アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

送料無料のお知らせ

氷コップ

氷コップは、日本では明治から昭和初期頃まで夏になるとよく使われていた、主にかき氷を食べるときに使うガラス食器です。
ガラスの種類、形は時代と共に変化して、明治に表れた氷菓子の発達にともない氷コップも最適化されていきました。
昔ながらの手作りの氷コップは型を使わない宙吹き(ちゅうぶき)技法で作られたものが多いですが、
中には型を使う型吹き(かたぶき)技法作られたものもあります。        
更に戦後になると、氷コップも大量生産されていき、機械で作られたプレス成型のガラスが作られ始めました。
ラフジュ工房で取り扱うアンティークの氷コップは戦後の昭和レトロ感たっぷりなプレス型のものが多いですが
中には大正~昭和初期(戦前)の頃によく作られていたブラックライトを当てると発光するウランガラス製のものもあります。
発光の度合いはガラスの厚みで変化するので、是非、画像をクリックして確認してみて下さいね。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:氷コップ
アイテム:指定無し
その他条件:指定無し
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

39

商品が見つかりました

検索結果


アンティークガラスがお好みの方のコレクションとしても氷コップは外せないアイテムです。
柔らかな乳白色や涼しげなブルー、爽やかななグリーンなど色も豊富で見ているだけでも楽しむことができます。
主な形は脚付きのステムとフットがついたものですが、フリルガラスで鉢になっている変わり型の氷コップもあります。
食器としてはもちろんですが、お気に入りのアクセサリーを入れてみたり、苔玉を載せて受け皿にして、
昔ながらの和の植物と昭和レトロが混じった古風なお部屋にしてみたり、氷コップは楽しみ方も豊富です。
ご自分のお好きな使い方・アイデアを是非試してみて下さいね。
注意点としまして、アンティークの氷コップは古いものなので擦れやキズがあります。
当店で出品しているものは検品済みで食器としてご使用頂けるお品ですが、
使用に問題ない細かな傷などの小さなダメージが気になる方は、お手数ですが画像にて状態をご覧下さいませ。

こだわり検索

アイテムから探す

国で絞り込む

                 

家具タイプで絞り込む

                                       

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

特徴で絞り込む

           

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

未定義

 

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)