アンティーク家具について

シャビーな雑貨インテリアの定番!ナチュラルなアンティークホーロー

アンティーク雑貨の中でもファンが多い、アンティークのホーロー雑貨。
近年流行っている「シャビー」なインテリアとしても人気で、どこかにタイムスリップしたかのような、ちょっとノスタルジーな風合いがありますよね。錆やひび割れなど、時間をかけて少しずつ朽ちていった「ボロ感」が、アンティークにおいてはある意味「美学」のように捉えられています。
ただ、その質感をいい感じに保つのも、ホーロー雑貨をコレクションしていくのに大事なことのひとつ。
今回は、小物使いにさりげなくアンティークホーローを取り入れたコーディネート実例をご紹介しながら、これからシャビーなホーローを持つ人にも嬉しい、誰でもできる簡単なお手入れ術もちょこっとお話ししていきますよ。

料理道具としても愛され続ける、ホーローって?

20141005-1.jpg
おしゃれなインテリアショップでも目にする「ホーロー」。カタカナで書くとなんだか間抜けで、愛称のようですよね。どこかのブランドによって名づけられた製品名か何かだろう、そんな風に思っている人も多いのではないでしょうか。
ホーローとは、ガラス質の釉薬を鉄やアルミなどの材料に焼き付けた物のことを指し、その比較としてよく出されるのが粘土に釉薬を焼き付けた「陶器」。ホーロー製品は、陶磁器を思わせるひんやりとした触り心地ですが、下地が金属のため陶器よりも丈夫で、熱伝導もばっちりです。
日本でも人気の、あの有名なフランスのル・クルーゼの鍋も、真鋳にホーロー加工が施されています。

アンティークホーローのお手入れ方法は?

20141005-2.jpg
ホーローは元々とても丈夫ですが、既に少し傷みが入っているアンティークのホーローは、ほど良いヴィンテージ具合を保つためにもちょっとした気遣いが必要な雑貨です。
硬いものなどで衝撃を加えると、表面にガラスのようにヒビが入るので、あまり雑に扱わないように心がけましょう。水気の多い環境に置いたり、ストーブなどの上で長時間沸騰させることも、劣化の原因になるのでおすすめできません。
キッチン用品として実用で使う場合は、鍋などの内部の錆取りをした後に食用油などを塗っておくと錆防止になりますよ。

淡いグリーンの食器棚が爽やか!雑貨好きママのナチュラルダイニング

20141005-3.jpg
コツコツ集めたかわいらしい雑貨で彩られた、やわらかな雰囲気のダイニングです。
すりガラスとダイヤガラスの収納棚は食器入れに、飾り棚やウォールラックはお気に入りの雑貨を飾るのに選びました。
小物が多い空間でも、4脚揃いのアーコールのチェアとシンプルなダイニングテーブルで、すっきりとまとめています。

ナチュラルなインテリアに味をプラスする、ホーロー缶やポット

20141005-4.jpg
ナチュラル・シンプルだけだとちょっと物足りない、そんな時にひと味違う深みをプラスしてくれるアンティークホーロー雑貨。
ほど良い生活感が必要なダイニングなどでは特に、ちょっと使い古したその質感が、いい方向に作用しています。シャビーなアンティークペイントの家具や、パステルカラーのコーディネートにも相性ぴったりですね。

最後に

部屋にさりげなく生活感をプラスするインテリアとしても活躍する、アンティークホーロー雑貨の魅力をあらためてご紹介させていただきました。
その時代特有のデザインや、経年変化が楽しめるアンティークは、木家具だけでなく雑貨も同じ。
自分の好みのものに出会うのは時間がかかるかもしれませんが、宝探しのようにいろいろ見ていくのもきっと面白いですよ。

関連記事

RECOMMEND ITEMあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP