送料無料

アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

オーダー

返品・キャンセル・取り置きOK

» 全商品一覧を見る

ドレッサー / ヴィンテージ

ヴィンテージドレッサーには、装飾を抑えたモダンな雰囲気のお品が揃っています。ラフジュ工房では北欧のヴィンテージドレッサーを中心に、イギリスやフランス、そして日本製のものをお取扱いしています。中でも人気の北欧ヴィンテージドレッサーは、木の質感と色合いを活かしたデザインで人気を博しています。装飾を抑えたモダンな雰囲気は、シンプルなデザインやシックな雰囲気とマッチするヴィンテージスタイルのお部屋におすすめの一品です。他にも、カブリオールレッグ(猫脚)のエレガントな雰囲気のイギリスヴィンテージドレッサーや、ラフジュ工房でヴィンテージ風にペイントを施したヴィンテージドレッサーもありますので、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことが出来ますよ。ヴィンテージのドレッサーはどれも良質な木材を贅沢に使ったものばかり。上質なドレッサーで毎日のメイクの時間をランクアップさせてみてはいかがでしょうか。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:ドレッサー
アイテム:指定無し
テイストで絞り込む:ヴィンテージ
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

30

商品が見つかりました

3色の商品タイプのマークについて

ドレッサー / ヴィンテージ

ヴィンテージドレッサーを使うメリットは?ポイントやお手入れ法も知りたい

ヴィンテージドレッサーは、オシャレで特別感があるため憧れる女性も多いのではないでしょうか。 お気に入りのドレッサーを使うと、毎日のメイクがもっと楽しくなりますよ。ここでは、ヴィンテージドレッサーを使うメリットについて紹介します。 また、ヴィンテージ家具が初めての人もドレッサー選びに失敗しないように、選ぶポイントやお手入れ方法についても紹介しているので、参考にしてみて下さいね。

ヴィンテージドレッサーを取り入れた時のメリットとは?

「普段のメイクは、リビングのテーブルや洗面台でササっと済ませてしまう」という人に、ドレッサーの魅力をご紹介します。 ヴィンテージドレッサーの魅力と言えば、何と言ってもメイク専用の空間を作ることができる所です。 洗面台は、共有スペースであり、落ち着いてメイクをすることができませんよね。また、立ったままなので、どうしても急いでメイクを済ませてしまいがちに。 ヴィンテージドレッサーを使用すれば、座ってゆったりとメイクを楽しむことができるでしょう。 ヴィンテージドレッサーはサイズも大きいものが多く、購入を迷う人も多いのではないでしょうか。ですが、ヴィンテージドレッサーはメイクするためだけの家具ではありません。 実は収納家具としても非常に優秀なんですよ。 というのも、ヴィンテージドレッサーは、メイクや身支度をするために作られた家具であるため、それに付随する収納も充実しているんです。 アクセサリーなど小さなものは、きちんと仕舞う場所を決めておかないと失くしてしまったり、ネックレスであれば収納方法を間違えると絡まったりして大変ですよね。 その点、ヴィンテージドレッサーにしまっておけばなくしにくく、また引き出しから出してすぐに身に着けて鏡でチェックすることができます。 また、ヴィンテージドレッサーは小物の収納に便利な仕切り付きの引き出しを備えているものも多いので、貴重品などのプライベートなものを収納するのにも重宝しますよ。

初めてのヴィンテージドレッサー。選ぶ時のポイントは?

ヴィンテージ家具が初めてだと、どうやって選んだらいいのか分からない人も多いでしょう。ここではヴィンテージドレッサーを選ぶときの5つのポイントを紹介します。 ヴィンテージドレッサー選びのポイントの1つは、使う部屋の広さに合わせることです。ヴィンテージドレッサーは、大きいものから小さいものまでサイズも豊富です。 寝室に置くのであれば、ベッドとの間隔やほかの家具との距離を考えなければいけません。寸法もチェックも忘れないようにしましょう。 2つ目は、部屋のインテリアに合わせることです。女性らしい、ピンクや白を基調として部屋には、エレガントなイギリスのヴィンテージドレッサーもよく合います。 また、ナチュラルテイストの部屋には北欧ヴィンテージがぴったりです。ヴィンテージドレッサーをインテリアの1つと考えて、空間の演出に活用するのもおすすめです。 <画像:2-3> 3つ目は、自分の身長に合ったサイズを選ぶことです。海外製品は、背の高いヴィンテージドレッサーが多い傾向があり、作業台や鏡の位置が高すぎるとメイクもしにくくなってしまいます。 一緒に使うチェアの高さ次第で使い易い高さに調整できる場合もありますので、ドレッサーと合わせてチェアのサイズもチェックしておくとミスマッチが防げますよ。 4つ目は、ドレッサーの収納がどのくらいの容量で、どんなタイプのものが付いているのかを確認することです。 たとえば、化粧品やアクセサリー以外にも貴重品を入れておく場所にも使おうと考えているのであれば、浅型の引き出しが複数付いている物の方が整理し易いですよね。 このように、ドレッサーに何を収納したいのか、生活のどんなシーンで使いたいかを具体的にイメージしておくのがおすすめです。 5つ目は、使用に問題ないような補修がされているかどうかです。 ヴィンテージ家具は、昔の希少な木材を使っていたり、経年変化によってその風合いを楽しんだりすることが魅力の1つです。そのため、補修が必要な場合もあります。 スムーズに使用できるように、きちんと補修がされているかどうかも確認するようにしましょう。

ヴィンテージドレッサーにはこんなに種類がある

ヴィンテージドレッサーには、大きく分けて2つの種類があります。 1つは机に鏡が付いたドレッサー、2つめがチェストに鏡が付いたドレッシングチェストです。 ヴィンテージドレッサーは、その多くが椅子に座って使う事を想定して作られているので、鏡付きのデスクのような感覚で使うことができます。 また引き出しや棚が付いている物も多いので、メイクに必要な道具を収納しておくこともできます。 一方、チェストと一体型のドレッシングチェストは、衣類収納も可能な大きめの引き出しを備えています。 そのため、洋服、アクセサリー、お化粧道具を一か所に収納出来ます。身支度を一か所で済ませることが出来る所が特徴です。 ヴィンテージドレッサーはデザインも様々です。 例えばイギリスヴィンテージのドレッサーは、三面鏡や楕円形の鏡に、カブリオールレッグやリネンホールドなどの伝統的な装飾が施されているものが多く、 上品でありながらもどっしりとした風格のあるドレッサーが多く見られます。それに対して北欧ヴィンテージは、 ドレッサー自体のデザインが横に長いタイプのものが多く、それに合わせて横に幅広い鏡が付いているものが多く見られます。装飾は少なく、スタイリッシュでモダンな印象の物が多いのが特徴です。 また、丸い鏡のついた和製アンティークのドレッサーや、日本の伝統的なドレッサーのデザインである鏡台は、レトロな雰囲気が人気です。 また、ドレッサーのカラーリングには重厚感のあるダークトーンから、ペイントが施されたホワイトや鮮やかなカラーのドレッサーまで様々なものがあるので、 色の好みで選んでみるのも楽しいかもしれませんね。

ヴィンテージのお手入れ法を知ろう

ヴィンテージドレッサーは、場所によってお手入れ方法を変える必要があります。 鏡は化粧品がついたり皮脂がついたりすることがあるので、こまめに拭き掃除することをおすすめします。 掃除をするときは、窓ガラスの掃除でもよく使われる新聞紙を利用すると汚れが落ちやすいです。落ちにくい汚れがあれば、ガラスクリーナーを使用して掃除をしましょう。 ヴィンテージドレッサー本体に多い木の部分は、水に弱いものが多いため乾拭きがおすすめです。金属の部分も、錆びる恐れがあるので乾拭きをします。 もし、汚れが気になり水拭きをしたいときには、固く絞った布でやさしく拭き取るようにしましょう。 そのあとに、乾拭きをして水気を取り除きます。正しいお手入れ方法を実践して、お気に入りのヴィンテージドレッサーを長く使いましょう。

こだわり検索

アイテムから探す

商品タイプで絞り込む

 

特徴で絞り込む

                   

国で絞り込む

                 

テイストで絞り込む

                                     

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)