RAFUJU MAG

ANTIQUEFURNITURE RAFUJU STUDIO MAGAZINE

ナチュラルインテリアで使いたいテーブルの選び方

天然の木、麻や綿など自然の素材を取り入れた温もりと明るさのあるナチュラルインテリア。目立った色や柄、かたちは使わずに、いつもありのまま、そのままに。すっきり落ち着きのある直線や曲線を基調にし、流行に左右されないナチュラルインテリアはそこに住む人みんなを心地よく優しい気持ちにしてくれます。

そんな魅力的なナチュラルインテリアですが、インテリアの中心ともなるテーブルはどんなものを使ってみるのがいいのでしょう?

ナチュラルインテリアといっても取り入れる家具によって、お部屋の印象は変わってきます。テーブルもしかり。そこで、ダイニングやリビングで使えるおすすめのナチュラルなテーブルを種類ごとにご紹介いたします。きっとあなたの目指すインテリアにぴったりのテーブルが見つかるはずです。

鉄脚テーブルでナチュラルジャンク

鉄脚の木製テーブル

鉄脚付きのテーブルは、ナチュラルながらも鉄脚部分のジャンクっぽさが工場やコテージをイメージさせる少しハードな印象。ナチュラルな雰囲気に、ピリッとした大人っぽさやメンズライクなテイストを取り入れたい方にぴったりです。また、小さめのテーブルならカフェのようなスタイリッシュでお洒落なイメージをお部屋にプラスできます。

ホワイトのペイントでフレンチナチュラル

脚がペイントされた木製テーブル

ナチュラルでありつつ女性らしい可愛さも同時に楽しみたいなら、ペイントが施されたテーブルを選んでみましょう。特にホワイトのペイントなら、可愛らしいフレンチナチュラルなテイストを楽しめます。ペイントは天板を残して脚部分に塗られているものがおすすめ。甘すぎないナチュラルな雰囲気を演出してくれます。ほどよいホワイトの色合いがごはんやスイーツをよりおいしそうに見せてくれます。

古材で懐かしさ漂う素朴なナチュラル

古材でできたダイニングテーブル

使い込まれた木のぬくもりがたっぷりのインテリアを楽しむなら、木味そのままの古材でできたテーブルがぴったり。時間を重ねてできた古材の傷や汚れがどことなく懐かしさを感じさせます。お部屋をほっこりと安らげる空間にするなら、古材テーブルが一番のおすすめ。一緒に使うチェアも古い木で作られたものなら、お部屋がいっそう温かみを感じさせる癒しの空間になります。

北欧テイストのすっきりナチュラル

北欧エクステンションテーブル

シンプルでありながら、丸みのある曲線美と明るく優しげな色が特徴の北欧インテリア。お部屋に取り入れれば、すっきりとしたナチュラルスタイルになります。和やヨーロッパなどどんなスタイルにも合わせやすいので、周りの家具のテイストをあまり気にせずに使用できます。北欧ナチュラルをたっぷり楽しむなら、カーテンやクッション、小物などに明るく可愛らしい色、柄を取り入れてみてください。

さいごに

ナチュラルインテリアにもカチッとしたスタイリッシュなものから優しさたっぷりの温かみの強いものなど、細かく見てみると様々なテイストがあるんですね。漠然とナチュラルインテリアを目指すのではなく、自分が目指したいお部屋はナチュラルのなかでも、どんなインテリアスタイルなのか、そのイメージをしっかり作ってみましょう。そうすると、どんなテーブルを選べばいいかはっきりしてきます。

また、ナチュラルがいいけれど具体的にそのイメージが決まっていない、決まらないという方は好きなテーブルを選んでみて、そこから周りのインテリアのテイストも合わせていくという方法もおすすめですよ!

筆者のご紹介

赤津瑠美

2013年新卒で入社。学生時代は英語を専攻し、留学や海外旅行で様々な国を訪れ、多文化に触れた。その経験から、日本の良さを再確認する。古き良き日本のアンティーク家具を次世代へ提供する架け橋として、日々奮闘中。好きな言葉は「Where there is a will,there is a way - 意志あるところに道は開ける」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RAFUJU MAG とは?

アンティーク家具WEBショップ、ラフジュ工房がお届けする、日々の暮らしを豊かにするお手伝いとしてアンティーク家具やインテリアにまつわる知恵や情報を集めたWEBマガジンです。

CLOSE