ローボード アンティーク アンティーク家具について

アンティークローボードを飾り棚に!選び方とディスプレイのポイント

前回の「アンティークローボードをテレビ台に!購入時に確認したい3つの項目」の記事では、アンティークローボードをテレビ台として使うときのチェックポイントについてお話ししました。
しかし、テレビ台として使えるだけがローボードの取り柄ではありません。テレビを載せる以外にも、お花や小物を載せて、お部屋のちょっとした飾り棚として使うこともできますよね。
そこで今回は、アンティークローボードを飾り棚として使いたいときの、選び方のポイントやディスプレイのコツについてお伝えしたいと思います。
この記事を読めば、アンティークローボードを使ったインテリアコーディネートの幅が広がるはず。
それでは早速、アンティークローボードを使ったおしゃれなインテリアづくりのポイントをチェックしていきましょう。

ローボードを飾り棚として使うなら、「高さ」と「デザイン」に注目

まずは、飾り棚として使いたいアンティークローボードを選ぶ際のポイントを確認しておきましょう。具体的には、「高さ」と「デザイン」に注目です。

お部屋のスタイルに合わせて、「高さ」を選ぶ

ひと口に「ローボード」と言っても、その中でも60cmくらいの高さのものから、20cmくらいの低目のものまで様々です。
お部屋のスタイルや、そこでの過ごし方を考えながら、最適な高さのものを選びましょう。

アンティーク ローボード

たとえば、フローリングのお部屋の場合、椅子やソファに座って過ごすことが多いですよね。椅子やソファの座面の高さの分だけ、私たちの視線は高くなります。椅子に座った時に、ローボードの上に飾ったものが自然と視線の中に入るくらいがちょうど良いですね。存在感のあるお花などを飾れば、お部屋全体が華やかな雰囲気になりますよ。
逆にあまり低すぎるローボードを選んでしまうと、インテリア全体がちぐはぐな印象になってしまいます。

ローボード 裁ち板 アンティーク

一方、和室のお部屋の場合だと、床座で過ごすことになるため、その分私たちの視線は低くなります。
飾りたいものが大きい場合は、ローボードの高さをなるべく低く、反対に飾るものが小振りであれば、ローボードは少し高めのものを選ぶとバランスが良くなりますよ。
和室でのローボードコーディネートには、背の低さが特徴の裁ち板や、和箪笥をリメイクしたローボードなど、やはり和のアイテムが活躍してくれます。

飾るものとのバランスも考えて「デザイン」を選ぶ

アンティークローボードを飾り棚として使用するとき、もうひとつ考えておきたいのが、飾るものとのバランスです。飾るものとローボード、両方合わせて素敵なディスプレイに見えることが大切です。

箪笥 ローボード

飾っているものにスポットを当てたいなら、ローボードはできるだけ主張の少ないシンプルなデザインを選びましょう。
アンティークの和箪笥をリメイクしたものなら、シンプルなデザインがたくさん見つかります。和の趣をほのかに感じさせながらも、飾るものを引き立ててくれるので、おすすめですよ。

北欧 ローボード

一方、せっかくならローボード自体のおしゃれなデザインだって、しっかりアピールしたいと思う方もいますよね。そんなときには、さりげなくデザインの効いた北欧ビンテージなどもおすすめです。日本のものなら、レトロガラスのデザインや、引き出しの取っ手のデザインなどの細かな部分にこだわってみてはいかがでしょうか。飾るものの魅力を損ねてしまうことなく、さりげなく個性を発揮してくれます。
また、ローボードを主役にしたい場合には、飾るものを一輪挿しにしたり小さな雑貨にとどめることで、ローボード自体の存在感を際立たせることができますよ。

おしゃれなインテリアをつくるには? ディスプレイのコツ

最後に、簡単に真似できるおしゃれな飾り方のコツをご紹介します。少し意識するだけで、飾るものやローボードの魅力を存分に活かしたディスプレイをつくることができますよ。

物と物の間には、スペースを空ける

和製アンティーク ローボード

ローボードの上にいくつかの物を飾るとき、程よく余白を持たせることがポイントです。ひとつひとつ、たっぷりとゆとりを持って並べると、洗練された印象になりますよ。そのためには、飾りたいものが全て置ける幅のあるローボードを選びましょう。

高さの違いでリズムを出す

アンティーク 裁ち板

背の低いローボードには、高さのあるものを飾るのもおしゃれです。そこで、ひとつ背の高いアイテムを置いたら、その隣には、あえて背の低いものを並べてみましょう。すると、高さの違いでリズムが生まれ、自然と視線が向かうおしゃれなディスプレイになるんです。ぜひ試してみてくださいね。

アンティーク ローボード・ローチェスト」の商品一覧はこちら

アンティーク 裁ち板」の商品一覧はこちら

最後に

アンティークローボードを飾り棚として使用する際のポイントをご紹介しました。いかがでしたか?
アンティークローボードはテレビ台としても活躍してくれますが、今回ご紹介したように、テレビ以外にお花や小物を飾る飾り棚としても素敵ですよね。季節のお花や、お気に入りの雑貨など、様々なものとの組み合わせを試しながら、アンティークローボードを使ったお部屋のディスプレイを楽しんでください。

RECOMMEND POSTS関連している記事

コメントを残す

*

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP