インテリアABC

簡単にできる!ポスターを使ったオシャレなインテリア術

壁を飾るインテリアとして昔から定番なのがポスター。ポスターを貼るだけで、簡単にお部屋のイメージを明るくしたり、大人っぽくしたり、優しくしたりすることができます。
もちろん、そんな風に簡単にお部屋の雰囲気を変えられるポスターですが、今までのようにただ単純に壁にペタッとポスターを貼るだけではなく、もう少しポスターを使ってお洒落なインテリアを楽しんでみませんか。
ちょっと飾り方を工夫するだけで、単純なポスターのインテリアをもっとオシャレに見せてくれます。
今回はそのインテリア術をご紹介していきますね。お教えするのはとっても簡単な方法なので、すぐに実践できますよ。

まずはポスターの配置。それだけでもオシャレ度がアップ!

ポスター配置
ポスターを壁に貼る場合、ポスターの中心が視線の高さ(おおよそ150cm)になるように配置するのがおすすめ。ソファの上、テーブルの上など家具の上にポスターを貼る場合は家具との距離を10cm~15cmくらいにします。
あまり離し過ぎると浮いているような印象になって、どことなく落ち着かない雰囲気になってしまうんです。いくつかのポスターを同じところにまとめて飾りたいときは、横に並べたり、縦に並べたりと統一感を持たせる、または高さを少しずらして配置してみるのもいいですね。

ポスターをフレームに入れれば、立派なインテリアに

ポスターフレームインテリア
そのまま貼るのもいいですが、フレームに入れてみると少し高級感が出てオシャレ感のあるインテリアに早変わりします。
どんなフレームか迷う場合、最初はシンプルな木枠のものや、白、シルバーなどお部屋がどんな色でもすんなり馴染みやすいカラーを選んでみてください。もう少し慣れてきたら、ポスターの絵柄やお部屋の色との相性を考えながら赤や黄色など原色に挑戦してみるのもいいと思います。
また、普通のフレームだけでなく、アクリルのフレームもおすすめ。ポスター自体をしっかりと目立たせてくれるので、大好きなポスターを飾るにはもってこいです。透明なのでどんな色合いのインテリアにも合わせやすいのも魅力です。

フレームをシンプルに壁に掛けてみる

シンプルフレーム壁掛け
フレームに入れたポスターはリビングのソファ上、ダイニングテーブル脇の壁、トイレ、玄関などちょっと壁が寂しいなという所に飾ってみましょう。
ナチュラルなお部屋向けならシンプルなデザインで動物やくだもの、お花などのイラストのポスターがおすすめ。優しいカフェっぽい雰囲気にしてくれます。
アメリカンが好きなら、アメコミのキャラクターものや、ビンテージやレトロなアメリカ企業の広告ポスター、往年のハリウッド映画のポスターなどがピッタリ。その他にも好きなスタイルに合わせてポスターをチョイスして!

フレームをカッコよく床や棚の上に立て掛けてみる

フレーム棚の上に
ポスターフレームは壁に飾るだけでなく、そのまま立て掛けてみるのもいいですよ。大き目のポスターなら床に立て掛けるとアトリエ風のカッコ良さのあるインテリアになります。
また、玄関の棚やお部屋のコーナーにある棚の上など、ちょこっとした場所にさりげなく小さ目のポスターフレームを飾るのもおすすめ。
ウォールシェルフや本棚などに立て掛けて飾るのもカッコよく、オシャレな印象になります。

イーゼルを使えば、さらに上級インテリアに

絵描きさんが使うキャンバスを固定する道具、イーゼル(画架)。お店のウェルカムボードや飲食店のメニューボードなどにも使用され、オシャレなインテリアとしても活躍してくれます。
ポスターフレームをこのイーゼルに乗せて飾れば、それだけで上級インテリアに変身です。
とっても簡単なのに、お部屋の印象が一気にオシャレで非日常的な空間になります。
玄関を入ってすぐの所に飾ったり、カウンターキッチンならカウンター前に飾ったりすると、お家に招いた友人やお客さんもきっとオシャレ!と喜んでくれるはず。

最後に

飾る配置を工夫したり、フレーム、イーゼルなどちょっとしたアイテムを使ってディスプレイすると、単純だったポスターのインテリアが簡単によりオシャレになります。
一度ハマれば新しいポスターを次々探したくなっちゃうはず。期間を決めたり季節ごとなどでポスターを替えてお部屋の雰囲気やテイストを変えてみるのもいいですね。興味があれば、ぜひオシャレなポスターインテリアを楽しんでみてください。

関連記事

RECOMMEND ITEMあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP