アンティーク家具について

アンティーク家具を使った、アクセサリーの見せる収納アイデア集

ネックレスや指輪など、女性なら誰でもいくつかは持っているアクセサリー類。特に好きな人はついつい買い集めてしまうことも多い、おしゃれ度を大きく左右するファッションアイテムですね。
でも肝心なのは、たくさんあるアクセサリー類の収納。洋服と同じで、上手に収納しないと使いたい時に見つからなかったり、自分の手持ちアイテムが把握できず、同じようなものを何度も買ってしまったり。
そこで今回は、ついつい放ったらかしにしてしまう人も多いアクセサリーの収納について考えてみましょう。ポイントは、「ぐちゃぐちゃにならない」そして「自分の手持ちアイテムが一目でわかる」こと。
活用している人も多い仕切り箱のアイデアではなく今回は、アクセサリーのおしゃれ収納のプロであるショップも参考にしながら、アンティーク家具を使った”見せる収納”アイデアを中心にご紹介していきますよ。

引き出しの中で隠す×見せる。ショップ風アクセサリー収納

引き出しのアクセサリー収納
見せる収納のいいところは、インテリアをおしゃれにしてくれるだけでなく、見た目に気を使うことによって自然と、上手なアクセサリー収納のポイント、「ごちゃごちゃしていない、一目でわかりやすい収納」ができることです。
でも「見せる収納=人目につくところに飾らないと!」と焦ることはありません。たとえば最近は、ショップや博物館などでも、引き出しの中に商品や展示物が隠されていることがありますよね。それを真似てこんなふうに、小引き出しなどの浅い引き出しの家具内に収納して、”自分だけ”に見せる収納をするのもありですよ。
引き出しの開け閉めの時にぐちゃぐちゃになっちゃいそう…と心配の方は、各アクセサリーを画鋲で引き出しの底板に留めてしまいましょう。

おしゃれに見せる、壁掛けキーケースの収納アイデア

アンティーク壁掛け飾り棚
引き出しのように、開けるたびに中がぐちゃぐちゃになっちゃうかも…の心配がいらないのが、アンティークの壁掛けキーケース。フックに、ネックレスやピアスなどをぶら下げて収納できるので、取り出しも簡単です。
収納力は重要ですが、あまりギュウギュウに詰めてしまうと、おしゃれな見せる収納から遠ざかってしまうので注意してください。またフックの位置を変えることは可能ですが、そのたびに穴が増えてしまいます。先ほどのような画鋲や小さなピンでもアクセサリー類を支えるには十分なので、フックの代わりに使うといいですよ。

アンティークガラスケースでショップ風おしゃれ収納

アンティークガラスケース
アンティークガラスケースやコレクションボックスなど、ガラス越しの見える収納も、ショップをお手本にした上手なアクセサリー収納のアイデアです。
今までに挙げたアンティーク家具と違いガラスケースは、棚板間がずいぶん開いています。小さなガラスの器にリングを入れたり、ピアスはお菓子型にいくつかずつまとめてみたり。ケーキスタンドにアクセサリーを並べてみたり、流木にかけてみたり。
ただ棚板に並べるだけでなく、小物を使って動きや高さのある収納をすると、おしゃれなディスプレイができますよ。

アイデア次第で広がる、おしゃれアクセサリー収納術

アクセサリーディスプレイ
アンティーク家具ではありませんが、ショップのようなおしゃれに見せる収納をしたい場合には、こんなアイデアもあります。
洗練されたジュエリーショップで見かけそうですが、実は丸めた本のページの間にアクセサリーを挟んでいるだけ。お部屋のインテリアや手持ちのアクセサリーに合わせて、アンティークの洋書や古い絵本を使ったりと、簡単に真似できますよね。
インテリアの一部として見せても素敵ですし、お子さんにアクセサリー類をいじられたくないから…と引き出しに隠しておく時も、こんな収納を見たら気持ちがウキウキしそうですね。

最後に

アンティーク家具を使っての、アクセサリーの見せる収納アイデア、いかがでしたか? “見せる” 相手がたとえ自分一人でも、見せることを意識することで「ぐちゃぐちゃにならない、一目で手持ちアイテムがわかる」という、アクセサリー収納の目標が自然と達成できることがわかりましたね。
今回ご紹介した以外にも、ショップにはおしゃれ収納のヒントがたくさん隠されているので、ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事

RECOMMEND ITEMあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP