お客様サポート

  • お手入方法
  • 修理・再買取・取り置き
  • こんな困った時
  • 用語集

猫脚(カブリオールレッグ) - 家具の部位名称

猫脚(カブリオールレッグ)は、フランス製アンティーク家具でよく見られる脚のデザインのひとつ。
カブリオールレッグの起源は東洋と言われていますが、最も流行し一般的になったのは、フランスの18世紀、ロココ様式の時代でした。
動物の脚を模したデザインで、猫以外にも馬などをモチーフにしている場合もありますが、日本ではカブリオールレッグ全般を猫脚と訳しています。
先端部分が曲線になっているのが特徴で、家具の優雅な雰囲気を引き立てます。


その他の用語集を見る

関連する用語集

ご意見ご感想をお寄せください

お送りいただいたご意見は、当サイトの改善に役立たせていただきます。

お探しの情報は、
このページで見つかりましたか?
はい  いいえ