RAFUJU MAG

ANTIQUEFURNITURE RAFUJU STUDIO MAGAZINE

シンプルに和の風情を添える、レトロな大きな収納棚の楽しみ方

年月とともに深まるぬくもりと素朴なデザインが愛される、明治~昭和のレトロな収納棚。
あたたかな木の佇まいや、レトロなガラスについつい見とれてしまいますよね。和の風情に現代のシンプルさをプラスした、和モダンのコーディネートにも人気のある家具です。

そんな中でも、大きな収納棚は見た目も壮観で、できればおしゃれに飾ることができたら素敵ですよね。

今回は、そんなレトロな収納棚を存分に活かした「見せる収納」の実用例をご紹介します。上品でかつスタイリッシュな和モダンのリビング・ダイニングを早速見ていきましょう。

日本の伝統家具の趣を嗜む。夫婦二人で暮らす大人の和モダン

和風ダイニング 穏やかなこれからの暮らしを、より味わい深く過ごすためのダイニングです。金具の飾りが美しい帳場箪笥や、囲炉裏付きテーブルなど、上品な和の落ち着きを感じさせてくれるものを中心に選びました。

フォルムがお気に入りのレトロな吊り下げ照明が、部屋をやさしく照らしています。

お気に入りの和食器や暮らしの道具を上手に並べた、レトロな飾り棚

レトロな飾り棚 ダイニングでも一際目を引く大きな飾り棚には、花器や趣味の和食器を少しずつ並べました。 下段には日々愛用している竹かごに、植物を挿したり、染め物の布を掛けたりして細やかな趣を加えています。

和の日常を身近に感じることができる、上品さと馴染みやすさが漂う飾り棚の活用例です。

蔵戸でできたテーブルと変わり棚の収納。使って眺めて楽しむ和モダン

和モダンリビング 和の伝統を愛する夫婦の、広々とした和モダンリビングです。蔵戸をリメイクしたダイニングテーブルを真ん中に、欅材のローボードや飾り棚など、シンプルなフォルムの家具を配置しました。

素朴な和の美が光る、開放的なナチュラルな空間にまとまっています。

マス目棚がモダンな雰囲気を感じさせる、ナチュラルなガラス収納棚

ガラス収納棚 リビングの収納棚に選んだのは、やさしい木味でナチュラルな空間にもぴったりな、レトロなガラス棚。マス目状に区切られた棚をうまく使って、コレクションの陶器などを贅沢にディスプレイしました。

部屋のインテリアとしてきちんと活かすことで、すっきりしていても寂しい印象を与えません。

最後に

大きな収納棚を、ディスプレイとして大胆に活かしたコーディネート例をご紹介させていただきました。和の美を引き出すには、数は厳選し、細やかな丁寧さを添えると風情が増しますよ。

日常に和を自然に感じられる空間づくり、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

関連記事

筆者のご紹介

茶園みずき

様々な人との出会いに刺激を受け、専門学校卒業後にデザイン事務所へ。グラフィックデザインに限らず、イベント企画など、人と人がつながる場づくりにも精を出す。仕事をしていく中で、ものづくりについてもっと深く知りたいと思うようになり入社。家具の向こうに見えてくる、インテリアのコーディネートをお届けできればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RAFUJU MAG とは?

アンティーク家具WEBショップ、ラフジュ工房がお届けする、日々の暮らしを豊かにするお手伝いとしてアンティーク家具やインテリアにまつわる知恵や情報を集めたWEBマガジンです。

CLOSE