お客様サポート

  • お手入方法
  • 修理・再買取・取り置き
  • こんな困った時
  • 用語集

シャンデリア - 照明

豪華な照明の代表格であるシャンデリア。
もともとシャンデリアは中世時代、教会など、人が多く集まる場を十分に照らせる照明として使われていました。
その後、効率性を重視して作られていたデザインから、徐々に装飾的なものへと変わっていき、宮殿や貴族の館などで使われるようになりました。
日本でシャンデリアが取り入れられたのは、明治時代のことです。
現在、美しく気品あるアンティーク照明のシャンデリアは、ホテルやレストランの照明としての用途をはじめ、個人の部屋においても、大きな魅力を添えてくれますね。


その他の用語集を見る

関連する用語集

ご意見ご感想をお寄せください

お送りいただいたご意見は、当サイトの改善に役立たせていただきます。

お探しの情報は、
このページで見つかりましたか?
はい  いいえ