アンティーク家具について

センターテーブルにおすすめ!アンティーク家具のアイデア使用実例

なくてはならないわけではないけど、カップを置いたり読みかけの本を置いたり、リビングにあるとなにかと便利な家具、センターテーブル。
でもいざ我が家にぴったりのものを見つけようとしたら、大きすぎたり小さすぎたり、高さがちょっと違ったり、デザインがいまいち気に入らなかったり、と決定力に欠けるものばかりで困った、と言う経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。
インテリアを大きく左右する家具ではないけれど、お部屋のサイズに合った大きさで、ソファーに合った高さで、且つインテリアに程よくなじむデザインで、と実はいろいろと注文をつけたくなるのが、センターテーブル。
そこで、なかなか気に入ったものが見つからない人におすすめしたいのが、アンティーク家具。
本来の使用目的はセンターテーブルではないのに、なぜかぴったり!なものが、実はいろいろあります。早速、どんなアンティーク家具がセンターテーブルとして利用できるのか、見てみましょう。

収納力抜群!アンティークトランク

アンティークトランク
海外のインテリアでよく使われているのを見かける、アンティークトランクのセンターテーブルとしての活用術。最近は日本でも利用している人が多い、おしゃれアイテムです。
木製のものや革張りのもの、金具がたくさんついているもの。旅行用サイズのものに、宝の山が入っていそうな大型のものなど、たくさんの種類があります。
大型のものを、そのままセンターテーブルとして利用するのが一番簡単ですが、旅行用アンティークトランクを2段重ねにして使うのもアリですよ。
DIYが得意であれば、脚をつけたり、旅行用トランクを低めのスツールに固定するなど、可能性が広がります。もちろん抜群の収納力で、リビングの収納に貢献してくれることも間違いなしです。

和のアンティーク感が意外になじむ、文机

アンティーク文机
縁側と庭を望む和室で手紙をしたためる、なんて映画の場面で出てくる家具、文机。家にあったことがない、見たことない、と言う人も最近では多いのではないでしょうか。
そんな一昔前のアンティーク感たっぷりの文机ですが、実はセンターテーブルにぴったり。素朴でシンプルな作りなものが多いので、どんなインテリアにもなじみやすいのが特長です。
特に低めのソファーとは高さのバランスもちょうど良いですよ。引き出しがついているため、テレビのリモコンなどリビングの必需品をちょこっと収納できるのもうれしいですね。

丈夫で素朴な可愛さが魅力、学校の机

アンティーク学校机
子どもの頃は何とも思わずに使っていた、学校の机や椅子。大人になって見ると、子ども用の大きさやシンプルなデザインなど、可愛い要素がたくさんあることに気づかされます。
そんな、学校で使われていた小さなアンティーク勉強机を、センターテーブルとして使ってみるのもおしゃれです。乱暴な子どもたちの扱いにも耐えてきた丈夫さと風合い、そしてそっけないくらいにシンプルなデザインが、ナチュラルインテリアのリビングで活躍してくれますよ。
教科書や文房具を入れていた収納部分や、海外のものは、教科書を立てるための溝があったりと、楽しいおまけがいろいろついています。

小さなセンターテーブル、アンティーク箱いろいろ

アンティークセンターテーブル
本当に小さな小さなセンターテーブルさえあれば十分、と言うリビングには、トランクほど大きくない、日本のアンティーク木箱がおすすめです。
昔お金を入れていた銭箱などは、大きさも手頃で、何と言っても頑丈です。金具の装飾が立派なものでなく、すっきりとしたものを選ぶと、インテリアになじみやすいでしょう。
銭箱以外にも、商店で使われていた収納用の木箱など、アンティークのものが比較的出回っているので、探してみるといいですよ。トランク同様、センターテーブル丸ごと収納家具になるのも心強いポイントです。

最後に

ちょっと視点を変えるだけで実現する、アンティーク家具のセンターテーブルたち、いかがでしたか。もちろんここで紹介した以外にも、あなたのアイデア次第でセンターテーブルになってくれるアンティーク家具はいろいろ。
なかなか気に入ったセンターテーブルが見つからない時、ちょっと発想の転換をしてみると、思いがけない発見があるかもしれませんよ。

関連記事

RECOMMEND ITEMあなたにおすすめのアイテム

RECOMMEND POSTS関連している記事

商品数4000点以上!
あなたにぴったりなアンティーク
家具を販売しております。

TOP