アンティーク家具 ラフジュ工房

  • ご相談・お問い合わせ用ダイヤル

    0294-70-3154

  • ご注文ダイヤル

    0294-70-3730

電話受付:10:00〜17:00 定休日:土・日・祝

送料無料のお知らせ

トップページ> アンティーク雑貨> 陶磁器(瀬戸火鉢)

陶磁器(瀬戸火鉢)

一口に火鉢と言っても、大きさや意匠など、様々な種類のものがあります。
ラフジュ工房では、「手あぶり」と呼ばれる直径30cm前後の小さく手軽なものから、直径50cm程度の大きなものまで取り扱っています。
当店では、特大のものは強化ガラスを天板に使い、センターテーブルとして使用できるようにした商品もご提案しています。
このセンターテーブルの天板は取り外せるので、中にお花を閉じ込めるように活ければ、ガラスの天板からお花を見ることができる、
とても印象的なテーブルになりますよ。また重量があるため、植木鉢のカバーや、傘立てとして使用する場合にも安定感があります。
ラフジュ工房では、火鉢はすべて掃除、水洗いの上、割れや欠け、水漏れの確認まで行っています。
使用に問題のある割れ、欠けのあるものは出品していませんので安心してご使用頂けます。
また、染付で落ち着いた雰囲気のものから、十錦手(じっきんで)と呼ばれる華やかなものまで多種多様な意匠が施されているのが
特徴的な瀬戸火鉢は、描かれているものも縁起物から花鳥風月に至るまで様々です。
アンティークのものになると、絵柄の擦れなどが生じているものもあります。特に、金で装飾がされた金彩のものは、着彩部分が剥がれやすく
なっています。そういった部分は一点一点撮影し、画像にて紹介していますので、絵柄をご覧になる際に一緒に確認頂けると幸いです。

絞り込み商品検索

商品カテゴリ:陶磁器(瀬戸火鉢)
アイテム:指定無し
その他条件:指定無し
高さ:指定無し  幅:指定無し  奥行:指定無し

検索結果

317

商品が見つかりました

検索結果


お部屋のインテリアとしても印象的なアクセントになる瀬戸火鉢。
本来の用途である「火鉢」として使用したい場合には、ある程度の知識が必要です。炭の点火や始末にはじまり、炭や灰の種類などにも
様々なものがあり、また、手持ちの火鉢に適したものを使用しないと本体にヒビが生じる場合もあるそうです。
「火鉢」として手軽に使用できる、というわけにはいきませんが、年末年始などゆっくり時間が取れるときに使用すると、
日本の文化を感じられる、良い体験になるのではないでしょうか。
夏の間は水草などを入れる水瓶にして、冬は火鉢として楽しむといった具合に、日本の四季に寄り添って使用するといった使い方も素敵ですよね。
火鉢に直接水を入れて使用する場合には、火鉢の底面には釉薬(ゆうやく)と呼ばれるガラス質の化粧が施されておりませんので、
底面が湿ってきたり、水が染み出してくる可能性があります。当店で水漏れの確認は済んでおりますので、水が直接漏れ出してくることは
ありませんが、火鉢の下に水受けになるようなものを挟んでおくと安心ですよ。

こだわり検索

アイテムから探す

国で絞り込む

                 

家具タイプで絞り込む

                                       

使用シーンで絞り込む

                           

ブランドで絞り込む

                             

素材で絞り込む

                               

特徴で絞り込む

           

家具の色で絞り込む

                 

木の色味で絞り込む

         

未定義

 

価格から探す

サイズから探す(単位:mm)