RAFUJU MAG

ANTIQUEFURNITURE RAFUJU STUDIO MAGAZINE

アンティークでも現代でも。レトロさ感じるホーローの魅力と機能美

「琺瑯」って読めますか?「ほうろう」と読みます。あの、ホーローのことです。

実用的な中に、可愛くておしゃれな雰囲気がプラスされたホーロー製品。新しさも感じるけれど、なぜかほっこりなつかしい、レトロな感じがしますよね。

今ふたたび注目されているホーローは、かつて昭和の時代に全盛期を迎えていたんです。
今回は、昭和の生活に欠かせなかったホーローの機能美と、今でもなつかしさを感じる魅力のわけを探ってみましょう!ホーローとアンティーク家具とを合わせれば、あっという間に昭和レトロにタイムスリップできますよ。

あらためて、おさらい。ホーローって何?

ホーローとは ホーローとは、鉄などの金属の表面にガラス質の釉薬を高温で焼き付けたもののことです。

壊れにくくて熱伝導も良いいけれど腐食しやすい金属と、見た目が美しくて腐食にも強いけれど壊れやすいガラス。その二つの素材の良いところを合わせて、強さと美しさを兼ね備えた、機能的なホーローが作られるようになりました。

もともとは、金・銀・銅を下地に、装飾品や美術品として作られた「七宝(しっぽう)焼き」がホーローの主流でしたが、19世紀にイギリスで鉄のサビ止めとして実用化されて以来、日用品へと枝分かれし、看板や医療用具、そして今でも人気なキッチン用品などに使用されるようになりました。アンティークのホーロー雑貨がたくさん存在するのはこの長い歴史があるためです。

昭和の生活必需品。ホーローの活躍

日用品としての活躍の場を与えられたホーロー。日本では大正から昭和にかけて大活躍しました。特に戦後の昭和の生活にはいたるところでホーローを見つけることができました。

昭和の広告といえば。レトロなホーロー看板

アンティークホーロー看板 今、商品広告といえばインターネットのバナーやテレビCM、街頭ビジョンなどを思い浮かべますよね。昭和の商品宣伝といえば、屋外に掲げられたホーロー看板が主流でした。

でもなぜ、ホーローが看板の素材に採用されたのでしょう?
それはホーローの腐食に強いという特徴のためです。雨にも風にもホコリにも負けず、色鮮やかな状態を保てるホーローは屋外看板にぴったりだったのです。

その後、プラスチックなどの新素材が出てきたことにより少なくなってしまったホーロー看板ですが、その姿を一目見れば、あっという間にレトロな世界にタイムスリップできます。昭和レトロなお店の雰囲気作りにはアンティーク家具とレトロなホーロー看板が欠かせません。

昭和も今も、主婦たちの強い味方

ホーローキッチン用品 調理器具としては現代でも大活躍のホーロー製品。金属のおかげで熱伝導率もよく、ガラス質のおかげで保温性が高くてにおい移りもしないという機能性がメリットです。

そして、塩やお酢などにも強いという耐食性も相変わらずの魅力です。プラスチックが出てくる前の昭和では、ぬか漬けの容器にしても傷まない、塩を入れても傷まない、主婦には理想的な製品だったのです。アルミのお弁当箱に比べて、梅干しを入れても傷まないというホーローは、お弁当箱としても人気だったとか。

今でもその魅力は変わらずで、冷蔵・冷凍ができ、電子レンジにこそ使えませんが、そのまま直火に欠けて温められるという便利さです。

サビてもなお魅力的。アンティークなホーロー雑貨

アンティークホーロー 強さと愛らしさのハイブリッド、ホーロー。でも、完全無敵というわけにはいきません。表面のガラス質は、強い衝撃を受けるとヒビが入ってしまうことがあります。また、ガラス質がはがれて中の金属が表面に出てきてしまうと、そこからサビが発生してしまいます。

愛着のあるホーロー製品。サビ取りをして使い続けるのも一つの手ですが、たとえばそれがキッチン用品だったらやっぱりちょっと気になりますよね。

そんなときは、サビも楽しむ、レトロなインテリアとして活用してはいかがでしょうか。お部屋の中でグリーンを飾るもよし、お庭のポイントアイテムとして使うもよし。むしろ、使い込んで年季の入った感じがレトロな雰囲気を増し、アンティークな雑貨として活躍してくれるはずですよ。

サビさえもインテリアとして楽しむ方法については、「シャビーな雑貨インテリアの定番!ナチュラルなアンティークホーロー」もぜひ参考にしてみてくださいね。

最後に

おしゃれな雰囲気の中にどこかなつかしさも感じる、ホーロー。昭和から今に至るまでずっと活躍しているわけは、しっかりと実用性のある機能美があるからなのですね。しかも、アンティーク雑貨としても魅力的なホーローは、そこにあるだけでレトロで可愛らしい。ホーローの魅力にますますはまってしまいそうです。

日用品にも、アンティークなインテリアアイテムにも、ホーローのある生活を始めてみませんか。

関連記事

筆者のご紹介

赤津ちひろ

これまで全く異なる業界で働いてきたが、数年前からものづくりの素晴らしさに魅了され、思い切って転職、入社。職人たちの技術や工夫、気の利いた遊びにはいつも感心するばかり。壊れないように、使いやすいように、飽きないように…人びとの暮らしにあわせて丁寧につくられた家具、雑貨、日用品などすべての「もの」たちを、魅力いっぱいにご紹介していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RAFUJU MAG とは?

アンティーク家具WEBショップ、ラフジュ工房がお届けする、日々の暮らしを豊かにするお手伝いとしてアンティーク家具やインテリアにまつわる知恵や情報を集めたWEBマガジンです。

CLOSE