アンティーク家具について

手芸用品の整理におすすめ!万能なアンティーク裁縫箱&引き出し収納

買い集めた手芸用品の整理、どうしていますか?
糸や針、ボタン、布など、こまごました物だらけで、つい片付けを怠りたくなりますよね。でも、分類しておかないと後々ストレスになるのは言うまでもありません。
そんな時に活躍してくれるのが、小物収納にもぴったりの、アンティークの収納道具たち。小さな道具にお金をかけていられない…というのも正直な声かもしれませんが、しっかりと丈夫なものを一つ買えば、末永くそして家族代々で受け継いで使っていくこともできますよ。
雰囲気が良いだけでなく使い勝手の良さでも人気のアンティークアイテムをご紹介!懐かしい裁縫箱や引き出しなど、おすすめの家具をピックアップしてみました。

嫁入り道具の一つとして広まった、アンティークの裁縫箱

アンティークの裁縫箱
名前の通り、裁縫に使う道具や糸などを収納しておくのに使われていた裁縫箱。日本では「針箱」とも呼ばれており、嫁入り道具の一つとして広まりました。
ただ、疑問なのが木製でしっかりしたものが多かったこと。今では比較的安価なプラスチックなどの素材で、同じ用途がまかなえるものが出回っているので、こだわること自体が新鮮にも感じますよね。当時は裁縫道具を入れるだけでなく、あまり見せたくない手紙や書類などもしまうのにも使っていました。昔の主婦が、個人的な持ち物として持つのはそういった針箱くらいでした。
このようなアコーディオン式のタイプのものは、主にイギリスや北欧諸国などで見かける形です。一昔前には、スウェーデンではどの家庭にもあった裁縫箱だそうですよ。重箱のように3段に分かれているおかげで、道具と一緒に糸などもぎっしり詰めておけますね。

書斎やリビングの小物収納なら、アンティークの小引き出し

アンティーク小引き出し"
浅めの引き出しがたくさん付いている、アンティークの小引き出し。本来では書斎まわりを中心に活躍してきたものですが、その収納力で使う場所を選びません。
引き出し内部が分かれていないものがほとんどですが、このように紙や木箱で仕切れば、使い勝手はさらに良くなります。棚やテーブルの上に置いて使っても邪魔にならないサイズなので、裁縫道具を入れる以外にもリビングなどの小物収納としても使い勝手が良いですよ。
引き出しの段数はさまざまなものがあるので、あなたの環境に合う小引き出しを選んでみてくださいね。

布の分類整理にぴったりの、仕切りの多いアンティーク書類棚

布整理なら書類棚
主に郵便局や病院などで、事務用家具として活躍した一つであるアンティークの書類棚。こんなにも細かく仕切られた棚は、パッと見て一般家庭では使い道が無いように思えますが、つい買い集めてしまう布の整理にはぴったりなんですよ。
これなら溜めこんだ布の置き場所を忘れずに済む上に、インテリアとしても彩りになりますよね。ダイニングに置いてもあってもおしゃれなので、自分専用の部屋やワークスペースが無いママには嬉しいアイテムではないでしょうか。

手芸用品の整理をこれ一台でまかなえる、引き出し付き戸棚

手芸用品整理にぴったりの戸棚
大容量の収納が必要な方や、これからさらに手芸用品が増えそうな方は、正直小さな収納道具一つ取り入れても…ってところですよね。スケールが大きい買い物になりますが、大小の分類収納もばっちりの収納棚を一台取り入れてしまうのが一番シンプルで使いやすいと思いますよ。
たとえば、このようにたくさんの引き出しが付いた収納棚や工場などで使われていたドロワーなど、収納力抜群の頼りになるアンティークもたくさんあります。家仕事以外でも趣味で裁縫が好きな方は、ちょっと奮発してみるのもいいかもしれませんね。

最後に

今回は、手芸用品の整理にふさわしい、とっておきの収納家具をご紹介させていただきました。シンプルに実用面を見極めるのもとても大事なことですが、古い物のストーリーを感じながら長く使える道具を選ぶのも、とても素敵なことだと思いますよ。
毎日の家仕事の気分を上げてくれそうなアイテムを、日頃のご褒美にでも取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

RECOMMEND ITEMあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP