お客様サポート

  • お手入方法
  • 修理・再買取・取り置き
  • こんな困った時
  • 用語集

無垢材 - 素材

無垢材とは、「無垢」という言葉が示すとおり、純粋な混じり気のない「木」のこと。
一本の原木から切り出した木材のことを無垢材と呼びます。
化学物質は一切含まない、自然素材です。
素材によって日焼けしやすい、水に弱いなどの特徴もありますが、天然木そのものの風合いや質感を存分に感じられることは、合成材にはない無垢材ならではの魅力です。
大量生産の家具とは違い、ほとんどが丈夫な素材で大変丁寧につくられているため、世代を超えて使っていける「一生もの」であることも大きな特徴です。
また、無垢材のアンティーク家具はいつまでも呼吸し続けるため、使い込むごとに表情の変化を楽しむことが出来ます。長く傍に置くなかで、日焼けや小さなキズなども、世界でひとつの家具の「味」として愛着が湧くことでしょう。


その他の用語集を見る

関連する用語集

ご意見ご感想をお寄せください

お送りいただいたご意見は、当サイトの改善に役立たせていただきます。

お探しの情報は、
このページで見つかりましたか?
はい  いいえ