お客様サポート

  • お手入方法
  • 修理・再買取・取り置き
  • こんな困った時
  • 用語集

唐木 - 木の種類

唐木とは、もともとは中国経由で輸入された木材に対する呼び名でしたが、現在では主に東南アジアからの輸入木材のことを唐木と呼んでいます。
一般的に唐木といえば高級木材・銘木とされるものです。
花梨(カリン)・紫檀(シタン)・黒檀(コクタン)・白檀(ビャクダン)・タガヤサンなどがとくによく扱われ、なかでもシタン・コクタン・タガヤサンは唐木三大銘木と呼ばれます。
ほかにはない滑らか・艶やかな美しさが唐木家具の魅力。
アンティーク家具のほかにも、楽器や仏壇などに唐木が多く用いられています。


その他の用語集を見る

関連する用語集

ご意見ご感想をお寄せください

お送りいただいたご意見は、当サイトの改善に役立たせていただきます。

お探しの情報は、
このページで見つかりましたか?
はい  いいえ