インテリアABC

片付けもおまかせ!アンティークの引き出し付きダイニングテーブル

暮らしの真ん中の「ダイニングテーブル」は、私たちの団らんのそばに寄り添ってくれる家具ですよね。
日々の食事を取ることはもちろんですが、あなたにとっての「幸せな時間を過ごせるダイニング」は、どんなものでしょうか?
家族や友人と向き合ったり、趣味を楽しんだり。スペースが限られた住空間では、一台で何役も担うものを選びたいのはもちろんですが、ササッと片付けがしやすければもっと嬉しいですよね。
そんな時に使い方の幅を広げてくれるのが、引き出し付きのダイニングテーブル。収納という機能がプラスされたことで、ダイニングの新たな使い方に出会えるかもしれないですね。
今回は、木のぬくもりがあたたかいアンティークのダイニングテーブルを取り入れたお部屋を見ながら、それぞれのシーンに合ったスタイルを早速見ていきましょう。

ファブリックで個性を添えたアンティークダイニング

20141004-1.jpg
大好きな昭和レトロの家具に囲まれた、あこがれの一人暮らしのリビングダイニングです。たっぷり収納のダイヤガラスの食器棚や小さな本箱など、用途に合うサイズ感をきちんと重視しました。
カーペットやクッションのカラーがほどよいアクセントを加える、爽やかなナチュラルリビングです。

角の取れたフォルムの、イギリスアンティークのダイニングテーブル

20141004-2.jpg
ウォールナット材の深みと、ビーチ材のやわらかな風合いにほっこりする、イギリスアンティークのダイニングテーブル。
友人をもてなしたり、時には書き物などに使ったりなど、多機能に使える家具が一人暮らしにとっては大切ですよね。北欧ヴィンテージのシンプルなダイニングチェアとの相性もばっちりです。

何気ない毎日のくらしに幸せを感じる、ほっこりやすらぎダイニング。

20141004-3.jpg
木家具のぬくもりが心地よい、家族の団らんが目に浮かぶダイニングです。
卓上の食器棚や昭和レトロなガラス収納棚などは、日々の暮らしをより身近に感じられる「見せる収納」を心がけました。
ダイニングテーブルの端の薬箪笥が、収納の役割だけでなくインテリアとしても目を引きますね。

勉強道具もサッと片付け。作業台のようなダイニングテーブル

20141004-4.jpg
食卓と兼用で子どもの勉強机としても使うために、イギリスアンティークのダイニングテーブル選びました。
おやつの時間には勉強道具も一旦片付けて、子どもとゆっくり親子の時間を楽しんでいます。
ナチュラルなコーディネートにもぴったりな、シンプルさがいいですね。

最後に

趣あるアンティークのダイニングテーブルの「第2の使い方」のお話、いかがでしたか?
収納を確保することで見えてくる、食卓以外の活用アイディアがいろいろ出てくると思います。それぞれのスタイルに合わせて、使い勝手のいいように取り入れてみてくださいね。

関連記事

RECOMMEND ITEMあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP