国内外のアンティーク家具が最大20%OFF!

商品のストリップド(無塗装仕上げ)承ります

日本で一番あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋

アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

選ばれる理由

リメイク

オーダー家具

家具買取サービス

» 全商品一覧を見る

TOP> ロココ

ロココ

44

ロココ調のアンティーク家具は、まるで宮殿のインテリアかのような、贅沢で甘美な装飾が大きな魅力。アカンサスの葉や貝殻をモチーフとした彫刻、美しい曲線を描いた猫脚など、ヨーロッパの伝統的な装飾がたっぷりと施されていて、思わずうっとりとしてしまう佇まいです。
ラフジュ工房では、そんなロココ調のアンティーク家具を通販で販売中です!白ペイントの清楚なロココ調家具やクラシカルな木製のロココ調家具、ゴールドがアクセントに入ったゴージャスなロココ調家具など、幅広いアイテムを取り扱っています。フランスやイギリス、イタリアなど本場ヨーロッパから仕入れたものなので、歴史を肌で感じる本格的なロココインテリアが楽しめますよ。
当店のロココ調アンティーク家具は、職人がしっかりと点検・リペアしているため、耐久性や使い心地も抜群。現代物の家具と同じようにストレスなく使えますので、安心してご利用ください。また、サイズやデザインなどカスタムしたい部分があれば、購入時に当工房でリメイクができます。理想のぴったりのロココ調家具にしてお届けしますので、お気軽にご相談ください。


失敗しないロココ調アンティーク家具の選び方を知りたい方はこちら



3色の商品タイプのマークについて

ロココ

 

 

 

 

 

ロココ調のアンティーク家具で優美で贅沢な部屋づくり。ヨーロッパの伝統を今の暮らしへ

ロココスタイルのアンティーク家具は、曲線的で優美なデザインが魅力的なクラシック家具。ロココ様式は、18世紀にフランスで生まれた装飾様式のことです。バロック様式と装飾モチーフが共通していることから、後期バロックと呼ばれることもありますよ。ロココという名称は、フランス語で貝殻を塗り込めた岩を表す「ロカイユ」という言葉がルーツとされています。
ロココインテリアは、フランスで一世を風靡し、その後、イギリスやイタリア、ドイツなどヨーロッパ各地へ広まりました。日常を忘れさせてくれるようなゴージャスなデザインは、今でも多くの方の憧れの的となっています。
しかしながら、いざロココ調のアンティークインテリアに挑戦したいと思っても、幅広い種類の家具があって、選ぶのに苦労してしまう!という方も多いかと思います。そこでここからは、ロココ調のアンティーク家具について、基本的な種類やデザイン、人気のアイテム、選ぶ際に注目すべきポイント、インテリア実例などをご紹介していきますよ。ぜひ、お話しする内容を参考にしながら、理想のロココ調家具を探してみてくださいね。

ロココ調アンティーク家具の基本的な種類を紹介!気になる家具はどれ?

  • フランスのロココ調
    アンティーク家具

    ロココ様式の発祥地であるフランス製のロココ調アンティーク家具。日本でも特に人気!美的感覚に訴えるような、左右非対称の自由でエレガントなデザインが特徴的。

  • イギリスのロココ調
    アンティーク家具

    フランスのロココ様式に影響を受けた、クイーン・アン様式やジョージアン様式などのイギリスアンティーク家具。フランスよりも比較的落ち着いたデザインが中心。

  • イタリアのロココ調
    アンティーク家具

    イタリアはロココ様式の前身であるバロック様式が発祥した国。バロックの流れを受け継ぎつつ、より軽やかで優美に進化したデザイン。フランス同様、ゴージャスな装飾が楽しめる。

  • ロココ調の
    アンティーク風家具

    ロココ様式の装飾を加えた現代物のアンティーク調家具。伝統的な工芸技術を受け継ぎ、歴史的なロココ様式を忠実に再現したものもあれば、モダンにアレンジしたものもある。

  • 白ペイントのロココ調
    アンティーク家具

    ホワイトやアイボリー、ベージュなど、白系のペイントで塗装したロココ調家具。一部ゴールドで装飾されたものも。かわいらしいロココ調インテリアに人気!

  • パステルカラーの
    ロココ調
    アンティーク家具

    水色やピンク、ライトグリーンなど、パステルカラーのペンキやファブリックで仕上げたアンティーク家具。ポップでかわいいロココスタイルに。

  • 木味のロココ調
    アンティーク家具

    木味を活かしたブラウンカラーのロココ調アンティーク家具。シックで落ち着いた雰囲気で、クラシカルなロココインテリアにぴったり。

  • 黒ペイントのロココ調
    アンティーク家具

    黒ペイント仕上げのロココ調アンティーク家具。ラグジュアリーで影のあるクラシックインテリアにおすすめ。他の色と比べてレア。

優美なロココ様式のアンティーク家具。現代のインテリアでも根強い人気!

ロココ様式のインテリアは、もともとフランスで生まれたものですが、そこから幅広い国に広まって愛されたスタイルです。大理石や金、銀などを贅沢に用いたバロック様式と比べ、ロココ様式は木材など安価な材料を使いつつ、見事な職人技で華やかさが演出されています。そのため、王宮のみならず、貴族や裕福な町人の住宅などにも広く取り入れられ、瞬く間に人気のインテリアスタイルとなりました。
ロココ様式のアンティーク家具は、本場フランスのアイテムはもちろん、イギリスやイタリアのアンティーク品や、現代物のアンティーク調家具も高い人気があります。最高級のロココ調家具を制作するブランドとしては、イタリアのシリック(SILIK)やノバパルク(NOVAPLAK)、フラテリ・オリッジ(FRATELLI ORIGGI/旧マリオ・コルチャゴ)などがありますよ。同じロココ調家具でも、作られた国や時代、メーカーなどによって様々なデザインがあるので、ぜひ好きなジャンルに目星をつけつつ、じっくり見比べてみてくださいね。

ロココ様式のアンティーク家具で注目すべきポイントとは?

続いては、ロココ様式のアンティーク家具ならではの、美しい装飾についてご紹介します。ぜひ、家具選びの際に注目してみてくださいね。

アンカサスの葉や貝殻をモチーフとした彫刻装飾

ロココ様式の家具といえば、アカンサスの葉や貝殻をモチーフとした彫刻装飾が思い浮かびますよね。アカンサスの葉は、古代ギリシャの建築から見られた歴史ある装飾。ゴシックやルネサンスなど、その後の芸術様式でも頻繁に用いられ、現代に至るまで美しい装飾デザインとして生き続けています。ロココ様式では、渦巻装飾とアカンサスの葉を複合させた装飾がよく用いられており、優雅で力強い生命力を感じさせます。
貝殻のような曲線を用いた装飾は「ロカイユ装飾」と呼ばれます。18世紀初頭のバロック様式までは、左右対称の幾何学図形に則ったデザインでしたが、ロココのロカイユ装飾では、これまでの反動もあって、非対称形のより自由なデザインに。さらに感覚的な心地よさや軽やかさを求めた装飾へと移り変わっていきました。

また、ロココ調のアンティーク家具は、アカンサスの葉やロカイユ装飾など同じモチーフを用いていても、家具によってずいぶん印象が違って見えます。装飾を簡易化してシンプルに仕上げたものもあれば、立体的で緻密な装飾を彫ったものもあり、雰囲気の違うロココインテリアが楽しめますよ。ぜひ、自分好みの彫刻装飾を見つけてみてくださいね。

エレガントなカブリオールレッグ(猫脚)

カブリオールレッグ(猫脚)は、1700年前後にフランスで流行しはじめ、ロココ様式で成熟した装飾。S字型の動物の脚をモチーフとしたデザインで、有機的な美しさと家具としての優れた強度をあわせ持っています。ロココ様式では、椅子やテーブル、チェスト、キャビネットなど、幅広い家具に猫脚が用いられました。

カブリールレッグは、実は家具によってデザインがさまざま。一つ一つ、彫刻装飾や脚の形状などが異なります。例えば、カブリオールレッグの「膝」と呼ばれる、外側へ張り出した付け根部分には、アカンサスの葉や貝殻などが彫刻されています。また、脚先は、ボール・アンド・クロー(龍やライオンなどの爪でボールを掴んだもの)や、渦巻、パッドフット(ゴルフパッドのような形状)などがありますよ。同じカブリオールレッグでも、しなやかな猫を思わせるものから、逞しいライオンを思わせるものまで幅広く、生き物のように二つとない個性が表れています。

繊細で美しい象嵌・寄木細工(パーケットリー・マーケットリー)

ロココ様式のアンティーク家具は、美しい象嵌(ぞうがん)や寄木細工も見られます。象嵌とは、一つの素材に別の素材をはめ込み、模様を描く工芸技術のこと。金をはめ込む「金象嵌」や、色や木目の異なる木をはめ込む「木象嵌」などがあります。寄木細工は、色や木目の異なる木材を寄せて模様を組む装飾のこと。寄木細工の中でも、幾何学模様を描いたものは「パーケットリー(パーケット)」、動植物など自然を描く「マーケットリー」と呼びます。

ロココ様式の家具では、象嵌や寄木細工で描いたロカイユ装飾や、「ヴェルサイユ張り」と呼ばれるパーケットリーが有名。ヴェルサイユ張りは、ヴェルサイユ宮殿の鏡の間に用いられた床張りに由来するもので、フランスアンティークのテーブルの天板でよく目にします。いずれも家具を彩る表現を追求した、素晴らしい工芸技術です。ぜひチェックしてみてくださいね。

人気のロココ調アンティーク家具・雑貨をジャンル別に紹介!

続いては、ロココ調のアンテイーク家具・雑貨の中でも人気のデザインをジャンル別にご紹介していきます!先ほどご紹介した注目すべきポイントも踏まえつつ、好きなデザインを探してみてくださいね。

  • ロココ調のアンティークソファ

    ロココ調のアンティークソファは、猫脚とロカイユ装飾が施されたエレガントなソファが大人気。セティ(クッション付き長椅子)やシェーズロング(寝椅子)など、ヨーロッパの伝統的なデザインのソファや、ウィングバックチェアから進化したような背中を包み込む形のソファなどが特に注目されています。ファブリックは、白やアイボリー、ベージュなど、優しい色調のものが人気です。

  • ロココ調のアンティークチェスト

    ロココ調のアンティークチェストは、引き出しの前面にロカイユやアカンサスの葉、リボンなどの装飾が施されたものや、全体が曲線的な形状をした優雅なチェストが人気。職人が手間をかけて制作した高級感たっぷりのデザインで、部屋に上品なオーラを醸し出してくれますよ。脚はもちろん、猫脚のものが定番です。

  • ロココ調のアンティークチェア

    ロココ調のアンティークチェアは、背もたれからアーム、脚にかけて、優雅なロカイユ装飾が彫刻されたチェアが人気です。背もたれまでクッション付きで、長時間でも快適に座れるチェアが多く作られています。ファブリックは、白〜ベージュ系のカラーで、花柄やストライプ模様が入ったものや、無地のシンプルなものなどが特に注目されていますよ。

  • ロココ調のアンティークドレッサー

    ロココ調のインテリアでは、ベッドルームなどにドレッサーを取り入れるのが人気です。ロココ調のアンティークドレッサーは、まさにお姫様の部屋かのような可憐なデザインが特徴。ロカイユやアカンサスの葉の彫刻に、華奢でエレガントな猫脚、白やパステルカラーのペイントなど、甘美な装飾で覆われています。うっとりとするような佇まいで、いつも気分を明るくしてくれそうです。

  • ロココ調のアンティークデスク

    ロココ調のアンティークデスクは、華奢な猫脚が付いた平机タイプの机が人気。エレガントかつ軽快な佇まいで、上品でクラシカルなワークスペースづくりができますよ。カラーは白が定番ですが、ダークブラウンのシックなデスクもおすすめです。ヨーロッパの古い書斎のような、シックなロココインテリアが楽しめます。

  • ロココ調のアンティークテーブル

    ロココ調のアンティークテーブルは、幕板から脚にかけてたっぷりと彫刻が施された、優雅なデザインが人気です。特にフランスアンティークのテーブルは、天板がパーケット細工で装飾されたものが多く、高い人気を誇っています。ローテーブルやサイドテーブルなど、小ぶりなテーブルも豪華なデザインが豊富で、インテリアのステキなアクセントになりますよ。

  • ロココ調のアンティーク照明・ライト

    ロココ調のアンティーク照明は、シャンデリアや布シェードのテーブルランプ、フロアスタンドなどが大人気。アンティークシャンデリアは、真鍮やガラスドロップなどをたっぷりと使った、宝石のようにキラキラと輝くデザインが魅力的。なんとも贅沢なひと時を演出してくれます。
    布シェードのアンティークライトは、空間をぼんやりと優しく照らし出すムーディな照明。ヨーロッパの気品を感じさせるエレガントなデザインで、明かりがついていなくても、空間のおしゃれなアクセントになります。当店のアンティーク照明は、配線などをすべて新品に交換済みなので、古いものでも安全に使えますよ。

  • ロココ調のアンティーク小物入れ・ボックス

    ロココ調のアンティーク雑貨には、ジュエリーケースや宝石箱、木箱、レターケースなど、ラグジュアリーな小物入れ・ボックスが多数あります。金彩や象嵌、彫刻などで美しく彩られていて、入れ物自体が芸術品のような贅沢な佇まいです。小物やアクセサリーなどの整理収納に便利ですし、部屋に置いておくだけでもステキなディスプレイになります。

ロココスタイルのアンティーク家具を使ったインテリア実例!

最後に、ロココスタイルのアンティーク家具を取り入れたインテリア実例をご紹介します!ぜひ、家づくりの参考にしてみてくださいね。

  • ロココ調のテーブルが主役!ナチュラルで優雅なアンティークダイニング

    こちらは、ロココ調のフランスアンティークテーブルを取り入れた、ダイニングのインテリア例。イギリスヴィンテージのチェアやカップボードとコーディネートして、エレガントでほんのりモダンなクラシックインテリアを楽しんでいます。
    ダイニングテーブルは、美しい曲線を描いた猫脚と、パーケット細工の天板が特徴的。さりげない模様が食卓をかわいらしく演出してくれます。幕板の優雅な彫刻も美しく、ダイニングに上品なムードを醸し出しています。

    ロココ調のアンティークテーブルを取り入れた、ダイニングのインテリア例はこちら

  • ロココ調のエレガントなチェアを取り入れたアンティークダイニング

    こちらは、ロココ調のアンティークチェアを取り入れた、エレガントなダイニングのインテリア例。ロココ調だけでなく、ネオクラシック様式やジャコビアン様式など、落ち着いたクラシックテイストの家具も取り入れて、大人っぽいアンティークスタイルにまとめました。
    ロココ調のアンティークチェアは、猫脚とアカンサスの葉をモチーフとした彫刻が特徴的。ロココテイストの家具としては、シンプルで控えめな装飾で、モダンな家にも取り入れやすいデザインです。違うスタイルの家具とも相性が良く、統一感のあるコーディネートができますよ。

    ロココ調のアンティークチェアを取り入れた、ダイニングのインテリア例はこちら

  • ロココスタイルの優雅なアンティーク家具でつくる、ラグジュアリーなリビング

    こちらは、ロココテイストのソファやテーブルを取り入れた、リビングのインテリア例。シャビーシックなペイント家具とロココ調のクラシカルな家具をミックスして、個性の光るアンティークスタイルに。テーブルやソファの猫脚がインテリアのステキなアクセントになっています。
    こちらのソファは、脚がアイアン製の珍しいデザイン。ヴィンテージ品でそれほど古いものではありませんが、猫脚と花の装飾がロココ風のかわいらしい雰囲気を醸し出しています。ローテーブルは、イギリスアンティークのネストテーブル。バーズアイ(鳥眼杢)と呼ばれる希少な木目が現れていて、ラグジュアリーなリビングにぴったりです。

    ロココスタイルのアンティークソファ・テーブルを取り入れた、ラグジュアリーなリビングのインテリア例はこちら

ロココスタイルのアンティーク家具で優雅でかわいいインテリアを楽しもう!

ロココスタイルのアンティーク家具は、ヨーロッパの歴史が育んだ贅沢なインテリア。家に取り入れれば、うっとりするようなラグジュアリーな部屋づくりができます。ぜひ、お好みのロココ調家具を探して、自分らしいアンティークスタイルを楽しんでみてくださいね。
当店のロココ調アンティーク家具は、どれも古いものではありますが、職人が一点一点丁寧に点検し、洗浄、修理、リメイクなどを施しています。もともとの魅力をできる限り生かしつつ、使い心地は最高の状態に仕上げていますので、どうぞ安心してお使いください。
また、当店ではロココ調アンティーク家具のカスタムオーダーサービスを受け付けています。販売中の家具について、サイズやデザインを自分好みにリメイクしたり、一からオーダーメイドでロココ調家具を制作したり、どんなご要望も歓迎です!一点もののアンティーク家具でも、細部まで理想を追求した家具をお届けしますので、気になることがあればお気軽にご相談ください。


店舗・ショップの情報はこちら