RAFUJU MAG

ANTIQUEFURNITURE RAFUJU STUDIO MAGAZINE

ヴィンテージインテリアがかっこいい!ジャンクなアンティークスツール

木のキズや鉄の錆びなど、古さをあえて味として全面に押し出した「ジャンクスタイル」。その飾らない雰囲気や、自然に古びていくのを受け入れていくスタイルが、多くの人を惹きつける理由ではないでしょうか。

そんなジャンク感のあるヴィンテージインテリアの"最初の一歩"としても取り入れやすいのがアンティークスツール。今でも定番のものからアンティークにしか見られないものまで、個性豊かなスツールがたくさんあるんですよ。

今回は、座っていない時もかっこいい絵になる、おすすめのジャンク・スツールをご紹介しちゃいます。

ヴィンテージスツールの定番といえば鉄脚スツール

鉄脚スツール ヴィンテージなスツールの代表といえば、やっぱり脚は鉄製。細身でスタイリッシュに見せながらも、鉄脚ならではの無骨さが漂うアイアンスツールは、長年スタンダードであり続ける定番です。

鉄脚テーブルとの組み合わせだけでなく、様々なコーディネートにさらっと取り入れられるのも大きな魅力ですよ。

質感・シルエットともにインダストリアルな回転スツール

工業系回転スツール スタイリッシュさよりも、もっとジャンク感が全面に欲しい方におすすめなのが、工場で使われていた回転スツール。

表面の錆、シルエットともに工業系ならではのデザイン性が表れており、北欧家具などの洗練されたインテリアにもほど良く馴染める柔軟さも持ち合わせています。

どちらかというと男性に好まれそうな系統のスツールですが、その潔い無骨さに憧れる女性も多いのではないでしょうか。

個性派アンティークなら、ホーロー引きの回転イス

ホーローチェア スツールは何も4本脚のものばかりではありません。アンティークでしか見かけることのできない個性的なものも、ちょっとご紹介します。

モダンな佇まいがエーロ・サーリネンのチューリップスツールを思わせる、ホーロー引き脚の回転スツール。ミッドセンチュリースタイルがお好きな方や、レトロな家具とのコーディネートの相性は抜群です。

持ち運びやすさと木味なら、スタンダードな木製スツール

木製スツール 一番最初にご紹介した鉄脚スツールとともに、スタンダードなラインなのが木製スツール。古い学校の椅子としても馴染みがある方も多いのではないでしょうか。

表面に細かくついたキズによって、微妙なコントラストの違いが楽しめます。ヴィンテージインテリアと相性の良いグリーンと合わせて、飾り台として楽しむのもいいですね。

ミリタリー好きにもおすすめの、グレインサック張りのスツール

グレインサックチェア グレインサックとは、名前の通り穀物(grain)を入れるための袋で、ドイツを中心としたヨーロッパの家庭で手紡ぎしたホームスパンリネン(麻)を使って作られていました。

そんなしっかりした肌ざわりと丈夫さは、スツールの座面にもぴったり。ナチュラルスタイルにはもちろん、ミリタリースタイル好きの方にもかっこよく取り入れられるスツールですよ。

最後に

もっとナチュラルに取り入れやすいものもたくさんありますが、今回はかっこいいヴィンテージ感があるものをピックアップしてご紹介してみました。部屋に味をプラスしたい時や、2人暮らしなどでインテリアにカジュアルさが欲しい時にも使いやすいアイテムですよ。

性別問わず柔軟で取り入れやすいヴィンテージスツールを、ぜひお部屋に一つ取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

筆者のご紹介

茶園みずき

様々な人との出会いに刺激を受け、専門学校卒業後にデザイン事務所へ。グラフィックデザインに限らず、イベント企画など、人と人がつながる場づくりにも精を出す。仕事をしていく中で、ものづくりについてもっと深く知りたいと思うようになり入社。家具の向こうに見えてくる、インテリアのコーディネートをお届けできればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RAFUJU MAG とは?

アンティーク家具WEBショップ、ラフジュ工房がお届けする、日々の暮らしを豊かにするお手伝いとしてアンティーク家具やインテリアにまつわる知恵や情報を集めたWEBマガジンです。

CLOSE