セール告知

日本で一番あなたのわがままを叶えるアンティーク家具屋

アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

選ばれる理由

オーダー家具

» 全商品一覧を見る

折りたたみテーブル / ヴィンテージ

折りたたみテーブルはコンパクトに収納できるだけでなく、お家の中で持ち運びし易いので模様替えなど家具を動かす際にも楽ちんです。安価な現行品の物も多い折りたたみテーブルですが、ヴィンテージ折りたたみテーブルなら本格的なヴィンテージスタイルを楽しみながらも便利に活用することができますよ。
ヴィンテージスタイルには様々なテイストがありますが、当店でお取扱いしているヴィンテージ折りたたみテーブルは装飾の少ないシンプルなデザインの物が多いため、どんな雰囲気のお部屋にもマッチします。また、和室で使うイメージの強いちゃぶ台も、シンプルなデザインのため北欧ヴィンテージ家具などのヴィンテージ家具との相性が良く、ヴィンテージスタイルのリビングやダイニングのサイドテーブル、センターテーブルとしておすすめですよ。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:折りたたみテーブル
アイテム:指定無し
テイストで絞り込む:ヴィンテージ
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

18

商品が見つかりました

3色の商品タイプのマークについて

折りたたみテーブル / ヴィンテージ

持っているとかなり重宝する!ヴィンテージの折りたたみテーブル

家にあったら便利そうだけど、あまり活躍する機会がなさそうと思われがちな家具のひとつが折りたたみテーブルです。 でも、日本人にとって身近な存在であるちゃぶ台も折りたたみテーブルの一種であり、日常生活で非常によく使われてきました。 現在人の生活の中でも折りたたみテーブルはさまざまな使い方ができ、一家に1台あるとたいへん重宝します。 特にヴィンテージの折りたたみテーブルはデザインが豊富でおしゃれなものが多く、インテリアにこだわりを持つ人にオススメです。

昭和レトロから北欧ヴィンテージまで

折りたたみテーブルとは、一部分を折りたたんでコンパクトにすることのできる形状のテーブルを表わします。 日本のちゃぶ台のように、脚の部分を折りたたむことができるタイプがイメージしやすいでしょう。 丸ちゃぶ台や角ちゃぶ台など天板の形はさまざまです。 そのほかにも必要に応じて天板の大きさを変えることができるエクステンションテーブルがあります。 エクステンションテーブルはバタフライテーブルといって天板を折りたためるタイプや、スライド式、回転式のものなどさまざまな形式があります。 また、リフティングテーブルはテーブルの高さを変えられるタイプの折りたたみテーブルです。 脚がX字になっており、レバーを操作して天板の高さを調節できます。 脚を最大まで折りたたむとコンパクトになり収納しやすくなります。 ヴィンテージの折りたたみテーブルはデザインが幅広いのが特徴です。 昔ながらのちゃぶ台のような昭和レトロな雰囲気のものから、北欧ヴィンテージなどのおしゃれな海外アンティークの品までバラエティに富んでいるのが魅力です。

折りたたみテーブルはこんなときに便利

コンパクトにたたむことができるという特徴を考えて、必要なときだけ使う予備テーブルとして折りたたみテーブルを購入する人が多いでしょう。 普段は家族の人数分の小さめのセンターテーブルを使用している家庭でも、来客の時などに折りたたみテーブルを出して大勢で食事を楽しめるようにしているケースは少なくありません。 それ以外にも折りたたみテーブルをサイドテーブルとして使う場合もあります。 ホットプレートを使った料理や、鍋料理のときなど食材や器具を置くサイドテーブルがあるとたいへん便利です。 また、小さめの折りたたみテーブルをソファやベッドのわきのサイドテーブルとして置いて、照明器具や観葉植物をのせたり、飲み物を置くために活用したりすることもできるでしょう。 折りたたみテーブルの高さや形状によっては作業台として用いることもできます。 アイロン台や調理台として使ったり、パソコン作業をする際に使ったりと工夫次第でさまざまな活用法があります。 折りたたみテーブルをリビングの中心となるセンターテーブルとして使うことももちろん可能です。 部屋のスペースが限られていてセンターテーブルを据え置きすることができない場合には、折りたたみテーブルを使うと部屋を広く使うことができます。 ホームセンターなどで売られている一般的な折りたたみテーブルをセンターテーブルにしてしまうと、チープな印象になりがちですが、 ヴィンテージの折りたたみテーブルなら高級感があり、お部屋の雰囲気を格上げしてくれます。

ヴィンテージで選ぶメリットとは?

アンティーク家具はおしゃれな反面、キズや汚れがあるのではないかと心配になったり、量販品と比べて高価なものが多いと感じたりして購入をためらってしてまう人もいます。 でも、良いものを長く使いたいと思うならヴィンテージの折りたたみテーブルを選ぶのがおすすめです。 ヴィンテージの折りたたみテーブルのメリットは、デザイン性の高いものが多いという点です。 折りたたみテーブルは臨時のものというイメージが強いためか、一般に売られているものは凝ったデザインのものやおしゃれなものが少ないのが現状です。 その点でヴィンテージの品物は細部にまでこだわったデザインのものが豊富で、インテリアにこだわりを持つ人にも満足できる品がたくさんあります。 和モダンから北欧風、インダストリアルなどさまざまなテイストのお部屋にマッチするこだわりのテーブルを見つけることができるでしょう。 さらに、ヴィンテージの折りたたみテーブルには作りの丈夫なものが多いというメリットもあります。 ヴィンテージの家具というのは何十年も壊れることなく引き継がれてきた上質な品物です。 現代では同じ値段で作ることができないほどの、良い素材で作られていることも少なくありません。 量販品は耐久性が気になりますが、こうしたヴィンテージの品は丁寧に長く使い続けることができます。

折りたたみテーブルを選ぶときの注意

ヴィンテージの折りたたみテーブルを選ぶときにはいくつかのポイントに気を付けて選びましょう。 センターテーブルとして使う場合にはソファとの高さバランスをよく確認するのが大切です。 ソファから手を伸ばして無理なく手が届く高さをチェックし、ちょうど良い高さのテーブルを探すのがポイントです。 また、センターテーブルはリビングの主役となる家具です。 他の家具とのイメージが合っているかよく考えて購入するようにしましょう。 既存のインテリアを引き立ててくれるテーブルを選ぶと部屋の雰囲気がぐっと良くなります。 据え置きするのではなく、予備のテーブルとして使う場合には収納のしやすさを重視して選ぶのがコツです。 折りたたみがスムーズにできるか、どんなタイプの折りたたみ形式なのかを確認しておきます。 さらに、サイズを入念にチェックすることも必要です。 広げたときと折りたたんだときのサイズと、部屋の大きさ、収納場所のサイズをきちんと確認して部屋や収納場所にぴったりのサイズを選ぶようにしましょう。

こだわり検索

アイテムから探す

特徴で絞り込む

                         

セール

 

商品タイプで絞り込む

 

国で絞り込む

                 

テイストで絞り込む

                                     

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)