アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

送料無料のお知らせ

銭箱

銭箱(ぜにばこ)は江戸時代から大正頃まで使われていたお金をしまう木箱、今でいう貯金箱、金庫です。「銭函」とも書きます。
ひとくちに銭箱といっても、様々なデザインのものがあり、種類も豊富にあります。
引き出しの付いたものや、上部にお金を入れるための升(マス)の付いたもの、引き出しの奥に隠し引き出しが付いているものなど、作りも様々。
ラフジュ工房で取り扱いしているものでは、欅材、栗材などの丈夫な木材を使用したものが多く、頑丈な作りとなっております。
銭箱は主に小銭を入れるものなので小ぶりな大きさですが、江戸時代の千両箱のように細長く大ぶりなものもあります。
凝った金具のデザインのものなども稀に入荷がありますので、まめにチェックされていると、美しい金具の希少な銭箱に巡り合えるかもしれません。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:銭箱
アイテム:指定無し
その他条件:指定無し
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

17

商品が見つかりました

検索結果


元々は金庫や貯金箱として使われていた銭箱ですが、アンティークのものは付属の鍵がない場合もございます。
鍵がないとお金を入れるのにはちょっと不安・・・という心配もあるかと思いますが、お金だけではなく小物入れとしても活躍します。
アンティークの銭箱はサイズが現代の貯金箱より大きいつくりのものが多いので、書類などをしまっておくにも便利です。
例えば、保険証や通帳、年金手帳など大事なものをまとめておくと紛失防止になりますので、整理収納箱としてもご利用頂けます。
他にも下段が引き出しになっていて、上は蓋が開くデザインのものなどは、引き出しを小物入れに、上部分はお花を生けた花瓶を置いたりもできます。
小引出し代わりになったり、インテリアにもなり、アイデア次第で色々と活用できる便利な木箱です。
厚みのある木材で作られたアンティークの銭箱は強度の高い作りですので、末永くご愛用頂けます。是非、お気に入りの銭箱を探してみて下さいね。

こだわり検索

アイテムから探す

国で絞り込む

                 

家具タイプで絞り込む

                                       

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

特徴で絞り込む

           

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)