アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

送料無料のお知らせ

一斗枡

一斗枡(いっとます)は元々は農機具の一種で計量道具です。一斗缶と同じく一斗枡の一斗は約18リットルのことで、
江戸時代から制作され始めたようです。因みに「斗(と)」の下は「升(ます)」で、一升×10=一斗なんだそうですよ。
元々一斗枡は四角だったのですが、四角だと分量が正確に量れなかったそうで、明治末頃からより正確に量れる円筒型に変化した経緯もあります。
ラフジュ工房で取り扱う一斗枡は、明治後期からの円筒型が主で、付属品の「斗かき」と呼ばれる棒がついているものもありますよ。
しかし、付属品の「斗かき」は、ついている場合とついていない場合がありますので、画像にてご確認下さいませ。
アンティークの一斗枡は人気のお品で、入荷出品してすぐに売約済になってしまう事が多いですから、ご希望の方は小まめに新着情報を
ご覧頂くことをオススメ致します。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:一斗枡
アイテム:指定無し
その他条件:指定無し
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

11

商品が見つかりました

検索結果


アンティークの一斗枡は購入した後、いったい何に使えばいいの?と首を捻ってしまう方もいらっしゃいますよね。元はお米などの計量器として活躍した一斗枡ですが、今となってはもっと正確に量れる精密計量機器がありますので、本来の使い方をする機会はなかなか無いのも事実です。
そこで、ご提案としてゴミ箱や植物の鉢カバーとして使うなどはいかがですか?
一斗枡は形状がシンプルですのでアイデア次第で何通りのもの使い道がありますから、上記以外でも、ご自身の自由な発想で一斗枡を利用してみて下さいね。取っ手がついているタイプもありますので、持ち運び・移動も便利です。使い込まれた古い木独特の風合いを持つアンティークの一斗枡は、無機質な物があふれた現代の生活に、木の温か味を与えてくれるインテリアアイテムです。

こだわり検索

アイテムから探す

国で絞り込む

                 

家具タイプで絞り込む

                                       

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

特徴で絞り込む

           

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)