お客様サポート

  • お手入方法
  • 修理・再買取・取り置き
  • こんな困った時
  • 用語集

ロールトップデスク - テーブル

デスクを覆うように半円状の蓋がしてあり、つまみを引いたりすることで蓋が開き、デスクが現れるようになっている仕組みの机を「ロールトップデスク」と呼びます。
ロールトップデスクの仕組みのことは、日本では「蛇腹巻上げ式」と呼ばれています。
特に1900年代~1950年代頃のアメリカ・イギリスで流行したデスクで、当時はオフィスデスクの定番ともなっていました。
ほとんどのものが、蓋を開くと机部分のほか、棚や引き出しも付属しています。
アンティーク家具に多数見られるデスクのひとつで、現在でも学習机・書斎机として、またはインテリアとしても人気です。
 


その他の用語集を見る

関連する用語集

ご意見ご感想をお寄せください

お送りいただいたご意見は、当サイトの改善に役立たせていただきます。

お探しの情報は、
このページで見つかりましたか?
はい  いいえ