セール告知

日本で一番あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋

アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

選ばれる理由

オーダー家具

» 全商品一覧を見る

飾り棚・陳列棚 / ヴィンテージ

飾るものを引き立てるシンプルなデザインのものが多いのが特徴のヴィンテージ飾り棚、ヴィンテージ陳列棚。ラフジュ工房では店舗什器にぴったりな大型のヴィンテージ飾り棚、陳列棚をはじめ、卓上で使えるもの、コーナーラック、ウォールシェルフ、ガラスケースなど、様々な種類のものをお取扱いしています。飾りたい品物に合った一台を選ぶことができますよ。
ヴィンテージ飾り棚、陳列棚の中には、和風の飾り棚の中で人気を博する黒壇や紫壇、北欧ヴィンテージに多いチーク材といった高級材が使われたものもあります。シンプルなデザインのヴィンテージ飾り棚、陳列棚であれば、古い木材の質感や木目を存分に楽しむことができますよ。
ヴィンテージ家具ならではの上質なつくりを楽しみつつも、どこか親しみやすい雰囲気を感じるヴィンテージ飾り棚、陳列棚は、ヴィンテージスタイルのお部屋にワンランク上の心地よさをもたらしてくれますよ。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:飾り棚・陳列棚
アイテム:指定無し
テイストで絞り込む:ヴィンテージ
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

310

商品が見つかりました

3色の商品タイプのマークについて

飾り棚・陳列棚 / ヴィンテージ

ヴィンテージ飾り棚・陳列棚を置くだけで、ノスタルジックな空間に!

飾り棚、陳列棚は大型のものも多く、存在感があります。 空間をよりおしゃれに演出することができる飾り棚・陳列棚は、主にインテリアにこだわる人から絶大な人気を得ています。 その中でもヴィンテージ飾り棚、ヴィンテージ陳列棚なら、それだけでノスタルジックな空間にすることが可能です。 部屋の模様替えや、店舗の雰囲気作りにも有効なので、この機会にぜひ取り入れてみましょう。

存在感抜群のヴィンテージ飾り棚・陳列棚

一般的に、飾り棚、陳列棚は大型のものも多くなっていて、置くだけで存在感があるものです。 単なる収納としてだけではなく、インテリアの一部となるヴィンテージ飾り棚、ヴィンテージ陳列棚は、大型であるほど部屋の雰囲気に大きく影響するものといえます。 目を引きやすいので、1つあるだけで部屋の印象が変わるほどの存在感があるのです。 つまり、自分好みのヴィンテージ飾り棚、陳列棚が1つあるだけで、部屋の雰囲気も自分好みになりやすいといえるのです。


そこで、1点だけヴィンテージ家具を加える場合には、飾り棚、陳列棚がとてもオススメです。 ヴィンテージ家具というと、あらゆる家具をヴィンテージで揃えないと何となくまとまりがなく浮いてしまう印象が強いものです。 しかし、ヴィンテージ飾り棚、陳列棚の場合はそれ1つで絶大な存在感を放つために、他の家具すらもヴィンテージ飾り棚、陳列棚の雰囲気に馴染みやすくなります。 だからこそ、飾り棚、陳列棚だけがヴィンテージ家具でもインテリアとして成り立ちやすいといえるのです。 また、飾り棚、陳列棚は単品で使うものなので、ソファやテーブルなどのサイズに合わせる必要がありません。 選ぶ際に制限があまりないので、自分の好きなものをとことん選ぶこともできるのです。 好みだけをどこまでも追及できるヴィンテージ飾り棚、陳列棚は、まさに部屋の雰囲気を決める要になってくるものといえます。

ノスタルジックな空間演出に欠かせないヴィンテージ飾り棚・陳列棚

ノスタルジックな雰囲気は、リラックスしやすいこともあり多くの人から好まれています。 そんなノスタルジックな空間を演出するためには、ヴィンテージ飾り棚、ヴィンテージ陳列棚がおすすめです。 部屋を大正ロマン風やノスタルジックな雰囲気にしたいのならば、欠かせないアイテムといっても過言ではありません。 その理由は、装飾されたものが多く、時代や生産地の特徴が出やすいという点が挙げられます。 装飾が魅力でもあるヴィンテージ飾り棚、陳列棚は、制作された背景を感じとりやすいために演出効果も高いといえるのです。 また、当時にしか作ることができないガラスを使用しているケースも少なくありません。 こうして現代では出せない味を出せるのが、ヴィンテージ飾り棚、陳列棚の魅力なのです。


中には、家庭ではなく店舗で使われていたものもあります。 店舗で使用されるものは、デザイン性が高くまさに装飾としての要素が強いものが多くなっています。 そのため、生活感のないノスタルジックに浸りやすい空間を作ることが可能です。 非日常ともいえるその空間は、最高にリラックスできる部屋となることでしょう。 また、ヴィンテージならではの、時間をかけて使い込んだ温かさがあることも大きな魅力です。

インテリアとしても収納棚としても便利なヴィンテージ飾り棚・陳列棚

ヴィンテージ飾り棚、ヴィンテージ陳列棚は、インテリアとしても収納棚としても使える嬉しいアイテムです。 そんな2面性を持つ飾り棚は、用途によってしっかりと選んでいきましょう。


しかし、装飾が多ければその分収納できる容量は少なくなります。容量いっぱいに収納してしまっても、せっかくの装飾が見えなくなってしまうこともあるのです。 つまり、装飾の少ないシンプルなものは収納として活用しやすいといえます。 それに対して、装飾性の高いものは置くだけでインテリア性が高くなっています。収納力こそ劣るものの、その存在感は大きく、部屋のイメージ演出に大きな役割と果たしているのです。 そこで、ヴィンテージ飾り棚、陳列棚を選ぶときはどんな用途で使うのかを前もって決めておきましょう。 主に収納するためなのか、装飾性をメインと考えて置くのかという点です。これを決めておけば、部屋にぴったりのヴィンテージ飾り棚、陳列棚を選ぶことが可能となるのです。 そして、ヴィンテージ飾り棚、陳列棚そのものの良さも、存分に引き出すことが可能となります。

ヴィンテージ飾り棚・陳列棚は、サイズや部屋のイメージを考えて選ぶ

ヴィンテージ飾り棚、ヴィンテージ陳列棚は、サイズや素材、デザインにいたるまで、さまざまなタイプのものがあります。 そんなヴィンテージ飾り棚、陳列棚を選ぶときには、サイズや部屋のイメージを考慮する必要があります。 まずは、サイズを考えてみましょう。高さや幅、そして奥行きが違うだけで、ヴィンテージ飾り棚、陳列棚の用途や雰囲気は大きく変わってきます。


天井まで届くような大きなヴィンテージ飾り棚、陳列棚であれば、収納力も抜群な上に部屋の装飾としても主役になれることでしょう。 それに対して、手軽に持ち運べるような小さいタイプなら、ある程度の収納力ながらも、ちょっとした部屋のアクセントとして使うことができます。 他の家具の雰囲気を邪魔せず、ポイントの装飾として使うことも可能です。 また、奥行きがあまりないヴィンテージ飾り棚、陳列棚なら、高さや幅があったとしてもあまり圧迫感を感じることはありません。 ヴィンテージ飾り棚、陳列棚を実際に使う部屋を細かくイメージして、どんなサイズが一番いいのかを検討してみましょう。


また、ヴィンテージ飾り棚、陳列棚は、無垢材を使ったものが多いことが特徴です。そのため、大型のものはかなりの重さもあり、床の耐久性を考える必要も出てきます。 床の強度までしっかりと考慮すれば、その部屋に最適なヴィンテージ飾り棚、陳列棚を選ぶことができるのです。

こだわり検索

アイテムから探す

特徴で絞り込む

                         

セール

 

商品タイプで絞り込む

 

国で絞り込む

                 

テイストで絞り込む

                                     

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)