アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

送料無料のお知らせ

ワードローブ

ワードローブ(wardrobe)は日本語でいうと「洋服ダンス」のことです。
内部にポールがついていて衣類をそのままハンガーにつるして収納できる扉付きの衣装箪笥ですね。
畳んだりしなくてもいいので洋服のお片づけ・収納には必須アイテムとなっています。
そして大切な衣類をしまっておくには、やはり丈夫で長持ちするものが欲しいものです。
さらに家具としてだけではなくインテリアも兼て、お部屋をおしゃれに演出してくれたら嬉しいですね。
そんなお洒落で収納力抜群のワードローブをラフジュ工房は多数取り揃えております。
シンプルで上品な和製アンティークのワードローブですと人気の北海道民芸家具、松本民芸家具のほか、
永田良介商店製、神居民芸洋服箪笥まで御座います。
凝った彫刻が素敵な海外アンティークのお品では、グリアージュキャビネットを当店でポールをつけてリメイクしたお品もご用意しています。
ワードローブは当店でも大変人気のお品の為、出品後まもなく売約済になってしまってしまう場合も多々ありますので
ご購入をご検討の方は新着情報もお見逃しないようお願い致します。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:ワードローブ
アイテム:指定無し
その他条件:指定無し
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

173

商品が見つかりました

検索結果


最近では部屋に備え付けのクローゼットが元々あったりすることも多いですよね。もっと大きなウォーキングクローゼットも珍しくなくなりました。
そんなクローゼットとワードローブは何が違うの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、クローゼットは部屋に備え付けられた
固定の収納スペースのことなのです。それに対しワードローブは洋服を収納するための稼働可能な独立した収納家具です。
元は15世紀の欧州貴族の間で使われ始め、上着収納用として誕生した家具なのだそうですよ。
当時の西洋衣裳はキレイにたたむのに不向きなデザインでしたので、吊るしたほうが良いと考案されたのでしょう。
着物を畳んで収納していた日本人が使うようになったのは、洋服を着用するようになった昭和期になってからでした。
今でも「たたんで仕舞う」と言う作業が身についている日本では、チェストタイプの収納家具を選ぶ人が多く
ワードローブはお父さんのスーツ・ネクタイ収納用家具としてでしか所持してないご家庭が多いと思います。
しかし、上質なデザインや豪華なデザインの物ならば、女性の方でも見た目も楽しくご使用頂けると思いますので
アンティークのワードローブをぜひ御一つ、ご家庭にお迎えしてみてはいかがでしょう?
可愛らしいペイントのものも取り揃えていますので、お子様用としてもオススメですよ。

こだわり検索

アイテムから探す

国で絞り込む

                 

家具タイプで絞り込む

                                       

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

特徴で絞り込む

           

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)