RAFUJU MAG

ANTIQUEFURNITURE RAFUJU STUDIO MAGAZINE

インテリアとは?分かりやすいインテリアの入門知識

家具屋さんや雑貨屋さんに行くと必ず目や耳にする言葉、インテリア。でも、そもそもインテリアってなんでしょう?

日々の会話の中でもインテリアコーディネーターや北欧インテリアなどインテリアという言葉がよく出てきますが、実際具体的に何を指しているのか説明するのは結構難しいですよね。

今回はそんなインテリアとは?という素朴な疑問を解決しちゃいます。インテリアについての知識が増えれば、ご自宅のお部屋、お店を営んでいる方は店舗をより素敵な空間にアレンジできますよ。

また、インテリアを知る上で押さえておきたい基礎知識も併せてご紹介するので、今まで分かっていそうでいなかった「インテリア」について、この機会に一から学んでしまいましょう。

インテリアとはなんだろう?

インテリアとは インテリアは英語のInterior(室内の、内部の)から生まれた和製英語。日本語で言うならば室内装飾、お部屋を飾るものを差します。インテリアという言葉を聞くと、カーテンやカーペットなどの室内装飾品をイメージする方が多いはず。

でも実際はそれだけではなく、家具や壁紙、床材、照明器具、ドア、さらにキッチンなどの設備機器もインテリアに含まれます。さらに最近では家電やOA機器などでも機能だけでなくデザインにも凝った、室内装飾品としての役割を持ったものが多くあり、家電などもインテリアとして含める傾向にあります。

インテリアの歴史は遡ればエジプト文明。墓所の中に装飾品を飾ったり、権威の象徴として家具が生まれました。そうインテリアは、その時代の暮らしと文化そのものなんです。

その証拠に、なぜこのデザインになったのか、なぜこの素材が使われるようになったのか、詳しく調べるとそこには必ず暮らしと文化にかかわる興味深いストーリーが隠されています。

心地よい空間を作り出すインテリアの重要性

心地よい空間 インテリアを選ぶことは暮らしやすい空間を作るということ。毎日を過ごす空間は自分らしく、心地よくありたいですよね。インテリアとはただお部屋を美しく飾るだけでなく、住む人にとってベストな空間を作り出すとても重要な存在なのです。

そこで意識してほしいのが以下のポイント。

  • サイズや分量のバランスは取れているか。
  • 使いやすく、作りがしっかりしていて安全か。
  • 色合い、材質、デザインなどは見た目に美しいか。
  • 安いだけでなく、長期的に見て経済的なものか。

インテリアを見た目の印象だけで決めてしまうと、すぐに飽きてしまったり、作りが良くなかったりで結局すぐに買い替えるなんてことになりますので、インテリアを選ぶときはサイズ、作り、値段など必ず以上のポイントをじっくり考えてから決めましょう。

人気のインテリアスタイルはなんだろう?

インテリアスタイルには可愛い、おしゃれ、かっこいい、シンプルなど様々なテイストのものがあります。今回は数あるスタイルの中でも特に人気のあるスタイルを紹介します。

ナチュラルスタイル

ナチュラルスタイル ナチュラルな木やファブリックの優しい色合いと素材が特徴のナチュラルスタイル。飽きの来ないシンプルなつくりで、流行り廃りがないので、どんな時代でも愛されるスタイルのひとつです。

カントリースタイル

素朴さが可愛らしいカントリースタイル。あたたかな温もりが感じられる木製の家具に、パッチワークやチェック柄などのファブリック。アメリカやヨーロッパの田舎のような、自然と調和されたお家のようで、心がほっこりするスタイルです。

北欧スタイル

北欧スタイル 日本でも女性を中心に数年前からブームとなっている北欧スタイル。色合いは明るくナチュラルで、曲線の美しい家具が特徴的です。家具に合わせて原色を使ったファブリックや小物を取り入れるのがポイント。シンプルでありながらおしゃれな雰囲気たっぷりのスタイルです。

モダンスタイル

モダンスタイル 特に男性から人気なのはクールでシンプルなモダンスタイル。ブラック、ブラウン、ホワイトなどシックなカラーに直線的な形が特徴です。シンプルで飽きずにずっと楽しめるスタイルです。

その他にも和風、クラシック、アジアン、エレガントスタイルなど、近頃は本当に様々なインテリアスタイルがあります。どのスタイルなら自分らしい空間を作り出せるか、いろんなお部屋を見ながら考えるのもインテリアを考える楽しみの一つです。

最後に

インテリアとは?という素朴な疑問にまつわる入門知識をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。お部屋を飾り自分らしい心地よい空間にしてくれるもの、インテリア。

特に人生の中で長い時間を過ごす住まいには、じっくり選び抜いたお気に入りのインテリアでまとめて、豊かな暮らしを送ってくださいね。

関連記事

筆者のご紹介

関口明恵

カナダのアートスクールでテキスタイルを学び、バンクーバーにて某北欧テキスタイルブランドに3年ほど勤務。細胞レベルで大好きな古今東西の布に加え、オーガニック、フェアトレード、thrift shopping、そして今度は家具と興味の対象は尽きない。日本で更に高まる好奇心を武器に、皆さんの興味をそそるような情報を発信していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RAFUJU MAG とは?

アンティーク家具WEBショップ、ラフジュ工房がお届けする、日々の暮らしを豊かにするお手伝いとしてアンティーク家具やインテリアにまつわる知恵や情報を集めたWEBマガジンです。

CLOSE