アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

送料無料のお知らせ

障子戸

障子戸と言うと荒間障子(あらましょうじ)等と呼ばれている縦横に大きく十字の格子が組まれたものを連想される方も多いかと思います。
ですが、ラフジュ工房では組子(くみこ:格子を作っている部分)の細工が繊細なもの、雪見障子や横額障子等と呼ばれる
一部にガラスをはめこんだもの等、様々な意匠の障子戸を取り扱っています。
ガラスと障子の組み合わせた障子戸は、モダンな雰囲気も持ち合わせおり素敵です。
近年の住宅に多い、一部が和室になっている間取りの建具としても、洋室と和室の境目を調和させてくれますよ。
和室が少なくなった住宅も多いですが、障子戸は和室の良さを再確認させてくれるお品です。
畳のお部屋の建具として障子戸を取り入れてみてはいかがでしょうか。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:障子戸
アイテム:指定無し
その他条件:指定無し
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

73

商品が見つかりました

検索結果


障子戸は、外からの光を障子紙を通すことによって遮断、また取り入れるため、お部屋に入る光は自然とやわらかい光になる点が特徴です。
また、障子紙は吸湿性にすぐれているため、湿度の高い日本では調湿機能の面からも、昔から重宝されてきました。
ホコリや花粉なども吸着すると言われているため、お部屋のフィルターのような役目を果たしてくれる面もあるそうですよ。
その吸湿、吸着性から、一年に一回は障子紙の張り替えを行うことオススメしています。
最近ではDIY好きの方の間で、障子紙の張替えの際に布を貼ったり、軽くて丈夫な塩ビ板を貼る等のリメイクを施している場合も多いですね。
猫を飼っている方にオススメなのは、障子紙で完全にふさがず、通り抜けできる部分を一カ所だけ作ってあげることです。
そのひと工夫で障子紙を破られることが格段に減りますので、室内パトロールをしている猫ちゃんの「抜け道」を作ってあげて下さいね。
もしくは破れに強いタイプの障子紙が市販されていますので、是非お試し下さいませ。

こだわり検索

アイテムから探す

国で絞り込む

                 

家具タイプで絞り込む

                                       

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

特徴で絞り込む

           

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

未定義

 

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)