国内外のアンティーク家具・ブランド家具が最大10%OFF!

店長がお答え! 新型コロナウィルス対策って何かしているの?

 縮小営業・お電話窓口休止のお知らせ

日本で一番あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋

アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

選ばれる理由

リメイク

オーダー家具

家具買取サービス

» 全商品一覧を見る

TOP> フランス

フランス

829

近年、よく「シャビー」と言う言葉を耳にするようになりましたよね。
Shabby(シャビー)だけですと、「みすぼらしい」などマイナスな形容詞なのですが、shabby chic(シャビーシック)となりますと、「使い込まれた」と言うプラスの意味に変化します。
ですから、普段「シャビーな●●」と言う言葉を見聞きしたら、シャビーシックの略だと思って下さいね。
そして、そのシャビーと言う言葉と共に注目を集め始めたのは、フランスアンティークです。大人気の欧州アンティークである北欧家具やイギリス家具の陰に隠れて、なかなか注目されませんでしたが、近年はフレンチアンティーク・フレンチカントリー・フレンチシャビーなどと言う文字を、インテリア好きの方なら皆様ご存じのフレーズとなりました。
ラフジュ工房でも現地で買い付けたフランス家具を多数扱っておりますので、ぜひ、本場のシャビーシックなフランスアンティークにもご注目下さいませ。

3色の商品タイプのマークについて

フランス


フランスアンティーク家具はイギリスアンティークと比較すると、少しだけデザインが落ち着いていて、イギリスの物に比べるとシンプルな感じがします。
反面、イギリスアンティークとは別のエレガントさ、フェミニンな雰囲気が漂い、可愛らしいイメージのあるフランスアンティークは圧倒的に女性ファンが多いですね。
フレンチ家具はペイントのお品物が多いので、余計にそう感じるのかもしれません。
フランスのお部屋はホワイトを基本色に、淡いパステルカラーで壁を塗ったり、逆に壁を白にして家具をカラーペイントしたり、カラーバリーエーションを楽しむ傾向があります。
優しい色のパステルペイントのお部屋は子ども部屋としてもピッタリです。
勿論、大人の女性の方でも可愛いお部屋を目指している方は、フランスアンティークを取り入れてみて下さいね。