歩先を行くなら、ヴィンテージに目を向けてみるのもおすすめですよ。

  • フィンランドの
    ドレッサー

    フィンランドの老舗、ASKO社製。上品なホワイトとビビッドなオレンジの組み合わせがかわいらしい。

  • フィンランドの
    チェア

    こちらもASKO社製。背もたれのくり抜きデザインがモダンで目を引く。

  • フィンランドの
    デスク

    北欧らしいすっきりスマートな佇まいながら、素朴な温かみも感じられるデザイン。

  • ノルウェーの
    キャビネット

    BRUKSBO社のお品。直線で構成されたシンプルなシルエットに、取っ手の個性が光る。

  • ノルウェーの
    テーブル

    一切の無駄がないシンプルさが潔い。和モダンインテリアにも合いそう。

  • ノルウェーの
    チェア

    LIED MOBLERのお品。本革の高級感とメンズライクなデザインが相性ばっちり。

  • スウェーデンの
    チェア

    OVERMAN社製。ビタミンカラーがレトロポップでかわいい。アメリカビンテージとも好相性かも。

  • スウェーデンの
    テーブル

    GARSNAS社のお品。天板の独創的な図柄がユニークで面白い。

  • スウェーデンの
    チェア

    SWEDESE社製。背もたれ、アーム、脚…これでもかと詰め込まれた曲線に注目!

  • デンマークの
    サイドボード

    ただの直線で終わらない、一癖あるデザインに作り手のこだわりを感じる。

  • デンマークの
    テーブル

    Tarm Stole og Mobelfabrik A/S社製。丸みを帯びたフォルムで優しい印象に。

  • デンマークの
    キャビネット

    LYSGAARD MOBLER社のお品。Rガラスがどこかレトロな雰囲気を漂わせる。


>>>『北欧ヴィンテージ』の商品一覧

北欧の食器ブランド

北欧と言えば家具だけでなく食器も有名ですね。北欧らしい洗練されたデザインのテーブルウェアは、食卓をパッと華やかに彩ってくれます。

  • ARABIA(アラビア)

    北欧フィンランドを代表するブランド。ブランドの歴史は1873年、スウェーデンのロールストランド社がフィンランドのアラビア地区に設立した製陶所から始まります。時が経ち製陶所が1916年に独立、現在のアラビアの形となりました。楽園を思わせる美しい絵柄が人気の「パラティッシ」シリーズなど、モダンフィンランドデザインの先駆者として世界中で愛されるブランドです。

  • iittala(イッタラ)

    アラビア同様、高い知名度と人気を誇るイッタラ。1881年、フィンランド南西部のイッタラという村に作られたガラス工場がルーツという、大変歴史あるブランドです。近年はガラスにとどまらず、テーブルウェアの総合ブランドとして充実したコレクションを展開しています。

  • Royal Copenhagen(ロイヤルコペンハーゲン)

    ロイヤルコペンハーゲンは1775年、デンマークで生まれました。ロゴマークの王冠が示す通り、創設以来「王室御用達陶磁器」を造り続けており、世界三大陶磁器メーカーの一つにも数えられる由緒あるブランドです。


>>>『北欧食器』の商品一覧



▼『北欧』の関連記事はこちら!▼


北欧ヴィンテージ家具が人気の理由・木の材質で知る特徴と魅力

編み座面が美しい椅子。北欧で人気のペーパーコードチェアの魅力

北欧スタイルが人気!おすすめイギリスヴィンテージ家具ブランド



店舗・ショップの情報はこちら